おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

シリア 観光ガイド Syria

人間が住み続けている世界最古の都市のうちの一つでもあり、キリスト教とイスラム教が融合する都市でもある。1946年までフランスに支配されていた国である。砂漠が多い印象があるが、砂漠は国の東側の半分位だけで、 西側(地中海側)にはレバノン山脈がそびえ豊かな水を供給し、都市は緑豊かだ。 5千年以上の歳月を経た遺跡、モスク、記念碑などを有する古代都市ダマスカス、そしてダマスカスよりも古いといわれているアレッポには、驚異的な数のモスクがあり、最も人気のある観光地2都市になっている。また、他にも国内各地にアッシリア帝国時代の遺跡が残る場所が沢山ある。

シリアの人気都市

  • 都市

    アレッポ

    アレッポは、シリア北部にある都市で、トルコとの国境に近い。シリア地方でも最古の都市の内の一つで、特産品の石鹸が有名。 アレッポ新市街と旧市街ははっきり分かれており、旧市街は5キロメートル弱の長さの城壁に囲まれ、7つの城門がある。旧市街の真ん中に中世に建てられたアレッポ城は、市街地から50メートルも高い巨大な丘(部分的に、人工的に盛り土されてできた土塁)の上に立つ。土塁は上から見ると楕円形で、周りを深い堀に囲まれており城には大きな石造りの橋を渡って入る。今見ることのできる姿は13世紀にさかのぼり、以来何度かの地震(特に1822年の地震)で破損している。

  • 都市

    ダマスカス

    シリアの首都で、「世界一古くから人が住み続けている都市」として知られる。 都市の歴史のさまざまな時代に遡る歴史的地区の宝庫であり、この都市は過去の占領者ごとに増築されたため、現在の都市の8フィート地下に埋まっているダマスカスのすべての遺構を発掘するのはほとんど不可能であると言われる。現代では「バーブ・シャルキー通り」などの市場や商店街が有名なほか、「ウマイヤード・モスク」、またの名をダマスカスの大モスクは、世界で最も大きいモスクの一つであり、イスラム教が始まって以来最も長く祈りが捧げられ続けている場所の一つでもあるとして知られている。

  • 都市

    パルミラ

    パルミラは、シリア中央部にあるローマ帝国支配時の都市遺跡。シリアを代表する遺跡のひとつであり、1980年ユネスコの世界文化遺産に登録された。ローマ様式の建造物が多数残っており、ローマ式の円形劇場や、浴場、四面門が代表的ある。 比較的観光客は少なく、入場料もないためゆっくり過ごすことができる。夕暮れ時には白い遺跡の色がさらに美しくなり、格別な景色を眺めることができるほか、遺跡の上の山を登ったところにあるアラブ城まで登ると、パルミラ遺跡が一望でき、夕日が沈む様子を臨むことができる。

  • 都市

    ラタキア

    ラタキアは、シリア西部の地中海に突き出した半島にある都市です。ラタキヤ県の県都でもあり、人口は40万2000人です。フェニキア人の都市があったことで知られていて、天然の良港として古代より繁栄していました。オスマン帝国崩壊後はフランスに支配されていましたが、1946年に独立しました。ローマ時代に建てられた「凱旋門」はほとんど完全な形で残されていて、観光名所のひとつになっています。近郊には、1188年にサラーフッディーン(エジプト・アイユーブ朝の創始者)が攻略した「サラーフッディーン城」や十字軍時代の代表的な城「クラック・デ・シュヴァリエ」があって、どちらも2006年に世界遺産に登録されています。気候区分は地中海性気候で、温暖で冬に降水量が集中しています。シリアで30年ほど大統領を務めたハーフィズ・アル=アサドは、この都市の出身です。

  • 都市

    ホムス

    ホムスは、シリア西部のホムス県の西端にある県都です。標高は501m・面積は48㎢・人口は82万3000人(2008年)です。首都ダマスクスからは北に160kmほど離れています。ホムスは紀元前300年頃から文献に記されています。シリア騒乱では政府軍と反体制派との間でホムス包囲戦が行われて、2014年に反体制派が市街地からの撤退を完了しています。ホムスには国営製油所やイラクからトリポリ(リビア)に向かう石油パイプラインなどがあって、石油産業が都市の主要産業です。市内には多くの「スーク(市場)」や「モスク」があって、昔ながらの歴史的風景が観光客を魅了しています。近郊には円形劇場や浴場などローマ様式の建造物が数多く残っている「パルミラ」(1980年世界遺産に登録)があります。気候区分は地中海性気候で、温暖な気温と冬に降雨が集中することが特徴です。

シリアの都市をもっと

シリアのホテルを探す

シリアの旅行・観光情報

シリアのまとめ一覧

  • まとめ

    【シリア】世界遺産にして危機遺産! 隊商貿易で栄えた古都アレッポ

    アレッポ - 世界遺産

    古都アレッポは、古代オリエントの隊商貿易の中心地として繁栄した町です。中央アジア、メソポタミア、ヨーロッパ、エジプトをつなぐ交通の要衝です。町の中心にあるアレッポ城は、十字軍やモンゴル軍の攻撃に耐え抜いた難攻不落の城で、その周囲にはかつて世界最大規模のスーク(市場)が広がっていました。そして、1986年に世界文化遺産に登録されました。しかし、2012年の内戦の影響で、スークの大半は焼失してしまっています。スークの北にあるグレート・モスクのミナレット(塔)も崩壊し、2013年にユネスコの危機遺産に登録されました。内戦状態はいまだ続いているため、観光に行くには難しい世界遺産です。内戦が終わってアクセスできるようになる日を、多くの人が祈っています。

  • まとめ

    【シリア】"パルミラ"で使えるレンタルWi-Fiを比較検索|旅行や出張で大活躍

    パルミラ - 旅行グッズ

    普段何気なく使用しているインターネット。旅行や出張で海外に滞在する際も、目的地までの行き方を調べたり、同行者と連絡を取り合ったり、旅の思い出をSNSに投稿したりと欠かせません。海外用のモバイルWi-Fiルーターは、海外で快適にインターネットを利用するために便利なアイテム。現地通信会社の回線を利用できるWi-Fiルーターを事前にレンタルしておけば、お得な定額料金でスムーズにインターネットを利用することができます。 今回は、パルミラで使えるモバイルWi-Fiルーターをピックアップ。海外でインターネットを利用するためのその他の手段や注意点も合わせてご紹介します。

シリアのまとめをすべて見る

シリアのスポット一覧

シリアのスポットをすべて見る

シリアの旅行・観光情報をもっと調べる

シリア 史跡・遺跡 シリア 文化遺産 シリア 寺院・教会 シリア 旧市街・古い町並み シリア 市場・夜市 シリア 歴史スポット シリア 世界遺産 シリア 散歩・街歩き シリア 美術館 シリア スイーツ シリア ホテル シリア 観光 シリア グルメ

シリアについての観光情報

広告

中近東の国のおすすめ観光情報を探す

中近東の国をもっと
運営会社