おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

ベナン 観光ガイド Benin

ベナンはアフリカ西部のギニア湾に面した国です。首都はポルト・ノヴォですが、コトヌーの方が栄えており、色々なお店があります。フランスの植民地だったことから公用語はフランス語で、治安もアフリカ内では良い方なのでバックパッカーも多い国です。そんなベナンの観光スポットとしておすすめなのはウィダーの不帰の門です。かつては奴隷制度があり、この門をくぐり、ブラジルやアメリカ大陸に運ばれました。その名の通り、通ると帰っては来られないとされていました。そんな悲しい歴史を象徴する世界遺産です。アボメーも世界遺産が見られる街で有名です。元はアボメー王国として栄えた都で、アボメー王宮群があります。アボメー王国は植民地前に存在していた王国で歴史的建築物が見られます。さらに水上集落のガンビエやアヘメ湖では日本では見られない現地の人々の生活を直に見られます。

ベナンの人気都市

ベナンの都市をもっと

ベナンのホテルを探す

ベナンのホテルをもっと調べる

その他の都市 ホテル

ベナンの旅行・観光情報

ベナンのまとめ一覧

  • まとめ

    【ベナン】ダホメ王国の土製の王宮群!世界遺産「アボメイの王宮群」

    ベナン - 世界遺産

    西アフリカに位置するベナン共和国、南北に延びた国の南側は、大西洋のギニア湾に面しています。17世紀には、ダホメ王国として奴隷貿易を行い栄えていましたが、フランスによる攻撃によりフランス領となった歴史を持つ国です。そんな17世紀から19世紀にかけて繁栄したダホメ王国の王宮群をご紹介します。「アボメイの王宮群」は歴代の王たちが築き上げた建築物。その当時、王たちの財源は奴隷貿易でした。歴史的な観点からも「アメボイの王宮群」は重要な遺産。今も残る当時の王宮群は、見る価値がある遺跡となっています。

    周辺スポット

ベナンのまとめをすべて見る

ベナンのスポット一覧

ベナンのスポットをすべて見る

ベナンの旅行・観光情報をもっと調べる

ベナン 史跡・遺跡 ベナン 世界遺産 ベナン 歴史スポット ベナン ホテル ベナン 観光

ベナンについての観光情報

広告

アフリカの国のおすすめ観光情報を探す

アフリカの国をもっと
運営会社