おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

ビルバオ 観光ガイド Bilbao

ビルバオはスペインのバスク州ビスカヤ県に存在する自治体で、イベリア半島の北端に位置しています。人口は2010年時点でバスク州で1位、スペインでは第10位で、スペイン北部で最も人口が多い都市圏です。市街地にネルビオン川が流れており、川沿いには現代建築物が建っています。そんなビルバオの特徴は近代的な街並みとレトロな街並みが共存していることです。まず、近代的建築物として有名なのがグッゲンハイム美術館です。アンディ・ウォーホルやジャクソン・ポロックなどの現代アート作品が並び、建物自体も著名建築家フランク・ゲーリーの作品です。他にもネルビオン川沿いにエウスカルドゥナ宮殿やスビスリ橋などの現代建築もあります。また、旧市街地に行くとレトロな街並みが広がり、美しいゴシック様式のサンティアゴ聖堂やスペインバルの老舗があります。バルでは様々なタコスをサングリアと楽しめます。タルト生地の上にメレンゲをたっぷりのせたカロリーナもビルバオ名物のスイーツとして有名です。

ビルバオのホテルを探す

ビルバオのホテルをもっと

ビルバオの旅行・観光情報

ビルバオのまとめ一覧

ビルバオのまとめをすべて見る

ビルバオのスポット一覧

  • スポット

    カフェ・イルーニャ

    ビルバオ - カフェ・茶館

    ビルバオにある1903年創業の老舗のカフェ、カフェ・イルーニャ。アール・ヌーヴォーの内装がとても美しい広い店内は、カウンター席の他にもテーブル席もある。エスプレッソやカプチーノなどのコーヒー類からワインやビールなどのアルコール類の飲み物があり、カウンターには美味しそうなピンチョスが並んでいる。その一角で焼いているピンチョ・モルーノというスパイスが入ったソースに漬け込まれた羊肉の串焼きは絶品である。

  • スポット

    ズビズリ橋

    ビルバオ - 建築,観光名所

    ビルバオ川に架かる橋で、スペインの建築家サンティアゴ・カラトラバ設計による。付近にはグッゲンハイム美術館があり、夜にはライトアップされ優美な姿が夜空に浮かび上がる。ビルバオは「鉄鉱の街」として知られ、20世紀に始まったアートによる都市再生プロジェクトで注目を集めている。

  • スポット

    バー リオ オハ

    ビルバオ - 大衆料理・ローカルフード

    ビルバオの旧市街にある人気のバル、バー リオ オハ。庶民的な雰囲気の店内、地元の人で賑わう人気店である。カウンターの他にも少しテーブル席も用意している。この店のお勧めは、バスク料理のピンチョス、カウンターにはバスクの名産の肉や魚などのいろいろのピンチョスが並べられていて、どれもとても美味しく、値段もリーズナブルである。

ビルバオのスポットをすべて見る

ビルバオの旅行・観光情報をもっと調べる

ビルバオ 高級ホテル ビルバオ 観光名所 ビルバオ 散歩・街歩き ビルバオ 格安ホテル ビルバオ 美術館 ビルバオ カフェ・茶館 ビルバオ 建築 ビルバオ 大衆料理・ローカルフード ビルバオ ホテル ビルバオ 観光 ビルバオ グルメ

ビルバオについての観光情報

広告

その他のスペインの都市のおすすめ観光情報を探す

スペインの都市をもっと
運営会社