Circus Outdoor TOKYO

口コミ評価
0
ホテルランク

住所:東京都西多摩郡奥多摩町川野290-1

Circus Outdoor TOKYOは、JR奥多摩駅よりバスで約25分の、中奥多摩湖バス停すぐのところにある、2018年3月にオープンしたグランピング施設です。施設内には共用の風呂(温泉)とシャワー、水洗でウォシュレット付きの共用トイレ、AC電源、売店、レストランがあります。客室はコンセプトの異なった5つのテントがあり、クイーンベッドとシングルベッドが設置され、コンセプトがサーカスクルーの控室のJumpin' Jackalope(ジャンピン ジャッカロープ)。クイーンベッドが設置され、コンセプトがサーカス団の衣装チームが使っていた部屋のSheep Ship(シープ シップ)。クイーンベッドが設置され、コンセプトがサーカス団の上級クルーの控え室のBlueberry Unicorn(ブルーベリー ユニコーン)。クイーンベッドが設置され、コンセプトがサーカス団の団長の控え室のPink Elephant(ピンク エレファント)。クイーンベッドが設置され、コンセプトがサーカスを視察に来た迎賓用の部屋のRoyal Griffin(ロイヤル グリフィン)があります。朝食も夕食も、コース料理が食べられます。

Circus Outdoor TOKYOのご紹介

Circus Outdoor TOKYOの宿泊プランを探す

ホテル情報

総部屋数5
電話番号00-0000-0000
住所東京都西多摩郡奥多摩町川野290-1
ホテル設備駐車場あり,ルームサービス,ペット同伴可
お風呂貸切風呂

アクセス

東京都西多摩郡奥多摩町川野290-1

Circus Outdoor TOKYOの紹介

愛犬と何もしない時間を

Circus Outdoor TOKYOは「何もしない事をする」を基準にしたアウトドアフィールド。奥多摩湖を望むロケーションにあり、四季折々の景色を楽しめるのが特徴です。サーカスクルーの控え室をコンセプトとした「Jumpin Jackalope」にてペットと一緒に宿泊が可能。ショーで使用する小道具がちりばめられ、雰囲気を味わえるのがポイントです。デジタルデバイスから解放されるデジタルデトックスもオプションで選択でき、自然を楽しみ、自分やわんちゃんと向き合う時間を作れます。

「何もしない」を楽しむフォレストライフ

美しい奥多摩湖畔の秘密の森にたたずむおしゃれなグランピング施設「Circus Outdoor TOKYO」。「何もしない事をする」ために設計されたフィールドで、癒しの時間を過ごすことができます。宿泊施設はそれぞれコンセプトの違った5つのテントがあり、いずれもサーカスをテーマにした個性的なインテリアが魅力です。食事は世界中から集めた珍しい食材を使ったコース料理を堪能できます。レセプションで携帯電話を預かってもらうこともできるので、デジタルデトックスに挑戦したいという方にもおすすめ。期間限定でナイトツアーやリラクゼーションなどのイベントが開催されることもあります。

アンティーク調のグランピング施設

Circus Outdoor TOKYOはバケーションレンタルスタイルで利用出来るグランピング施設です。誰にも邪魔されることのない静かな森で、アンティーク調の家具に囲まれながらグランピングを満喫することが出来ます。自然豊かなロケーションでありながらアメニティも重質していて、快適にグランピングを満喫することが可能です。初めてグランピングをする人にもおすすめです。食事はグランピングレストランOTTOで味わえます。世界から厳選された食材を用いた刺激的な料理を楽しんでください。

Circus Outdoor TOKYOについてよくある質問

  • Circus Outdoor TOKYOの設備やアクティビティなどのサービスを教えてください

    主な設備やサービスには、以下があります。
    • 駐車場あり
    • ルームサービス
    • ペット同伴可
  • Circus Outdoor TOKYOの宿泊料金を教えてください

    Circus Outdoor TOKYOの宿泊料金を確認するには、「日程を入力して検索」して、最安値を確認できます。※宿泊料金は日程やホテルのポリシーなどによって異なります。