おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

ブルキナファソ 観光ガイド Burkina-faso

ブルキナファソは、西アフリカにある共和制国家です。ガーナ・ベナン・トーゴ・コートジボワール・マリ・ニジェールと国境を接する内陸の国。首都はワガドゥグで、1984年にオートボルタからブルキナファソに改称されました。国民の約90%が公用語としてフランス語を話し、60%がイスラム教を信仰しています。モシ族・プル族など60ほどの民族が共存しているため、多様な文化に影響を受けた観光名所も数多く存在します。第二の都市であるボボ・デォウラッソにあるロロペニの遺跡群は、北西約2kmに渡って遺跡が点在する雄大な観光スポット。同じくボボ・ディウラッソにある大モスクはかつてのケネドゥグ王がイスラムの指導者に援助を受けて作ったもの。南西のパンフォラには、ピク・ドゥ・サンドゥーという公園があり、まるで映画のワンシーンのような広大な自然を感じることができる人気の観光地です。

運営会社