おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

たっぷり遊んでお風呂は最高!関西の温泉付きオートキャンプ場

広告

■【奈良】宮の向いキャンプ場・北今西キャンプ場

最後におすすめする関西のオートキャンプ場は「宮の向いキャンプ場・北今西キャンプ場」。
標高650mに位置する「ホテルのせ川」が経営するオートキャンプ場です。川上側の少し高台にあるキャンプ場が宮の向いキャンプ場、川下側の川沿いにあるキャンプ場が北今西キャンプ場です。紀伊山地のど真ん中にある野迫川村は、自然の虫の宝庫で、カブトムシや、ミヤマクワガタなどの虫捕りも楽しめます。ホテル棟にある「野迫川温泉」のお湯は、アルカリ度が奈良県一と表彰され、柔らかな泉質は女性にも大人気です。

宮の向いキャンプ場・北今西キャンプ場

奈良県吉野郡野迫川村北今西440
0747-38-0011
〔オートキャンプ場〕チェックイン14:00 / チェックアウト11:00
〔オートキャンプ場〕4月1日~11月30日開設 〔温泉〕通年営業
https://hotel-nosegawa.jp/camp/

広告

■まとめ

いかがでしたか?キャンプに行ったら、特に子ども連れの場合はお風呂に入ってサッパリしたいですよね。美しい山並みが一望できる温泉や、女性もうれしい、肌のキメを整えたり美肌効果のある温泉、太平洋に沈む夕日をゆったりと眺められる温泉などが、オートキャンプ場に併設されているなんて、一石二鳥ですね。

おすすめのキャンプ記事

詳しく

温泉あり!関東で自然を体感できるオートキャンプ場まとめ

栃木 - キャンプ・キャンプ用品

大自然の中で、川遊びをしたり、釣りを楽しんだり、スポーツや遊具で身体を思いっきり動かしたり、森林浴をしながら散策をしたり眺めを楽しんだりしながら、自分の手で作る料理やバーベキューも楽しめるオートキャンプ。夏場は避暑地に行くのも良いですし、冬場に綺麗な星の観察ができるのも自然の中でこそできることです。そんなオートキャンプ場であると嬉しいのが、夏は汗を流し、冬は冷えた身体を温められる温泉です。そこで今回は、関東にある温泉のあるオートキャンプ場を一挙にご紹介します。

詳しく

【関西】大阪・京都から3時間以内のコテージがあるキャンプ場5選

奈良 - キャンプ・キャンプ用品

今回ご紹介するのは、京都や大阪の市内から約3時間以内で行けるコテージが人気のキャンプ場です。 いずれのキャンプ場も、釣りや水遊びが楽しめる川や遊具が充実した公園があり、子供が楽しめるスポットばかりです。道具や設備が揃っているコテージが多いので、荷物が最小限で済むところばかり。自分たちで作ったアウトドア料理や、普段の生活では見ることのできない美しい星空は格別です。 暖かくなってきたこれからの季節、家族やカップル・仲間同士での最高の思い出を作りに行きませんか。なお、キャンプに行くときは、UV・虫刺され対策や常備薬・防寒着の用意をお忘れなく!

詳しく

【関東・中部】東京・横浜から2時間! 大自然を満喫できるキャンプ場10選

日本 - 観光

大自然の中で自分たちで作ったごはんを食べたり、満天の星空を眺めたりなど、家族や恋人、友人との楽しい思い出作りにピッタリのキャンプ。今回は東京や横浜から約2時間で訪れることができるキャンプ場を紹介します。 野菜の収穫体験や釣り、川遊びなど子供も大喜びのアクティビティや、キャンプ道具のレンタル、シャワーなどの設備が充実しているところが多いので、ファミリーやキャンプ初心者でも安心です。電源の有無など詳しい情報は電話やサイトで確認しておくのがおすすめ。また、虫刺されやUV対策、常備薬の持参などしっかり準備をしてお出かけくださいね。

詳しく

手軽で快適♪ ラグジュアリーなキャンプ「グランピング」が流行中

日本 - リゾート

森や川岸、高原などの自然に囲まれて寝泊まりし、ゆったりとした時間を楽しめるキャンプ。友人たちや家族、恋人と協力してテントを張ったり、焚き火で料理を作ったり、釣りや森林浴、天体観測をしたりと、いつもの日常生活から離れて過ごすのはとても良いものです。 でも、キャンプと言えばテントやコテージに泊まることが多いため、シャワーを浴びずに外に泊まったり、普段は出会うことのないような虫や生き物に遭遇したりというのが苦手、という方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、自然の中でも快適にキャンプを楽しめる「グランピング」ができるところをご紹介します。

詳しく

【九州】絶景スポットも! 福岡・佐賀の無料キャンプ場5選

日本 - キャンプ・キャンプ用品

夏に人気のアウトドアといえば、やはりキャンプです。家族や友人たちと協力しながらご飯を作ったり、自然に癒されながら釣りや散策が楽しめます。キャンプをしたいと思ったら、リーズナブルなキャンプ場を探してみましょう。福岡から2時間で行ける範囲には、なんと料金が無料で、施設によっては予約不要のところまであります。さらに佐賀県唐津市の海岸に並ぶ海食洞や、北九州市にある戦時中の要塞の跡地がそのまま残されたキャンプ場など、歴史感じることができるキャンプ場まであります。 今回は福岡と佐賀にある、オススメの無料キャンプ場を紹介します。日焼け止めや虫除けなどを用意し、周辺情報などを事前にキャンプ場に問い合わせ、準備万端でキャンプに出かけましょう!

詳しく

【関西】大阪・京都から2時間でいけるキャンプ場で大自然を独り占め!

和歌山 - キャンプ・キャンプ用品

大阪、京都には車で2時間で行ける範囲内にファミリーで楽しめるキャンプ場が多く点在しています。子どもがはしゃげる広い公園や川があるキャンプ場、眺望が素晴らし山の上にあるキャンプ場など思い思いに楽しめます。自然の中で作って食べるご飯や夜の星空は最高。ここでしかできない体験は忘れられない思い出になります。 大人にとっても非日常を体験できる絶好のチャンス。友人同士や恋人といつもと違うスタイルを楽しむのも良いですね。なお、バンガローや電源の完備など施設が充実したところも増えています。事前に問い合わせてニーズに応じたキャンプ場を選びたいですね。虫刺され対策、UV対策、常備薬の持参も忘れずに、存分にキャンプを楽しみましょう。

詳しく

テントで快適に寝られるおすすめキャンプ用マット30選

日本 - キャンプ・キャンプ用品

少しずつ暖かくなってくると、アウトドアレジャーをしたくなってきますよね。それにともないキャンプをしようと思われる方も増えてくると思います。キャンプの必需品と言えば寝袋の下に引くマットで、おおまかに4種類があります。アルミマットは一般的な銀色のマットで、手軽に扱えることが利点です。ウレタンマットは断熱性に優れ高機能で、合成樹脂などでできているため地面に直接ひくことのできるマットです。エアーマットはポンプなどを使い空気を入れるため、アルミマットやウレタンマットに比べると寝心地が良いものです。インフレーターマットは開栓すると半自動的に空気が入り膨らむことで、快適な寝心地と断熱性に優れたマットです。それぞれ用途に合わせて使い分ければ、アウトドアでも快適な睡眠環境を手に入れられますよ。今回は、テントで快適に寝られるおすすめキャンプ用マットを紹介します。

広告

広告

たっぷり遊んでお風呂は最高!関西の温泉付きオートキャンプ場に関連するタグ

日本 エンターテインメント・遊ぶ 日本 アウトドア

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

運営会社