おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

ノルウェー 観光ガイド Norway

スカンジナビア半島の一番西側に位置し、東側一帯ではスウェーデンと国境をともにしており、北東部分ではロシア、フィンランドと接している。 西側海岸では世界遺産のガイランゲルフィヨルドやネーロイフィヨルドがみられ、氷河が作り出した雄大な自然を感じることができる。 北部では北欧最大とされるオーロラ鑑賞都市トロムソがあり、オーロラだけでなく先住民族のサーメ文化とヴァイキング文化が融合するハシュタやカラショークがあり、個性に富んだ町並みとなっている。

ノルウェーの人気都市

  • 都市

    ベルゲン

    ベルゲンは、ノルウェー西岸ヴェストラン地方にある人口約27万人のノルウェー第2の都市である。ベルゲンは、ノルウェー語で、「山の牧場」と言う意味を持ち、1070年にオーラフ・ヒッレ王によって建設されたのが街の始まりである。その後中世にはハンザ同盟の都市として栄えた北欧有数の海洋都市である。また、フィヨルド観光の玄関口としても有名な都市でもある。 ベルゲンの街は、世界遺産にも登録されているカラフルな三角屋根の木造家屋が並ぶブリッゲン地区やホーコン王の館とローセンクランツの塔、ものすごい急斜面をケーブルカーで登れ、ベルゲンが一望でき絶景が広がるフロイエン山などたくさんの観光スポットがある。

  • 都市

    オスロ

    オスロはノルウェーの首都で人口約58万人の都市である。その歴史は、11世紀にヴァイキングの王、ハーラル3世がこの地に街を築いたのが始まりとされている。一時は、デンマークの支配下に置かれ、クリスチャニアになり、その名を失うが20世紀に入りその名はオスロになった。 観光エリアは大きく5つに分けられる。カール・ヨハンス・ガーテ通り周辺、アーケシュフース城周辺、アーケル・ブリッゲ周辺、ビグドイ地区とフログネル公園周辺である。オスロ・パスが販売されていて、市内の美術館、博物館、観光スポットが無料で見学できたり、バス、地下鉄、トラム、鉄道などの交通機関も一部を除き、無料で利用できるので、観光客にはとても便利である。

  • 都市

    ソグネフィヨルド周辺

    ソグネ・フィヨルドは、ノルウェー西部にあるノルウェー最大のフィヨルドであり、グリーンランドのスコルズビ湾に次ぐ世界で2番目に大きいフィヨルドである。入口はベルゲンから約72km北のソグン・オ・フィヨーラネ県にあり、全長200kmにものぼる。 フロムからは観光路線として有名な鉄道最高傑作のひとつである高低差864mもあるフロム鉄道、世界遺産に登録された支流ネーロイフィヨルドを通ってグドヴァンゲンまで行くことのできるフェリー観光、グドヴァンゲン~フロム間のクルーズ観光など、さまざまな角度でソグネフィヨルドの美しい風景を堪能できる。

  • 都市

    ガイランゲルフィヨルド周辺

    ガイランゲルフィヨルドは、ノルウェーのムーレ・オ・ロムスダール県の南端、南ムーレ地方にあるフィヨルドである。ストールフィヨルドの15 km に渡る支流であり、フィヨルドの最深部はガイランゲル村にある。ガイランゲルフィヨルドは、2005年にはネーロイ・フィヨルドとともにユネスコの世界遺産に登録された。 ガイランゲルフィヨルド周辺には、ダールスニッバ展望台、フリダールスユーエ展望台、ブリクスダール氷河、船から望む雄大な滝などが見どころで、特に「七姉妹」と「求婚者」と呼ばれる有名なふたつの滝が、フィヨルドをはさんで向かい合っており、「求婚者」は対面の「七姉妹」に言い寄ろうとしていると言う言い伝えがある。ノルウェー屈指の観光地である。

  • 都市

    フロム

    フロムは、アウルランドフィヨルドの最奥部に位置する人口約500人の村である。フロムという言葉は、古代ノルウェー語で、険しい山の間の小さな平地を意味し、その名のとおり谷間に民家が点在するたいへん小さな村である。 この小さな村に1年あたりおよそ45万人もの観光客が訪れる。フロムとミュルダル駅を結ぶ全長20kmのフロム線は世界有数の急勾配の山岳鉄道であり、多くの観光客がフロム線から見る素晴らしい景観を目的としてフロムを訪れる。また、フロムとフィンセ の間のRallarvegen道は自転車旅行者にとても人気のある道である。

