おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【世界遺産】ビキニ環礁核実験場の観光ガイド:マーシャル諸島屈指のダイビングの名所

広告

【世界遺産】ビキニ環礁核実験場の観光ガイド:マーシャル諸島屈指のダイビングの名所

太平洋のマーシャル諸島にあるビキニ環礁は、マーシャル諸島共和国の一部であり、20個以上の島が環状に並んだ美しいサンゴ礁です。サンゴ礁独特のエメラルドグリーンの海の色はかつて核実験があったことを忘れさせられるほど美しい姿を見せています。

核実験が行われていたのは、第二次世界大戦後間もない冷戦時代の1946年から1958年にかけて。日本の漁船、「第五福竜丸」もたまたまそこを通りがかり、放射能に汚染されてしまいました。広島の原爆ドームに続いて、核兵器の恐ろしさを伝える“負”の世界遺産として知られており、2010年に世界文化遺産に登録されました。また、映画でおなじみゴジラが誕生した場所としても有名です。

当時米軍の水爆実験の標的とされた旧日本海軍の戦艦長門をはじめ、多くの戦艦が今も海に眠っています。現在では、核によって壊されてしまったサンゴ礁も80パーセント修復され、世界でも類を見ない沈没船があることとあいまって、ダイビングスポットとしても注目。ここでは、ビキニ環礁への訪問の仕方やマーシャル諸島への行き方、入国方法などを紹介します。

■マーシャル諸島共和国、太平洋に浮かぶ真珠の首飾り

Marshall Islands

ビキニ環礁のあるマーシャル諸島共和国は1990年12月22日にアメリカ合衆国から独立しました。首都はマジュロ環礁の中心、マジュロで、そこを中心にして、200万平方キロメートルの広い海域に29の環礁と5つの島で構成された国です。サンゴ礁の島の数は1200以上あり、島々が輪の形に並んでいることから、「太平洋に浮かぶ真珠の首飾り」と呼ばれています。

広告

■環礁とは?

【世界遺産】ビキニ環礁核実験場の観光ガイド:マーシャル諸島屈指のダイビングの名所

サンゴ礁は、形成された島の形によって、三つ種類に分かれます。裾礁(きょしょう)、堡礁(ほしょう)、環礁(かんしょう)です。裾礁は、海にできた火山島の周りにサンゴが広がっていってできたタイプ、堡礁は海岸から少し離れたところに作られるサンゴ礁で沖合サンゴ礁とも呼ばれるタイプ、そして、環礁は、その名前の通り、大きなリング形になって、サンゴ礁の真ん中が浅い海になったタイプです。

ビキニ環礁のあるマーシャル諸島に、世界最大の環礁クェゼリン環礁があります。クェゼリン環礁も軍事的意味合いで訪れる人が少なく、ビキニ環礁同様大自然が手付かずのまま残っています。動物であるサンゴが少しずつ堆積していき、島を作っていくことを想像すると、自然のミステリーを感じてワクワクします。

サンゴ礁は、気温が18度以上で形成可能ですから、亜熱帯ではなくても日本のあちらこちらで見られます。しかし、やはり温暖地方の方ができやすいので、日本の場合、小笠原諸島や沖縄に大きなサンゴ礁があります。サンゴ礁の周りは浅瀬になり、そこが白っぽいので、海の色がエメラルドグリーンになり、美しい風景を楽しめます。本格的なダイビングをしなくても、サンゴ礁は浅いところにも魚がたくさんいるので、シュノーケリングでも十分楽しめます。

広告

広告

【世界遺産】ビキニ環礁核実験場の観光ガイド:マーシャル諸島屈指のダイビングの名所に関連するタグ

その他の都市 観光 その他の都市 世界遺産 その他の都市 文化遺産 マーシャル諸島 観光 マーシャル諸島 世界遺産 マーシャル諸島 文化遺産

広告

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

主要トラベルサイトから最安値のホテルプランを取得

ホテルの料金プランを検索する