おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

サラマンカ 観光ガイド Salamanca

サラマンカは、スペイン北西部にあるカスティーリャ イ レオン州サラマンカ県の県都です。平らで標高の高いメセタ台地の上に位置していて、乾燥していて雨があまり降らない気候です。スペインを代表する大学街で、大学や大聖堂があるサラマンカ旧市街自体がユネスコの世界遺産に登録されています。サラマンカ大学は、スペイン最古の大学で有名です。サラマンカの新旧カテドラル(大聖堂)は、サラマンカの代表的な観光スポット。旧カテドラルは12世紀に作られたロマネスク様式、新カテドラルは16〜18世紀に作られたゴシック建築の建物です。外壁も建物内部も細かな装飾が施されていて、見応えがあります。またマヨール広場はスペインで最も美しい広場とも言われ、観光客だけでなく、地元の人も多く集まる場所です。夜にはライトアップもされています。

サラマンカのホテルを探す

サラマンカのホテルをもっと

サラマンカの旅行・観光情報

サラマンカのまとめ一覧

サラマンカのまとめをすべて見る

サラマンカのスポット一覧

  • スポット

    貝の家

    サラマンカ - 歴史スポット,建築

    15世紀に建てられたゴシック様式の建物。聖ヤコブの象徴であるホタテ貝の装飾が、建物全体を覆っている。サンティアゴ・デ・コンポステーラへ向かう巡礼者の警護を担った騎士団の家として使われていた。現在は図書館として利用されているほか、インフォメーションセンターもある。

  • スポット

    サラマンカ旧市街

    サラマンカ - 文化遺産,旧市街・古い町並み

    スペインで一番美しい広場と言われているマヨール広場はサラマンカ旧市街にあります。この街の建物は全体がバラ色をしているように見えるといわれています。近隣の産地で採れる赤っぽい砂岩を使った建物が多いからだそうです。大学の街としても歴史があり、街並みを眺めるだけでもとても楽しめるでしょう。

  • スポット

    サラマンカ大学

    サラマンカ - 歴史スポット,建築

    サラマンカ大学は、スペインのサラマンカにある大学である。サラマンカという都市は、学生の街として知られており、このサラマンカ大学は、スペインの大学の中で最古のものとされている。そのため、建物自体の歴史も長く、時間の重みを感じることができるものとなっている。

サラマンカのスポットをすべて見る

サラマンカの旅行・観光情報をもっと調べる

サラマンカ 寺院・教会 サラマンカ 旧市街・古い町並み サラマンカ 文化遺産 サラマンカ 歴史スポット サラマンカ 高級ホテル サラマンカ 格安ホテル サラマンカ 建築 サラマンカ ゲストハウス・ホステル サラマンカ 散歩・街歩き サラマンカ 世界遺産 サラマンカ ホテル サラマンカ 観光

サラマンカについての観光情報

広告

その他のスペインの都市のおすすめ観光情報を探す

スペインの都市をもっと
運営会社