おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

エストニア共和国 観光ガイド Eesti-vabariik

エストニア共和国は、北ヨーロッパにある国で、北はフィンランド湾、西はバルト海に面しています。バルト海東岸に並ぶバルト三国のうちで、最も北に位置しています。また、南はラトビア、東はロシアと国境を接しています。首都タリンは、中世のハンザ同盟で栄えた港湾都市で、フィンランドの首都ヘルシンキ、ロシアのサンクトペテルブルクと並んで、フィンランド湾に面した世界的にも主要な都市の一つです。エストニアの国内には、ユネスコの世界遺産が2件あり、1997年登録のタリン歴史地区と、2005年登録のシュトルーヴェの測地弧が、いずれも文化遺産として登録されています。

エストニア共和国の人気都市

エストニア共和国の都市をもっと

エストニア共和国のホテルを探す

エストニア共和国のホテルをもっと調べる

エストニア共和国の旅行・観光情報

エストニア共和国のまとめ一覧

  • まとめ

    【エストニア】10か国にまたがる世界遺産! シュトゥルーヴェの三角点アーチ観測地点群

    エストニア共和国 - 世界遺産

    シュトゥルーヴェの三角点アーチ観測地点群は、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、エストニア、ラトビア、リトアニア、ベラルーシ、モルドバ、ロシア、ウクライナの10か国にまたがる世界遺産で、2005年に文化遺産として登録されました。三角点とは、地図をつくるときの測量の基準となる標識のことです。日本でも山の頂上などに、小さな石柱に十字を刻んだ三角点を見ることができます。シュトゥルーヴェの三角点アーチ観測地点群は、スカンジナビア半島の北端から黒海沿岸までの10か国、全長2820kmにわたって連なる三角点群です。その数は34拠点、265個におよびます。なぜ、これだけの規模のものがつくられ、そして世界遺産に登録されたのでしょうか? そこで、観測のスタート地点となったエストニアのタルトゥ大学旧天文台を紹介します。

エストニア共和国のまとめをすべて見る

エストニア共和国の旅行・観光情報をもっと調べる

エストニア共和国 世界遺産 エストニア共和国 観光

エストニア共和国についての観光情報

旅行シーズン 春〜夏〜秋

広告

ヨーロッパの国のおすすめ観光情報を探す

ヨーロッパの国をもっと