ノルウェーの都市をもっと

ノルウェーのホテルを探す

ノルウェーの旅行・観光情報

ノルウェーのまとめ一覧

  • まとめ

    【ノルウェー】アナ雪のモデルとなった都市! ベルゲンのおすすめ観光スポット5選

    ベルゲン - 文化遺産

    ノルウェーの首都オスロから飛行機で約50分にある、海岸線が複雑に入り組んだフィヨルド地帯とカラフルな家並が特徴で、フィヨルド観光の玄関口として知られるベルゲン。 首都オスロに続く第2の都市で7つの山に囲まれた港湾都市です。近年では映画「アナと雪の女王」のモデルとなったことで注目され人気のスポットになっています。 絶対に見逃せないフロイエン山からの絶景や三角屋根のカラフルで可愛らしい木造家屋が迷路のように並ぶ世界遺産のブリッゲン地区、地元の人から観光客までが集う魚市場などバラエティーに富んだ観光が楽しめるエリアです。古きよき時代を彷彿させるベルゲンの旅をよりよいものにしてくれる、おすすめの観光スポットを紹介します。

  • まとめ

    【オスロ】地元民にも大人気!ノルウェー料理のおすすめレストラン4選

    オスロ - フュージョン・創作料理

    北欧のグルメ事情を語る際に欠かせないキーワードが「新北欧料理」ともいわれる、「ニューノルディックキュイジーヌ」。 北欧各地のシェフたちが、地元食材を使用し、ユニークなアイディアでお届けする、伝統料理とは異なった新しい料理の新潮流です。 もともと国土の多くが農耕に適さないノルウェーの料理は、山地や海岸でとれるトナカイを代表するジビエとサーモン等の魚介類に重点を置いており、畜産物中心の隣国デンマークとは好対照でありました。しかしニューノルディックキュイジーヌの影響をうけ、オスロにもクラシカルなレストランだけではなく、新しいエッセンスを加えた、創作ノルウェー料理を出す店が増えてきています。 作り出される食事はすべて異なり、どれもユニークです。クラッシックなスタイルを貫いている伝統的なノルウェーレストランと、創作料理でお客を引きつけるノルウェーレストラン、それぞれをご紹介いたします。

  • まとめ

    【オスロ】見どころ盛りだくさん!カール・ヨハン通りのおすすめ観光地5選

    オスロ - 観光

    オスロ中央駅から王宮まで約2キロ続く歩行者天国の通り。ゆっくり歩いて30分弱のオスロのメイン通りです。カール・ヨハン通りの名前は1818~1844年までノルウェー王を兼任していたスウェーデン王であるカール・ヨハン14世(別名:ノルウェーでは「カール・ヨハン3世」)に由来しています。 夏は大道芸人が音楽を奏で、見物客が多いに盛り上がりますが、冬になると真っ白の雪に覆われてとてもしっとりとした美しい通りとなります。途中にはオスロ大聖堂や王宮など見逃せないスポットがいくつもあります。今回はカール・ヨハン通り周辺の観光スポットをご紹介します。

ノルウェーのまとめをすべて見る

ノルウェーのスポット一覧

ノルウェーのスポットをすべて見る

ノルウェーの旅行・観光情報をもっと調べる

ノルウェー 文化遺産 ノルウェー 山・渓谷 ノルウェー 寺院・教会 ノルウェー ファーストフード ノルウェー 城・宮殿 ノルウェー アジア・エスニック料理 ノルウェー 北欧料理 ノルウェー 自然遺産 ノルウェー 史跡・遺跡 ノルウェー 旧市街・古い町並み ノルウェー 海岸・海 ノルウェー 市場・夜市 ノルウェー バイキング ノルウェー モダン建築 ノルウェー 多国籍料理 ノルウェー 広場・公園 ノルウェー 滝・河川・湖 ノルウェー メキシコ料理 ノルウェー 世界遺産 ノルウェー カフェ・茶館 ノルウェー 大衆料理・ローカルフード ノルウェー 美術館 ノルウェー 高級ホテル ノルウェー 自然・景勝地 ノルウェー 日本食 ノルウェー 観光名所 ノルウェー 散歩・街歩き ノルウェー 歴史スポット ノルウェー 海鮮・シーフード ノルウェー 各国料理

ノルウェーについての観光情報

広告

ヨーロッパの国のおすすめ観光情報を探す

ヨーロッパの国をもっと