おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

【ヘキサタープ】オススメ12選!真夏のキャンプでも快適に過ごすための必需品

広告

目次

もっと見る

左右非対称の形状でアレンジ自在!ユニフレームの「REVOタープL」

ユニフレームの「REVOタープL」は、左右非対称の形状で、開放感たっぷりの広々としたスタイルからプライバシーを守るスタイルまで、4種類のレイアウトパターンでアレンジができる便利なヘキサタープです。サイドはヘヴィーメッシュになっているので、1人でもキレイに設営ができます。耐久性もあり、2~4人に最適な大きさで、使いやすい商品です。

美しいフォルムがキャンプ場に一際映えるMSRの「ジング」

MSRの「ジング」は、美しいフォルムが魅力のヘキサタープです。生地が薄手で付属の収納バックにコンパクトにまとまり、持ち運びもしやすい商品となっています。流れるようなカーブがたくさんあるので、どんな形のテントにも合わせて使えるところも魅力です。大人数にも対応し、開放的な空間からプライバシーを確保できるスタイルまで、さまざまなスタイルで使うことができます。

広告

高機能で本格キャンプにも安心。スノーピークの「HDタープ“シールド” ヘキサ(L)」

スノーピークの「HDタープ“シールド” ヘキサ(L)」は、「遮光ピグメントPU加工」が施された生地を使用し、真夏でもしっかりと日陰を作ってくれるヘキサタープです。最高水準の耐水圧と撥水加工、そしてシームテープにより、どんな天候でも安心して使える高機能な商品となっています。デザイン性にも優れ、大人数にも対応したゆったりサイズのヘキサタープです。

大雨や強風にも耐えうるタフさが魅力。コールマンの「ウェザーマスター ヘキサタープL」

広告

コールマンの「ウェザーマスター ヘキサタープL」は、高い耐水圧と遮光性で、悪天候にもしっかりと対応する高機能なヘキサタープです。生地は厚いですが、遮光PUコーティングで温度の上昇を抑え、真夏でも快適に過ごせます。丈夫で軽いポールを使用し、耐久性にも優れているので安心です。テントに連結することも可能で、美しいデザインと機能性に優れた商品となっています。

性能・携帯性にも優れたロゴスのおしゃれタープ「ツーリングタープ カモフラ」

ロゴスの「ツーリングタープ カモフラ」は、おしゃれなカモフラ柄がひときわ目立つ、人気のヘキサタープです。おしゃれな見た目だけでなく、耐水性にも優れ、UVカット加工で機能的にも安心して使うことができます。小型で軽量のヘキサタープなので、手軽に使えるところも魅力です。ロゴスのソロドームテントと連結させることができ、おしゃれなヘキサタープをお探しの方におすすめとなっています。

一人でも設営できる左右非対称型のタープ。ニーモの「シャドウキャスター165」

ニーモの「シャドウキャスター165」は、大人数に対応したビッグサイズのヘキサタープです。左右非対称のデザインで、シーンに合わせてさまざまな形にアレンジして使うことができます。スプリングリッジラインで一人でも簡単に設営が可能なところも魅力です。スタイリッシュなデザインで、悪天候にも対応し、安心して使うことができるヘキサタープとなっています。

まとめ

ヘキサタープは、さまざまな形にアレンジして設営することができ、雨よけやプライベート空間を作るなど、キャンプでは大活躍する魅力的なアイテムです。テントと連結することで、リビングスペースを作ることもでき、設営が簡単なところも魅力的。キャンプをするなら、より快適で理想的な空間を作るために、ぜひ、おすすめしたヘキサタープを活用してみて下さい。

日本のキャンプ・キャンプ用品でおすすめの記事

詳しく

温泉あり!関東で自然を体感できるオートキャンプ場まとめ

栃木 - キャンプ・キャンプ用品

大自然の中で、川遊びをしたり、釣りを楽しんだり、スポーツや遊具で身体を思いっきり動かしたり、森林浴をしながら散策をしたり眺めを楽しんだりしながら、自分の手で作る料理やバーベキューも楽しめるオートキャンプ。夏場は避暑地に行くのも良いですし、冬場に綺麗な星の観察ができるのも自然の中でこそできることです。そんなオートキャンプ場であると嬉しいのが、夏は汗を流し、冬は冷えた身体を温められる温泉です。そこで今回は、関東にある温泉のあるオートキャンプ場を一挙にご紹介します。

詳しく

キャンプやアウトドアで大活躍のおすすめケトル24選

日本 - キャンプ・キャンプ用品

屋外でスピーディーにお湯を沸かす時に重宝するケトル。コーヒーなどのティータイムやインスタントラーメンなどに使用できるアイテムで、アウトドアシーンにあると便利ですね。鍋でもお湯を沸かすことは出来ますが、ケトルだと、マグカップにも楽々と注ぐことができるので、より一層快適に過ごすことができます。 そんな、アウトドアに重宝するケトルを紹介します。注ぎ安いハンドルタイプや、沸騰時間が早めのケトルタイプ、クッカーとしても使用できる寸胴タイプなど種類や収納タイプなども様々ありますので、自身のアウトドアシーンに合わせたケトルを探してみてください。

詳しく

バーベキューに必携!便利でおしゃれすぎるアウトドアアイテム10選

日本 - キャンプ・キャンプ用品

アウトドア遊びの楽しみのひとつ、バーベキューをいつもよりもっとおしゃれに&便利に楽しくさせてくれるアイテムをご紹介! サイドテーブルにもなるグリルやかごバッグ仕様のクーラーボックスなど実用性もおしゃれさも兼ね備えたスグレモノを厳選してみました。モノ選びからこだわりを持てば、準備の段階からバーベキューが楽しくなりますよ! 野外で食べたり飲んだり、ワイワイするだけで楽しいですが、こちらで紹介するアイテムを活用すれば、より一層盛り上がったり、BBQのクオリティも上がっちゃいます。ぜひ、次のアイテム選びの参考にしてくださいね!

