おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

ボスニア・ヘルツェゴビナ 観光ガイド Bosnia-and-herzegovina

ボスニア・ヘルツェゴビナは、バルカン半島の北西部にある国家です。1992年にユーゴスラビアから独立しました。連邦国家で、ボシュニャク人とクロアチア人が主体の「ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦」と、セルビア人が主体の「スルプスカ共和国」で構成されています。首都はサラエボで、ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦に属しています。ボスニア・ヘルツェゴビナの人口は350万人ほど(2013年)で、首都のサラエボに最も多くの人口(30万人ほど・2013年)が集まっています。 国民は、ボシュニャク人・セルビア人・クロアチア人で国全体の99%を占めています。公用語もボスニア語・セルビア語・クロアチア語に設定されています。オスマン帝国の支配下に置かれていた時期(15世紀~19世紀)があって、当時のオスマン様式で建てられた2つの橋(「スタリ・モスト」・「ソコルル・メフメト・パシャ橋」)が世界遺産に登録されています。

ボスニア・ヘルツェゴビナの人気都市

ボスニア・ヘルツェゴビナの都市をもっと

ボスニア・ヘルツェゴビナのホテルを探す

ボスニア・ヘルツェゴビナのホテルをもっと調べる

ボスニア・ヘルツェゴビナの旅行・観光情報

ボスニア・ヘルツェゴビナのまとめ一覧

  • まとめ

    ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行に初めて行くなら!人気の観光スポットもオススメのおみやげも情報満載

    ボスニア・ヘルツェゴビナ - ツアー・旅行

    ボスニア・ヘルツェゴビナは、ヨーロッパの東にあるバルカン半島に位置する国の1つで、ヨーロッパと中東の狭間あります。ヨーロッパ諸国ではありますが、その中でもひと際エキゾチックな雰囲気漂うこの国は、歴史的に様々な帝国や王国の支配下にありました。そのため、街中ではイスラム教やキリスト教の建造物が混在していたり、戦争や紛争の爪痕が残っていたりします。 観光としては首都サラエヴォが人気ですが、市外には世界遺産も3つあります。今回は日本とは違うエキゾチックな雰囲気漂う国、ボスニア・ヘルツェゴビナの観光スポットからお土産までをまとめてご紹介いたします。海外旅行でヨーロッパ方面をご検討の方は、こちらの記事を参考に行き先を決めてみてはいかがでしょうか。

  • まとめ

    【ボスニア・ヘルツェゴビナ】サラエボへ行くおすすめ格安ツアー・人気プランを比較して紹介!

    ボスニア・ヘルツェゴビナ - ツアー・旅行

    ボスニア・ヘルツェゴビナのサラエボは、歴史都市として発展している観光にぴったりのエリアです。 カトリックやユダヤ教、イスラム教など多様な宗教が共存して独特の街並みを作り出しており、街を巡るだけでも充実した観光スポットに恵まれています。サラエボのツアーは基本的に自由行動が多く、気になったスポットに立ち寄りながら観光を楽しめるのが魅力ですよ。戦争や紛争といった歴史もある地域ですので、歴史に興味がある人が楽しめる施設も豊富に存在しています。 今回は、そんなサラエボへ行くおすすめのツアー・人気プランを紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

ボスニア・ヘルツェゴビナのまとめをすべて見る

ボスニア・ヘルツェゴビナについての観光情報

広告

ヨーロッパの国のおすすめ観光情報を探す

ヨーロッパの国をもっと
運営会社