おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

レバノン 観光ガイド Lebanon

レバノン共和国は、北と東にシリア、南にイスラエル、西には地中海と接している共和制国家です。中東で唯一砂漠がない国で、緑が多く自然が豊かであることから「中東のスイス」とも呼ばれています。また首都のベイルートはヨーロッパのような美しい街並みで「中東のパリ」とも言われ、おしゃれで観光スポットも多い街です。人気の観光スポットには世界遺産にもなっているレバノン杉の群生地であるカディーシャ渓谷や、自然の神秘を感じられる鍾乳洞があります。数ある中でも、ジェイタ洞窟は山の中腹で上下2層になっている珍しい構造で、その規模と自然の美しさからレバノン観光のスポットとして外せない場所となっています。幻想的なライトアップがされていたり、ボートに乗って探検できるツアーもあります。

レバノンの人気都市

  • 都市

    ベイルート

    レバノンの首都・ベイルート。人口は約250万人の大都市です。地中海に面しており「中東のパリ」とも「中東のスイス」とも呼ばれており、街並の美しさ、山々などの自然の美しさが魅力でもあります。地中海のリゾートとしても人気で、ヨーロッパ諸国から多くの観光客が訪れます。内戦の影響で廃墟となった高層ビルがいまだに残されていますが、それが観光スポットにもなっています。街中にはローマ遺跡が残されていたり、高級店が立ち並んでいたり、充分に観光を楽しめるところです。モスクと教会が混在し、ベイルートはイスラム教とキリスト教が共存しています。「鳩の岩」と呼ばれている巨大な岩が地中海に浮かんでおり、有名なスポットになっています。鳩の岩の前には歩道が整備されているので、サンセットを背景に岩を眺めることもできます。

  • 都市

    ザハレ

    首都ベイルートから東へ52kmほどの場所にあるザハレ。ザーレともザフレとも呼ばれています。ベイルートからは車で1時間ほどで行くことができます。人口は約8万人の小さな街です。リゾート地として人気があります。ザハレはワインの産地ですのでたくさんのワイナリーもあり、ツアーに申し込めば貯蔵庫の見学や試飲もできます。ザハレに限らず、食事がおいしいと言われるレバノンですので、ザハレのワインとで満足のいくランチやディナーも楽しめます。ザハレの周辺には「ベッカー高原」があり、多くの遺跡も存在します。なかには世界遺産に登録されている遺跡もありますので、時間を有効に使って周辺も一緒に堪能できます。ベイルートからの日帰り旅も可能ですが、ザハレは宿泊施設も整っているので充分な旅行ができます。

レバノンの都市をもっと

レバノンのホテルを探す

レバノンの旅行・観光情報

レバノンのまとめ一覧

レバノンのまとめをすべて見る

レバノンの旅行・観光情報をもっと調べる

レバノン ビジネスホテル・シティホテル レバノン ホテル

レバノンについての観光情報

広告

中近東の国のおすすめ観光情報を探す

中近東の国をもっと
運営会社