おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

屏東 観光ガイド Pingtung

屏東市(へいとうし)は、台湾の最南部にあたる屏東県の北西部にある県政府所在地です。面積は65.067㎢・人口は20万2506人(2016年)です。1683年に台湾が清によって征服された直後に漢人による入植が行われて、1836年には外敵からの防衛のために「阿猴城」が設置されました。高さ3.6mの城門は現在でも保存されていて、この都市の観光スポットのひとつになっています。1914年には当時台湾を統治していた日本の技士によって高屏渓(下淡水渓)を渡る全長1526mの「下淡水渓鉄橋」(かたんすいけい-てっきょう)が完成しました。当時は「東洋一の大鉄橋」と呼ばれていて、現在でも利用されています。気候は熱帯モンスーン気候で、年間平均気温は24℃ととても温暖です。その南国さゆえに「太陽城」と呼ばれることもあります。農作物の生産が盛んで、新鮮なパパイヤを使用した「パパイヤミルク」などのドリンクが良く提供されています。ちなみに台湾では一年中パパイヤを味わうことができます。

屏東のホテルを探す

屏東のホテルをもっと

屏東の旅行・観光情報

屏東のまとめ一覧

屏東のまとめをすべて見る

屏東のスポット一覧

  • スポット

    出火奇観

    屏東 - 草原・平原

    台湾最南端の町である恒春にある観光スポット。ここは天然ガスが地下から漏れ出しているので、常に地面から炎が噴き出している。何もない野原に炎が燃え続けている光景はまさに「奇観」。暗くなった夜の方がより幻想的だ。ポップコーンやゆで卵を作っている人たちがいる光景も面白い。恒春市内から路線バスで5分ほどと近いが、本数が無いのでタクシーが無難。

  • スポット

    小琉球

    屏東 - 海岸・海

    台湾南部に位置し、東港からは船で30分ほどの距離にある離島。島は珊瑚礁からできており、台湾でもここだけである。美しい海岸線と海底が特徴で、付近の海には800種類余りの生物が生息している。白砂埠頭で観光潜水船に乗って海底探索をしてみるのもオススメ。

屏東のスポットをすべて見る

屏東の旅行・観光情報をもっと調べる

屏東 広場・公園 屏東 海岸・海 屏東 草原・平原 屏東 自然・景勝地 屏東 高級ホテル 屏東 格安ホテル 屏東 ゲストハウス・ホステル 屏東 散歩・街歩き 屏東 観光名所 屏東 ホテル 屏東 観光

屏東についての観光情報

広告

その他の台湾の都市のおすすめ観光情報を探す

台湾の都市をもっと
運営会社