おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

バングラディッシュ 観光ガイド Bangladesh

南アジアに位置し、ミャンマーとインドに挟まれた国がバングラディッシュ。領土面積は日本の約40%ながら、人口は約1億5千万人! 世界で最も人口密度の高い国なのです。その人口の約90%がイスラム教徒。首都であるダッカ市街でさえも舗装されておらず、人々やバイク・自転車、屋台などが騒然とひしめいています。近年発展目覚ましく高層ビルなどが建ち並ぶインド本国に比べ、バングラデシュは私たちが思うインドの景色を今も色濃く残しています。バングラディッシュを代表する観光スポットと言えばラルバーグフォード。ムガル朝時代の遺跡です。スターモスクやパハルプールの仏教寺院遺跡群など、優美な建造物は見ものです。ユネスコ世界自然遺産に登録されているシュンドルボンは全部見るには2日はかかると言われる広大な自然公園。世界最大級のマングローブ林はぜひ見たいですね。

バングラディッシュの人気都市

  • 都市

    ダッカ

    バングラデシュの首都で、央部北緯23度42分0秒 東経90度22分30秒のガンジスデルタの中央に位置する街です。バングラディシュの文化や政治、経済の中心地となっており、人口増加も年々増えています。気候が高いのが特徴的で、降水量も多めとなっています。また、多様な文化が入り混じっているのも特徴的で、新年から年間を通して様々な催し物が開催されています。ダッカの観光といえば、「ダッカ旧市街」です。ゆっくりと異国情緒が楽しめるエリアで、各宗教の建物や古い建物などを観ることができます。中でも「ピンクバレス(アーシャン・モンジル」は、建物全体がピンク色となっており、旧市街地でも人気が高い観光スポットとなっています。かつては旧領主ナワブ家の邸宅でしたが、現在はナワブ家の調度品などが展示されている博物館として利用されています。

  • 都市

    チッタゴン

    バングラデシュ南東部に位置するバングラデシュ第二の中心都市で、国内で最大となる港があり、交易地として数千年に渡って繁栄してきた都市です。郊外はジャングルとなっているほか、年間の平均温度は20℃となっています。沖合を大型貨物船が航海する様子を見ることができるほか、チッタゴン駅からカルナプリー川までは古い街並みが残っており、ゆっくと街歩きも楽しめるエリアとなっています。チッタゴンから南へ150kmの場所に位置する世界一の長さを誇るのがコックスバザールビーチです。長さは約120kmほどとなっており、ビーチリゾートエリアとして世界中の方々が足を運んでいます。朝焼けや夕日など、時間帯によって変わる景色が美しく、ビーチ周辺にはカフェやレストランなどもあるので、ゆっくりと過ごすのがおすすめです。

  • 都市

    クルナ

    バイロブ川と、ルプシャ川の川岸に位置するバングラデシュ第三の都市で、商工業の中心エリアとして栄えています。首都・ダッカからは375km離れており、世界遺産登録されている「シュンドルボン国立公園」へのアクセスの際にも訪れるエリアとなっています。高温多湿なエリアとしても知られており、年間を通して湿度が70%ほどとなっています。クルナ郊外のバゲルハットという小さな町に位置するバングラデシュを代表する観光スポットはモスク群で、世界文化遺産に登録されています。15世紀前半にこの街を開拓したカン・ジャハン王によって造営されたもので、遺跡の中にはタダルガーやモスクなど約50もの建造物が建ち並んでいます。中でも「シャイト・ゴンブス・モスク」はバングラデシュ最大規模のモスクとなっておりとなっており、必見です。

バングラディッシュの都市をもっと

バングラディッシュのホテルを探す

バングラディッシュの旅行・観光情報

バングラディッシュのまとめ一覧

  • まとめ

    【バングラデシュ】旅行で最初に押さえておきたい定番の観光スポット10選

    バングラディッシュ - 観光名所

    海外旅行をするときに気になるのが、時間のやりくりですよね。何ヶ月も旅行するならまだしも、限られた時間の中で効率よく国を楽しむには、その土地の定番観光地を巡ることが大切です。南アジアの小国・バングラデシュは、ベンガル湾に注ぐ大河ガンジス河を有し、シンガポールや香港などの都市国家を除くと世界で最も人口密度が高い国と言われています。自然や都会の観光スポットだけでなく、9割近くの国民がイスラム教とということで宗教施設もたくさんあります。観光の際は地元の人たちに敬意を払って露出を控えた服装をするのが望ましいでしょう。バングラデシュ旅行で絶対に足を運んでほしい、定番のおすすめ観光地を厳選して10か所紹介します。

  • まとめ

    バングラディッシュに行く前に知っておきたい定番観光スポット10選

    バングラディッシュ - 観光名所

    世界的に見ても人口密度が高いのがバングラディッシュです。リゾートを目的にした観光客も多く訪れる場所です。世界一長い海岸線のあるビーチや、世界遺産や歴史的建造物などの重要な遺産が残る場所、地元文化を体感できる場所など、飽きることなく滞在を楽しむことができます。バングラディッシュには、さまざまな宗教が広まっており、宗教性の高い建造物や、宗教衣装を身にまとう人たちを見ることができ、新鮮な気持ちや刺激を受ける旅が楽しめます。気候も温暖なので、夏休みや年末年始、ゴールデンウィークなどを利用して一度訪れてみてはいかがですか。バングラディッシュに行く前に知っておきたい、定番の観光スポットを10か所紹介します。

  • まとめ

    【バングラデシュ】ダッカで宿泊したいおすすめの格安ホテル・宿泊施設5選

    ダッカ - ビジネスホテル・シティホテル,ゲストハウス・ホステル,格安ホテル

    バングラデシュ中央部に位置する首都のダッカは、国内の政治・文化・経済活動の中心地。17世紀には、ムガル帝国の統治下で州都となり、繁栄するようになりました。歴史ある観光名所も多く、ムガル帝国時代に作られた街並みが残る旧市街のオールドダッカでは、その下町情緒や立ち並ぶ露店などを見て歩くだけでも楽しめます。旧市街に代表されるように、ダッカではのどかな異国情緒が味わえ、ブリガンガ川に面する河港のショドルガットでは、生活物資を運ぶたくさんの小船が行き来する様子も見ものです。ほかにも、ピンクパレスと呼ばれる宮殿のようなデザインの博物館は外から見ても中から見ても楽しい場所です。観光の見どころの多いダッカ周辺には、ホテルも豊富にあり、今回は旅費を安く抑えたい人におすすめのゲストハウス・安宿を紹介します。ぜひバングラデシュを訪れる際の参考にしてくださいね。※値段は時期や人数によって異なります。

バングラディッシュのまとめをすべて見る

バングラディッシュの旅行・観光情報をもっと調べる

バングラディッシュ ビジネスホテル・シティホテル バングラディッシュ ゲストハウス・ホステル バングラディッシュ 高級ホテル バングラディッシュ 格安ホテル バングラディッシュ ホテル バングラディッシュ 観光

バングラディッシュについての観光情報

広告

アジアの国のおすすめ観光情報を探す

アジアの国をもっと
運営会社