おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

その他の都市 観光ガイド Other-cities-cn

その他の都市のホテルを探す

その他の都市のホテルをもっと

その他の都市の旅行・観光情報

その他の都市のまとめ一覧

  • まとめ

    【中国】チベット仏教の聖地 ラサのポタラ宮歴史地区への旅

    その他の都市 - 世界遺産

    チベット語で“神の地”を意味するラサ(拉薩)は、チベット人が一生に一度は巡礼することを夢に見るチベット仏教の聖地です。最高位のラマ(僧侶)であるダライ・ラマが鎮座し、チベットの宗教、そして政治の中枢として発展してきた街です。ラサ観光のハイライトは、世界遺産に登録されている「ポタラ宮」「ジョカン寺」「ノンブリンカ」です。1994年にダライ・ラマの住居である「ポタラ宮」が世界文化遺産に登録され、続いて2000年にチベット仏教の名刹「ジョカン寺」が、2001年には夏の離宮「ノンブリンカ」が追加登録されました。ラサへの行き方は、中国政府が発行する入域許可証を取得する必要があるために複雑なので、ツアーを利用することをおすすめします。

  • まとめ

    【世界遺産】五台山の観光ガイド:中国に残る仏教とラマ教芸術の世界五大仏教聖地へ

    その他の都市 - 文化遺産

    世界五大仏教聖地の一つである五台山(ごだいさん)は、中国の四大仏教名山のトップであり、ダライ・ラマが訪問したこともあるという霊山です。標高は3058mで、仏教においてよく知られている文殊菩薩の聖地として古代より信仰を集めています。仏教名山である五台山には多くの寺院が今でも残っており、現在も宗教的に大きな影響力を持っていますが、それと同時に美しい峰と草木に囲まれた場所として多くの観光客を惹きつけています。五台山という山の名の由来は、望海峰、掛月峰、錦繍峰、叶斗峰、翠岩峰の5つの峰によって構成さていることによるもので、2009年にはこれらを全て含めて世界遺産に登録されました。 寺院では古代皇帝が収めた貴重な壁画や古代建築の様式が見られます。仏教とラマ教が混在する不思議な魅力に出会ってみましょう。

  • まとめ

    【中国】中国最古の王朝遺跡・殷墟で、甲骨文字発祥の歴史を見る

    その他の都市 - 世界遺産

    殷墟(いんきょ)は、古代中国の殷(商)王朝の後期(紀元前14~11世紀)に、都があった場所の遺構です。2006年に、世界文化遺産に登録されました。1899年に、初めて動物の骨に刻まれた甲骨文字(こうこつもじ)が発見されてから、15回にわたる発掘調査が行われてきました。この調査により、それまで架空のものと思われてきた殷王朝の存在が実証されました。唯一、完全な形で残る婦好墓をはじめ、数多くの王族の陵墓や宮殿が発掘されています。遺跡は2つの広大なエリア(殷墟宮殿宗廟遺址と殷墟王陵遺址)で構成されていますが、無料のシャトルバスを利用して観光することができます。 (写真:殷墟 ©UNESCO/Vincent Ko Hon Chiu)

その他の都市のまとめをすべて見る

その他の都市のスポット一覧

その他の都市のスポットをすべて見る

その他の都市の旅行・観光情報をもっと調べる

その他の都市 文化遺産 その他の都市 世界遺産 その他の都市 美術館 その他の都市 観光名所 その他の都市 アクティビティ・体験 その他の都市 ホテル その他の都市 観光 その他の都市 エンターテインメント・遊ぶ

その他の都市についての観光情報

広告

その他の中国の都市のおすすめ観光情報を探す

中国の都市をもっと
運営会社