おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

澎湖 (澎湖諸島) 観光ガイド Penghu

澎湖県(ぼうこけん)は、台湾西部から50kmほど西方の台湾海峡にある膨湖諸島から構成されている県です。面積は 126.8641㎢・人口は10万1803人(2015年)です。膨湖諸島には大小合わせて90ほどの島があって、最大の島は澎湖島です。澎湖島にある馬公市(まこうし)に県政府が置かれています。12世紀頃には、すでに漢民族の定住が始まっていました。明・清・日本などに台湾島と同時に征服されてから1945年には中華民国が領有して現在に至っています。気候は温暖湿潤気候で、雨季と乾季がはっきりしています。年間を通して温暖ですが、周囲に山がないために海風が強く吹き付けることが多いです。主要産業は観光業と水産業です。土地は玄武岩やサンゴが豊富にあって、それらを使用した家や強風対策としての塀などがこの地方特有の風景として認められています。

澎湖 (澎湖諸島)のホテルを探す

澎湖 (澎湖諸島)のホテルをもっと

澎湖 (澎湖諸島)の旅行・観光情報

澎湖 (澎湖諸島)のまとめ一覧

澎湖 (澎湖諸島)のまとめをすべて見る

澎湖 (澎湖諸島)のスポット一覧

澎湖 (澎湖諸島)のスポットをすべて見る

澎湖 (澎湖諸島)の旅行・観光情報をもっと調べる

澎湖 (澎湖諸島) 格安ホテル 澎湖 (澎湖諸島) 観光名所 澎湖 (澎湖諸島) 自然・景勝地 澎湖 (澎湖諸島) ホテル 澎湖 (澎湖諸島) 観光

澎湖 (澎湖諸島)についての観光情報

広告

その他の台湾の都市のおすすめ観光情報を探す

台湾の都市をもっと
運営会社