おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

ルツェルン フェスティバル Luzerner Fasnacht スイス / ルツェルン

次回開催日 : 2016/8/12~9/11

スイス中央部のルツェルンで開催される伝統の音楽祭。イースター音楽祭、夏の音楽祭、ピアノ音楽祭という3つの音楽祭がある。11月に開かれるピアノ音楽祭は、クラシックからジャズ、モダンなど幅広いジャンルで、巨匠とよばれる有名ソリストや注目の若手ピアニストの演奏が行われる。会場はルツェルン湖畔のルツェルン・カルチャーコングレスセンター(KKL)。また、期間中にルツェルンのレストランやバーで無料コンサートが開かれるピアノ・オフステージも人気のイベント。

広告

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。
現地事情等により現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、
ご利用の際は事前にご確認ください。

ルツェルン フェスティバル周辺の旅行・観光情報

ルツェルン フェスティバル周辺のホテル一覧

  • ホテル

    ホテル コンチネンタル パーク

    ルツェルン - ホテル

    ルツェルン駅から徒歩約2分、便利でありながら静かな環境に恵まれた場所に建つモダンなホテル。ポップな色調とシンプルな内装が若々しいイメージを感じさせ、バックパッカーからビジネスユーザーにまで幅広く利用されている。ギャラリーにもなっているイタリアンレストランは地元でも評判の1軒。チューリッヒのクローテン国際空港から電車で約1時間。

  • ホテル

    ヴァイセン クロイツ

    ルツェルン - ホテル

  • ホテル

    NH ルツェルン

    ルツェルン - ホテル

    ホーフ教会とライオン記念碑とのほぼ中央に位置するホテル。レンガ色のシンプルな建物。客室はビタミンカラーが印象的なモダンインテリア。ひととおりの備品をそなえており快適に過ごせる。ビジネスの設備が充実。ルッツェルン駅より徒歩約7分。チューリッヒのクローテン国際空港から約66km。

  • ホテル

    An der Reuss 1

    ルツェルン - ホテル

  • ホテル

    An der Reuss 62

    ルツェルン - ホテル

ルツェルン フェスティバル周辺の観光スポット一覧

  • スポット

    カペル橋

    ルツェルン - モダン建築

    1333年に建設され、ルツェルンを流れるロイス川に架かる橋で、長さは約200mのヨーロッパで最も古い木造屋根付きの橋です。湖側の壁が高いのは当時の警備兵が武器をその上に構えやすいように工夫されたもの。屋根や梁に守護聖人伝記などが描かれた絵が飾られていましたが、1993年8月の火災によって橋の大部分と共に焼失してしまいましたが、運良く被害にあわなかった17世紀前半に描かれたオリジナルも何点か残っています。橋の途中の塔は水の塔で、一時は牢獄や拷問所として使われてしましたが、現在は大砲協会のギルドホールとして使用されています。橋と塔はルツェルンのシンボル的存在で、特に塔は遠くから見てもよく目立ちます。

  • スポット

    イエズス教会

    ルツェルン - 寺院・教会

  • スポット

    ロイス川の堰

    ルツェルン - 滝・河川・湖

  • スポット

    氷河公園

    ルツェルン - 広場・公園

  • スポット

    自然博物館

    ルツェルン - 美術館

ルツェルン フェスティバル周辺のグルメスポット一覧

  • スポット

    スピッヒャー フォンデュ ハウス

    ルツェルン - 大衆料理・ローカルフード

    ルツェルン旧市街の中心に位置するスイス料理のお店で、各種フォンデュやラクレットを専門とするこじんまりとしたレストラン。野菜や果物をたっぷり使ったフォンデュは新鮮でお味も好評。お値段は少しお高めです。サービスの評価もまちまち。早めの来店か、予約が必要なお店になっています。

  • スポット
  • スポット

    ラットハウス ビール醸造所

    ルツェルン - 大衆料理・ローカルフード

    ドイツ料理がメインのビアホールで、花が飾られた外観が素敵な雰囲気を醸し出しています。テラス席は屋根があるので、雨に濡れずに済むのも嬉しいところ。川沿いのテラス席に座れば、リギ山やカペル橋がよく見えます。セットメニューやアラカルトもスイス国内にしてはリーズナブルなお値段で頂けます。

  • スポット

    オールド スイス ハウス

    ルツェルン - 大衆料理・ローカルフード

    スイス郷土料理を提供しており、店員さんが民族衣装でお出迎え。外観もさすがスイスといった雰囲気です。外にはテラス席もあります。ココの名物料理はヴィーナー・シュニッツェル。お料理はややカロリーが高めです。お値段も高めなので、コストパフォーマンスも低め。予約が必要ですので、ご注意下さい。

運営会社