詳しく

キャンプで持っておくと役立つアウトドア用ナイフ28選

日本 - キャンプ・キャンプ用品

季節が良くなってくるとアウトドアのシーズン到来ですね。キャンプやバーベキュー、釣りなどさまざまなアウトドアがありますが、やはり、アウトドアと言えばキャンプではないでしょうか。キャンプをするにあたって、いろいろな作業がでてきますが、そんなときに役に立つのがナイフです。調理にはもちろん、木の枝などを切ったり、火をおこしたり、さまざまな用途で活躍してくれるアウトドア用のナイフがあると、作業がスムーズに進み、より楽しくアウトドアを楽しむことができます。最近は、アウトドア用ナイフと一口にいっても、折りたたみ式のものから一つで何種類もの機能を兼ね備えたものまでさまざまです。自分にぴったりのナイフを見つけて、快適に作業を進めて行きたいですね。そこで、キャンプで持っておくと役立つアウトドア用ナイフの中から、おすすめの30選を紹介します。

詳しく

キャンプやアウトドアで使える容量別おすすめクーラーボックス30選

日本 - キャンプ・キャンプ用品

キャンプやバーベキューなどのアウトドアレジャーを楽しむときの必須アイテムと言えばクーラーボックス。すぐにぬるくなってしまうドリンク類を冷やすためにも、生鮮食品の鮮度を保つためにもクーラボックスがあると便利です。クーラボックスというと大きくて持ち運びが大変なイメージもあるかもしれませんが、ドリンク入れに使える小さいピクニック用から、バーベキュー食材を入れられる大勢でのアウトドア用まで、大きさや種類が豊富に揃っています。 その中から今回は、用途に合わせて選べるおすすめのクーラーボックスを容量別に分けて紹介していくので、デザインや機能からお気に入りのクーラーボックスを見つけてくださいね。※なお、料金は2017年5月に算出しています。

詳しく

荷物を運ぶのに便利なおすすめアウトドア用ワゴン26選

日本 - キャンプ・キャンプ用品

家族や仲間と一緒にアウトドアを満喫しませんか? 近年は便利グッズも多彩に揃うほか、アウトドアクッキングを楽しむ人も多く、アウトドアレジャーは人気上昇中です。そんなアウトドアの悩みは荷物問題。重い荷物の悩みを解決してくれるおすすめワゴンを今回はピックアップしました。重い道具を一度にたくさん運べるワゴンは便利なアイテムです。一口にワゴンと言っても、バリエーションも豊富です。アウトドアだけでなく、運動会など日常生活でも役に立つこと間違いなし。使い方次第で用途も広がります。選ぶ時のポイントは、全体のサイズのほか、収納サイズ、重量、耐荷重などのチェックも忘れずに!※料金は2017年4月に算出です。

詳しく

おしゃれでかっこよく決めたい人におすすめ!アウトドア用パンツ26選

日本 - キャンプ・キャンプ用品

グランピングをはじめ、最近のアウトドアや山登りはおしゃれも楽しむことが必須! 快適に過ごせる機能性や動きやすさはもちろん、スタイル良く見えるシルエットにもこだわったアウトドアウェアなら、アウトドア用品だけでなく、普段も着ることができるのが魅力です。そんなキャンプやアクティビティに履きたいパンツを、男女別で13選ずつまとめました。コンパクトサイズになり携行しやすいパンツや、本格的な山登りにぴったりな多機能パンツなど、商品の特徴をたっぷり紹介します。なお、料金は2017年4月に算出したものを記載しています。

詳しく

寒い時期のアウトドアにおすすめ!キャンプ用ストーブ20選

日本 - キャンプ・キャンプ用品

アウトドアをする時にあると便利なグッズのひとつがキャンプ用ストーブです。寒い時の暖をとるのはもちろんのこと、調理などのコンロにも使用できるものがあり、いろいろなシーンで重宝します。一口にキャンプ用ストーブといっても、薪、ガス、石油など、燃料もさまざまで、大きさまさまざまなので、どういった用途で使いたいのかによって、選ぶものも変化します。山などでのアウトドアであれば、周りの木の枝で火をおこすことができる薪式、防災用にもと考えるのであればガスボンベ1つで利用できるガスボンベ式などが適しています。自分にとってどれが便利かを考えて選ぶと良いでしょう。キャンプでよく調理をするのであれば、調理可能なタイプにすると便利です。寒い時のアウトドアにおすすめのキャンプ用ストーブを紹介します。※料金は2017年4月時点で算出したものです。

広告

【ヘキサタープ】オススメ12選!真夏のキャンプでも快適に過ごすための必需品に関連するタグ

日本 エンターテインメント・遊ぶ 日本 アウトドア 日本 キャンプ・キャンプ用品

広告

のおすすめホテル

トラベルブックの今週のおすすめ

広告

トラベルブックで人気のまとめ

  1. 横浜中華街でおすすめの食べ放題21軒:人気ランキング上位のお店一覧

    横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理

運営会社