トラブルブック

ラサーナ プレミオール トリートメント

La Sana(ラサーナ)

2つのトリートメントとシャンプーがセットになった人気のヘアケア商品です。髪内部のダメージをケアし、しなやかにしてくれます。
髪になじみやすい、なめらかなテクスチャーも人気の秘訣です。さらに、髪をラッピングし、美髪成分の流出を防ぎ、キューティクルを補修するための、洗い流さないトリートメントもついています。海泥配合のアミノ酸系シャンプーは、頭皮にやさしく、髪をしっかり洗浄してくれます。毛穴汚れを除去することも可能で、頭皮環境を健康に保ってくれますよ。ヤシ油由来のアミノ酸系洗浄剤なので洗い上がりや使用感がマイルドであることから毎日使用することができます。肌の弱い人、敏感肌の人におすすめです。

【初回限定価格】21日間スターターセット:1,980円(税込)

ブランド
La Sana(ラサーナ)
発売日
2018/2/15
公式サイト
https://www.lasana.co.jp/
容量・税込価格
130ml・1,430円 / 130g・1,430円 / 375ml (詰替)・3,520円 / 375g (詰替)・3,520円 / 375ml・4,015円 / 375g・4,015円
本ページではプロモーションが含まれます

当サイトでは商品やサービス(以下、商品等)の掲載にあたり、 ページタイトルに規定された条件に合致することを前提として、当社編集部の責任において商品等を選定しおすすめアイテムとして紹介しています。

同一ページ内に掲載される各商品等は、費用や内容量、使いやすさ等、異なる観点から評価しており、ページタイトル上で「ランキング」であることを明示している場合を除き、掲載の順番は各商品間のランク付けや優劣評価を表現するものではありません。

なお当サイトではユーザーのみなさまに無料コンテンツを提供する目的で、Amazonアソシエイト他、複数のアフィリエイト・プログラムに参加し、商品等の紹介を通じた手数料の支払いを受けています。掲載の順番には商品等の提供会社やECサイトにより支払われる報酬も考慮されています。

関連する記事

おすすめトリートメント15選♡種類や選び方も紹介

ヘアケアをするにあたって、欠かせないアイテム、トリートメント。 髪のパサツキや切れ毛、枝毛、広がり、コシのなさなど、それぞれが抱える悩みに合わせたさまざまなトリートメントが販売されており、自分に合ったものを選ぶことができます。 シャンプーの後に髪につけ洗い流すオーソドックスなタイプのほかに、洗い流さないタイプ、紫外線のダメージやドライヤーのダメージなどから守ってくれるようなものや、頭皮からしっかりとパックをして頭皮を健やかに保つものなどもあり、家庭でサロン気分を味わうことができるものも多いです。 今回は、より美しい髪を手に入れることができるおすすめのトリートメントとあわせて、トリートメントの種類や使い方なども紹介します。

コンディショナーのおすすめ13選*憧れのサラサラ髪に

痛みが気にならない艶のある髪の毛の女性は、健康的でとても魅力的です。そんな美髪を手に入れるため、毎日ヘアケアに励んでいる女性も多いことでしょう。ヘアサロンでトリートメントを受けるのも良いですが、頻繁に通えるものでもないので、毎日のお手入れで機能性の高いコンディショナーを使用するのがおすすめです。髪の毛や地肌を清潔に保ち、潤いを与える美容成分配合のコンディショナーが数多く販売されています。香りにこだわったコンディショナーもあります。 ここでは、毎日のヘアケアで効率的に美髪に仕上げてくれるおすすめのコンディショナーを紹介しています。ぜひ参考にして、あなたも美髪を手に入れて下さいね。

傷んだ髪を補修するトリートメント22選*人気商品を比較

キューティクルが剥がれた髪はしっかりケアしないとどんどん水分が失われ、枝毛や切れ毛などの原因に。パサパサの髪はまとまりづらく、スタイリングにも時間がかかりますし、イマイチの仕上がりに自信が持てなくなってしまいます。また、カラーやパーマがかけづらくなるため好きな髪型を楽しめないことも。そんな傷んだ髪の補修にはトリートメントがおすすめ。シャンプーやリンス、コンディショナーで傷みが改善できない人は、しっかりとトリートメントでケアしましょう。 今回は傷んだ髪を補修するおすすめのトリートメントをご紹介します。ぜひ自分に合うトリートメントを見つけてみてください。

切れ毛・枝毛におすすめのトリートメント19選*人気商品を比較

髪の毛の悩みのうち、切れ毛や枝毛で悩んでいる方は多いかと思います。切れ毛や枝毛があると髪の毛にまとまりが感じられなく、見栄えも悪くなってしまいますよね。髪の毛は、カラーリングやパーマ、ドライヤーやコテの熱、紫外線と常にさまざまなダメージを受けています。きちんとしたケアをしてあげないと、傷みはひどくなる一方です。 では、切れ毛や枝毛を予防、修復するためにはどうしたらよいのでしょうか。いろいろなアイテムがありますが、今回はトリートメントをご紹介したいと思います。トリートメントならば負担なく毎日ケアすることができますね。枝毛や切れ毛にお悩みの方はぜひ参考にしてみてくださいね。