おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

マーシャル諸島 観光ガイド Marshall

北太平洋に浮かぶ1225余りの島々と環礁からなる小国家です。首都があるマジュロ環礁は、57もの島が100kmに渡って細長い楕円形に繋がっていることから「太平洋に浮かぶ真珠の首飾り」と称されています。公用語はマーシャル語と英語ですが、日本に統治されていた歴史を持つことから何と日本語を話せる人もいるというから驚きです。世界的に人気のダイビングスポットであるアルノ環礁は、息を飲むほどの美しい珊瑚礁が海を覗くだけで見られます。エネコ島やローラービーチなど、白浜とエメラルドグリーンの海が続くビーチでのんびり過ごすのがおすすめ。アメリカによって23回もの核実験が行われたビキニ環礁核実験場は、悲惨な歴史を今に伝える遺産として世界遺産に登録されています。マーシャルの歴史・文化を学べるアレレ図書館・博物館にも足を運んでみてはいかがでしょうか。

マーシャル諸島の人気都市

  • 都市

    マジュロ

    マジュロは太平洋の真ん中に位置するマーシャル諸島共和国の首都で、「太平洋に浮かぶ真珠の首飾り」とも呼ばれる環状に並ぶ珊瑚礁群により形成されています。ラグーンの面積は全体で295㎢にも及びますが中心部は海に沈んでおり、陸地部分はわずか9.7㎢しかありません。64もの小さな島から成っており、そのうち主要な島である12島は今では埋め立てられ、地続きとなっています。このエリアは商業の中心、ウリガ地区と官公庁のあるデラップ地区、住宅街の ダリット地区に分かれており、全体がラグーンロードと言う一本道によって繋がっています。乗合バスもあるので移動も快適。島内にはマジュロ国際空港があってアクセスも良く、ボトムフィッシングやダイビングなどのマリンアクティビティや町中・海沿いの散策、博物館の見学などをしながらゆったりとした時間を満喫できます。

マーシャル諸島の都市をもっと

マーシャル諸島のホテルを探す

マーシャル諸島のホテルをもっと調べる

マジュロ ホテル その他の都市 ホテル

マーシャル諸島の旅行・観光情報

マーシャル諸島のまとめ一覧

  • まとめ

    【世界遺産】ビキニ環礁核実験場の観光ガイド:マーシャル諸島屈指のダイビングの名所

    その他の都市 - 文化遺産

    太平洋のマーシャル諸島にあるビキニ環礁は、マーシャル諸島共和国の一部であり、20個以上の島が環状に並んだ美しいサンゴ礁です。サンゴ礁独特のエメラルドグリーンの海の色はかつて核実験があったことを忘れさせられるほど美しい姿を見せています。 核実験が行われていたのは、第二次世界大戦後間もない冷戦時代の1946年から1958年にかけて。日本の漁船、「第五福竜丸」もたまたまそこを通りがかり、放射能に汚染されてしまいました。広島の原爆ドームに続いて、核兵器の恐ろしさを伝える“負”の世界遺産として知られており、2010年に世界文化遺産に登録されました。また、映画でおなじみゴジラが誕生した場所としても有名です。 当時米軍の水爆実験の標的とされた旧日本海軍の戦艦長門をはじめ、多くの戦艦が今も海に眠っています。現在では、核によって壊されてしまったサンゴ礁も80パーセント修復され、世界でも類を見ない沈没船があることとあいまって、ダイビングスポットとしても注目。ここでは、ビキニ環礁への訪問の仕方やマーシャル諸島への行き方、入国方法などを紹介します。

マーシャル諸島のまとめをすべて見る

マーシャル諸島の旅行・観光情報をもっと調べる

マーシャル諸島 文化遺産 マーシャル諸島 世界遺産 マーシャル諸島 観光 マーシャル諸島 ホテル

マーシャル諸島についての観光情報

広告

オセアニア・ミクロネシアの国のおすすめ観光情報を探す

オセアニア・ミクロネシアの国をもっと
運営会社