おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

モーリタニア 観光ガイド Mauritania

アフリカにあるモーリタニア・イスラム共和国は、国土の大半がサハラ砂漠で、国の南部はサヘル地帯になっています。モーリタニア・イスラム共和国の国土面積は日本の約2.7倍で、人口は約330万人。イスラム教の国で、首都はヌアクショット。公用語はアラビア語ですが、事実上はフランス語になっています。世界自然遺産の「バンダルギン国立公園」は、モーリタニア・イスラム共和国の大西洋沿岸にある国立公園で、ペリカンやフラミンゴなどのいろいろな鳥が集まってくるスポットです。海岸線までサハラ砂漠が迫っていて、タコなどの魚介類がたくさん獲れます。イスラム貿易商のために1,000年前につくられた、ヨーロッパの貿易の拠点として栄えていた集落(クスール)の、世界文化遺産の「ウワダン、シンゲッティ、ティシット及びウワラタの古い集落」もあります。

運営会社