おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

ガーナ 観光ガイド Ghana

アフリカ大陸の西部、ギニア湾に面する共和制の国です。国土面積は約238,537平方キロメートルで、東はトーゴ、西はコートジボワール、南は大西洋、北はブルキナファソと接しています。ガーナと言えばチョコレートのイメージがあるように、カカオ豆の産出国として知られ、また、金や木材の輸出も盛んです。15世紀にポルトガル人が進出して以来、沿岸部はヨーロッパ各国との金や奴隷貿易の拠点となりました。現在も残っている「ケープコースト城」などの当時の要塞はユネスコの世界遺産にも登録され、多くの観光客が訪れる人気観光スポットとなっています。それ以外の観光地としては、高さ30mの吊橋を歩くキャノピーウォークが人気の「カクム国立公園」や西アフリカ最大の滝「ウリの滝」、ウォーキング・サファリを体験できる「モレ国立公園」などが有名です。ガーナは公用語が英語なので、アフリカの中でも旅行しやすい国と言えます。

ガーナの人気都市

  • 都市

    クマシ

    クマシはガーナの都市で、首都アクラに次ぐ大都市です。アシャンティ州の州都で、元は17世紀から19世紀にかけて存在したアシャンティ王国の古都でした。面積は299平方キロメートル、人口は2013年時点で206.9万人です。ガーナの中でも多彩な美しい植物が見られることから「庭園都市」とも言われています。そんなクマシのおすすめ観光スポットといえばマンシアパレス博物館です。かつて存在したアシャンティ王国の宮殿で、当時の王国の所蔵品や資料の展示が見られます。さらにカラフルな衣装をまとった王族の像も展示してあり、当時の王族の雰囲気を体感できます。また、ガーナらしい雰囲気を体験するならケジェティアマーケットという青空市もおすすめです。西アフリカ最大の青空市と言われ、伝統的な衣料品や民芸品など45000もの店が並び、何でもそろいます。かわいいお土産を購入するならおすすめです。

  • 都市

    アクラ

    アクラはガーナの首都でギニア湾に面しています。面積は173平方キロメートル、人口は2012年時点で2291352人です。ガーナ最大の都市で、15世紀にポルトガル人との貿易のために開拓されました。そして実は日本とも縁がある都市です。というのも、日本の千円札でおなじみの野口英世が最期を迎えた地です。そのため野口英世記念館もあり、敷地内には彼の銅像や実際に研究で使った顕微鏡や手紙などが展示されています。そんなアクラの観光スポットといえば、ジェームズタウン灯台が有名です。1930年代に建てられた灯台で赤と白の縞模様がおしゃれで、その近くにあるのがジェームス要塞です。ウッシャー要塞と隣同士でどちらも見学ができます。ウッシャー要塞の方は博物館として展示物もいろいろあるのでおすすめです。至聖三者大聖堂も1894年に建てられたレンガ造りの教会で、素朴な雰囲気があって有名です。旧市街地の片隅に建ち、1本だけ高い時計塔部分が目印になります。

ガーナの都市をもっと

ガーナのホテルを探す

ガーナの旅行・観光情報

ガーナのまとめ一覧

ガーナのまとめをすべて見る

ガーナのスポット一覧

  • スポット

    アシャンティ族の伝統的建造物群

    クマシ - 世界遺産 ,観光名所

    ガーナ中南部にある、アシャンティ州。その地にある13の村々に並ぶ神殿をはじめとした、17世紀のアシャンティ王国の建造物の遺跡。この王国は当時金と奴隷の交易で栄え、王国伝統の日干し煉瓦と茅葺屋根でつくられた建物は細かな装飾が施されており、王国の信仰していた「ニャメ神」を祭る神殿群は見事。しかし王国がイギリス覇権に敗れた後、それら遺跡群は異教徒のものとして「呪物の家」と呼ばれ破壊されていきました。その遺跡群を復元したものが辛うじて残っています。

ガーナのスポットをすべて見る

ガーナの旅行・観光情報をもっと調べる

ガーナ 世界遺産 ガーナ ビジネスホテル・シティホテル ガーナ 高級ホテル ガーナ 観光名所 ガーナ ホテル ガーナ 観光

ガーナについての観光情報

広告

アフリカの国のおすすめ観光情報を探す

アフリカの国をもっと
運営会社