おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

エルサルバドル 観光ガイド Republic-of-el-salvador

中南米にあるエルサルバドル共和国は、南米の中で一番小さい国で、ホンジュラスとグアテマラの2つの国と国境を接している国です。中央アメリカ5ヶ国の中でカリブ海に面していない国で、国の西と南は太平洋に面しています。エルサルバドル共和国の国土面積は九州の約半分で、人口は約600万人。首都はサンサルバドルで言語はスペイン語、通貨は米ドルです。エルサルバドル共和国の世界文化遺産の「ホヤ・デ・セレンの古代遺跡」は、「メソアメリカのポンペイ」や「セレンの宝石」といわれている考古遺跡で、火山灰に埋もれたマヤ文明時代の農民の集落が保存されています。住居跡、寺院、共同浴場跡、木製農耕具などが保存のいい状態で発掘されていて、マヤ文明時代当時の農民の生活がわかる遺跡になっています。

エルサルバドルの人気都市

エルサルバドルの都市をもっと

エルサルバドルのホテルを探す

エルサルバドルのホテルをもっと調べる

エルサルバドルの旅行・観光情報

エルサルバドルのまとめ一覧

  • まとめ

    エルサルバドル旅行に初めて行くなら!人気の観光スポットもオススメのおみやげも情報満載

    エルサルバドル - 山・渓谷,滝・河川・湖,森林・ジャングル,寺院・教会,史跡・遺跡,モダン建築

    エルサルバドル共和国は、豊かな自然に囲まれた古代遺跡の国。世界遺産の「ホヤ・デ・セレン」は、マヤのポンペイとも言われる、長い間火山灰に覆われていた古代遺跡。マヤ農耕民の生活がわかる希少な考古学遺跡として知られています。 四国程の国土面積でありながら20以上の火山に囲まれており、中でも「サンサルバドル火山」では、かつて噴火した際にできた巨大なクレーターを間近に見ることができます。 治安に不安も残る国ではありますが、陽気で親切な人々が多い国でもあります。こちらで紹介している注意事項や旅のポイントを参考に、ぜひ、安全で楽しい旅を計画してみてください。

エルサルバドルのまとめをすべて見る

エルサルバドルについての観光情報

広告

中南米の国のおすすめ観光情報を探す

中南米の国をもっと
運営会社