おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

サントメ・プリンシペ 観光ガイド Sao-tome-and-principe

サントメ・プリンシペ民主共和国は、アフリカの赤道直下のギニア湾に浮かぶ火山島が集まった国家です。総人口の9割が住んでいる最大の島・サントメ島に首都サントメがあり、プリンシペ島やその周辺の小さな島々から構成されています。15世紀にポルトガル人が上陸後、奴隷貿易の中継基地として発展したのち、1975年にポルトガルから独立。サントメ中心地には、ポルトガル式要塞のサン・セバスチャン・フォートやサントメ大聖堂など、植民地時代の面影を残す建造物や宗教・美術品などが数多く残っています。島のシンボルとなる標高2024mのサントメ山をはじめ、熱帯雨林が広がるオボ国立公園、悪魔の穴と呼ばれる奇石のボカ・デ・インフェルノなど、ここでしか見られない手つかずの大自然が満喫できます。5つ星のカジノホテルや美しいビーチに面したリゾートなど、高級ホテル開発も進んでおり、世界中の旅行者からの注目が集まっています。

運営会社