おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

ウズベキスタン 観光ガイド Uzbekistan

ウズベキスタン共和国は、中央アジアの国で首都はタシュケント。まわりを多くの国に囲まれているので、最低でも2つの国を超えないと海に辿り着けない二重内陸国と呼ばれる地理です。そういった地形のため名物料理は肉やスープ類が中心ですが、野菜やお米、麺類を使ったものが多く日本人にも食べやすいと人気です。タシュケントのチョルスーには大きな市場があり、現地の人々の生活の様子を垣間見られます。また観光客にも人気で、工芸品などのお土産類も売っているのでのぞいてみる価値ありです。そしてウズベキスタンの観光地で一番有名なのは、サマルカンド。青の都とも言われ、青色のタイルが美しい遺跡の数々を見られます。大規模な遺跡群なので、ゆっくり時間をかけて楽しみたい場所です。比較的治安がいいので、安心して観光できます。

ウズベキスタンの人気都市

ウズベキスタンの都市をもっと

ウズベキスタンのホテルを探す

ウズベキスタンのホテルをもっと調べる

ウズベキスタンの旅行・観光情報

ウズベキスタンのまとめ一覧

  • まとめ

    ウズベキスタン旅行へ行こう!はじめてでも安心の入門ガイド

    ウズベキスタン - 散歩・街歩き ,雑学,インスタ映え

    ウズベキスタンという国名を聞いて、どんなイメージがありますか? 世界史の授業で聞いたことがあったり、サッカーの試合で聞いたことがある、といった人も多いのではないでしょうか。人によっては青い建造物が印象的な人気の観光地「サマルカンド」のほうがよく知っているかもしれませんね。 世界地図を広げてみると、ウズベキスタンは中央アジア、シルクロードの中央に位置します。なんだか暑そうなイメージがあるけれども、気候は? 各都市までどうやっていけばいいんだろう? 治安は? 言語は? ツアーの方が良いの? そういった疑問を持たれる方も多いと思います。 今回はウズベキスタンがはじめての方へ向けて、観光の基本的な部分を紹介します。

  • まとめ

    【ウズベキスタン】青の都サマルカンドの観光ガイド:世界遺産を旅行しよう

    ウズベキスタン - 文化遺産

    「サマルカンド」と聞いても、どこの国の都市でどこにあるのか、すぐにはピンと来ない方もいるかもしれません。ですがサマルカンドは、「青の都」と言われる美しい街で、年間を通して多くの観光客が訪れる隠れ名スポットなのです。 サマルカンドは、中央アジアにあるウズベキスタンの古都。ユーラシア大陸の中央付近に位置していて、以前はシルクロードの中継地として栄えていました。そのためサマルカンドでは東西の文化が交差して独自の文化が花開き、「文化交差路」として世界遺産の文化財に登録されました。有名な定番観光地には飽きてしまった、独特な文化を味わいたい、イスラム教の遺跡に興味があるという方には、サマルカンドはぴったりの観光地。こちらの記事で詳しく紹介します。

  • まとめ

    【ウズベキスタン】サマルカンド観光ガイド:シルクロード交易で栄えた青の都を満喫しよう

    ウズベキスタン - 文化遺産,旧市街・古い町並み

    青の都あるいは東方の真珠という異名をもつ、サマルカンド。シルクロード交易の中心地として栄えてきたサマルカンドは、今なおウズベキスタンの美しい世界遺産の古都として、人々の心を魅了し続けています。 この青の都・サマルカンド、都市名は有名ですが実際どうやって行けばいいのか、そもそもおすすめの観光シーズンはいつなのか?通貨は?宗教は?と考えだしたら疑問がとまらない方も多いと思います。この中央アジアの美しい町・サマルカンド観光の魅力と歩き方を、追ってみましょう。

ウズベキスタンのまとめをすべて見る

ウズベキスタンの旅行・観光情報をもっと調べる

ウズベキスタン 文化遺産 ウズベキスタン 旧市街・古い町並み ウズベキスタン 世界遺産 ウズベキスタン 歴史スポット ウズベキスタン 散歩・街歩き ウズベキスタン 観光名所 ウズベキスタン 観光

ウズベキスタンについての観光情報

広告

アジアの国のおすすめ観光情報を探す

アジアの国をもっと
運営会社