おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

ボスニア・ヘルツェゴビナ 観光ガイド Bosnia-and-herzegovina

ボスニア・ヘルツェコビナは東ヨーロッパのバルカン半島北西部に位置する国です。中世にはオスマン帝国、その後はハンガリー帝国、ユーゴスラビアなどの支配下になり、今は平和を取り戻した国としてヨーロッパ内のエキゾチックな観光地として知られています。首都はサラエボで、世界遺産もあります。その一つがモスタルにあるスタリ・モスト橋です。現地の言葉で「古い橋」という意味で16世紀に建築され、クロアチア系住民とイスラム系住民が行き来する平和の橋でした。旧ユーゴスラビア内戦時に爆破されましたが再建され、今も美しい姿を見られます。もう一つの世界遺産がソコルル・メフメト・パシャ橋で、両者ともオスマン建築の美しい橋です。そしてボスニアで一番美しい滝とされているのがクラヴィツェの滝です。特に春先は雪解け水により水量が増えて迫力ある壮大な景色が見られます。夏はアクティビティが楽しめるスポットとして人気です。

ボスニア・ヘルツェゴビナの人気都市

ボスニア・ヘルツェゴビナの都市をもっと

ボスニア・ヘルツェゴビナのホテルを探す

ボスニア・ヘルツェゴビナのホテルをもっと調べる

ボスニア・ヘルツェゴビナの旅行・観光情報

ボスニア・ヘルツェゴビナのまとめ一覧

  • まとめ

    ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行に初めて行くなら!人気の観光スポットもオススメのおみやげも情報満載

    ボスニア・ヘルツェゴビナ - 文化遺産,寺院・教会,旧市街・古い町並み

    ボスニア・ヘルツェゴビナは、ヨーロッパの東にあるバルカン半島に位置する国の1つで、ヨーロッパと中東の狭間あります。ヨーロッパ諸国ではありますが、その中でもひと際エキゾチックな雰囲気漂うこの国は、歴史的に様々な帝国や王国の支配下にありました。そのため、街中ではイスラム教やキリスト教の建造物が混在していたり、戦争や紛争の爪痕が残っていたりします。 観光としては首都サラエヴォが人気ですが、市外には世界遺産も3つあります。今回は日本とは違うエキゾチックな雰囲気漂う国、ボスニア・ヘルツェゴビナの観光スポットからお土産までをまとめてご紹介いたします。海外旅行でヨーロッパ方面をご検討の方は、こちらの記事を参考に行き先を決めてみてはいかがでしょうか。

ボスニア・ヘルツェゴビナのまとめをすべて見る

ボスニア・ヘルツェゴビナについての観光情報

広告

ヨーロッパの国のおすすめ観光情報を探す

ヨーロッパの国をもっと
運営会社