おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

ナショナルデー National Day シンガポール / シンガポール

次回開催日 : 2019/8/9

シンガポールがマレーシアから独立した建国記念日。この日が近づくと、町中に国旗が飾られお祝いのムードになり、ナショナルカラーの赤い色をした服や限定グッズが販売される。シンガポール最大のショーであるナショナルデー・パレードでは、軍事パレードや戦闘機による航空ショー、歌や踊りのコンサートがあり、最後は盛大な打ち上げ花火が上がる。パレードへの参加は国民からの抽選で外国人は入場出来ないが、テレビで生中継される。

参考: http://www.ndp.org.sg/

広告

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。
現地事情等により現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、
ご利用の際は事前にご確認ください。

ナショナルデー周辺の旅行・観光情報

ナショナルデー周辺の観光スポット一覧

  • スポット

    シンガポール・リバー・クルーズ

    クラーク・キー周辺 - 観光名所

    シンガポール・リバー・クルーズは、シンガポール川沿いのクラーク・キーと河口のマリーナベイの間の区間を伝統的なバムボートに乗ってクルーズする人気アトラクションです。 約40分のリバークルーズでは、マリーナベイ周辺にある主要観光スポットを水上から眺めることができ、正面から見るマーライオンなど通常では見られない景色を楽しむことができます。 クルーズは午前9時から午後11時まで約15分間隔で運航していますが、おすすめは摩天楼の煌めく夜景が見られる夜のクルーズ。中でも、マリーナベイ・サンズのレーザーショーを鑑賞できる時間は特に人気があります。

  • スポット

    クラーク・ストリート

    クラーク・キー周辺 - 広場・公園

    クラーク・ストリートは、シンガポール中心部にあるシンガポール最大のナイトスポット、クラーク・キーのメインストリートです。 最寄り駅は、MRT NE線Clarke Quay(クラーク・キー)駅。駅から徒歩5分でアクセスすることができます。 クラーク・ストリートの両側には、レストラン・バー・クラブ・カフェ等が立ち並んでいます。大きな屋根で覆われており、迫力満点の噴水も見ることができ、まるでテーマパークのような楽しい雰囲気。時間ごとにライトショーが開催され、青・紫・ゴールドと、屋根が様々な色に変化する様子を楽しむこともできます。

  • スポット

    ナショナル・ギャラリー・シンガポール

    シティ・ホール周辺 - 美術館

  • スポット

    ジュビリー橋

    マリーナ・エリア - 観光名所

    ジュビリー橋は、シンガポールのマリーナエリアにある橋の一つで、2015年に開通した橋です。 2105年3月に亡くなった建国の父と言われたリー・クアンユー元首相の提案で造られた橋としても知られています。マーライオン公園とエスプラネードを結ぶ全長220メートルのこの橋は、シンガポールの観光名所であるマリーナベイサンズやマーライオン像、シンガポールフライヤーなどが一望できる場所として観光客に人気があります。 エスプラネード橋と並行して造られており、ジュビリー橋のほうが湾側にあります。また夜景がきれいなマリーナベイエリアの夜景スポットとしても人気です。

  • スポット

    ビクトリア シアター & コンサートホール

    シンガポール - 観光名所 ,インスタ映え

    ビクトリア シアター & コンサートホールは、シンガポールのマリーナエリアにある劇場です。時計台を中心に左側がシアターで右側がコンサートホールです。時計台の前にはシンガポール建国の父ラッフルズの像もあります。 ビクトリア シアターは元々1862年に劇場併設のタウンホールとして建てられました。コンサートホールは1901年に亡くなったビクトリア女王を追悼するため記念ホールが、1979年ギャラリーが増設された際にビクトリア コンサートホールとなりました。 シンガポール交響楽団の本拠地ともなっており、交響楽団のコンサートをはじめ、様々なイベント会場としても使用されています。

ナショナルデー周辺のグルメスポット一覧

運営会社