兵庫の紅葉スポット|一度は行きたい人気スポットを紹介!

お洒落な港町の雰囲気が味わえる神戸や世界遺産の姫路城など、魅力的なスポットがたくさんある兵庫県。丹波随一の紅葉の名所として知られる「高源寺」では、数百本にも及ぶ天目カエデの紅葉が見られ、有馬温泉郷内にある「瑞宝寺公園」では2500本ものカエデが色づく華やかな光景が広がります。「最上山公園 もみじ山」には日本のカエデが約3000本あるだけでなく世界各国のカエデも約400本あり、秋になると山全体が燃えるような赤に染まります。時代劇やドラマなどのロケ地としても使われる「姫路城西御屋敷跡庭園 好古園」には9つの趣異なる庭園があり、江戸の情緒あふれる空間で美しい紅葉の景色が楽しめます。

龍野公園

日光を通さぬほどの紅葉を眺める西播丘陵県立自然公園内にある龍野公園。園内には動物園や遊具を設置した広場のほか、聚遠亭、龍野神社、野見宿禰神社などの史跡があるのが特徴です。聚遠亭からは淡路島や瀬戸内の島々を望め、紅葉谷には木漏れ日を遮るほど茂るカエデの紅葉を楽しめます。例年11月下旬ごろに色づきはじめ、12月上旬ごろまでが見頃です。

最上山公園(もみじ山)

燃えるような紅葉に包まれて最上山公園(もみじ山)は市内中心部近くに位置する公園。日本のカエデ約3,000本のほか、世界各国のカエデが約400本が植栽されているのが特徴です。例年の見頃は11月中旬から下旬ごろまでで、紅葉のトンネルになる遊歩道や弁天池で紅葉狩りを楽しめるのがポイント。期間中はライトアップイベントも予定されています。

東山公園

色づくモミジに包まれる公園たつの市新宮町の東部に位置する揖保川のほとりにある東山公園。哲学者の寺田弥吉の記念碑や不動の滝などがある公園で、秋にはイロハモミジなどの紅葉が見られます。色づきはじめは例年では11月下旬で、12月上旬ごろまでが見頃です。東山公園の手前にある揖保川の全長159mの吊り橋でも紅葉狩りを楽しめるのもポイント。

須磨離宮公園

由緒ある公園の情景を堪能須磨区の丘陵に位置する82haの都市公園、須磨離宮公園。皇室の別荘である武庫離宮を全身とする由緒ある公園で、植物園を中心に約600本のイロハモミジが紅葉する様子を楽しめます。花の広場のモミジ、もみじ道の紅葉のトンネル、旧岡崎邸宅なども見どころのひとつ。もみじ観賞会期間中にはライトアップも楽しめます。

武田尾温泉

色づくモミジと渓谷沿いの景色を堪能関西の奥座敷とも称される武田尾温泉。武庫川の渓谷沿いにあり、秘境や隠れ家風のリゾートとして楽しめる温泉地です。自然豊かな環境で鮎釣りやホタル観賞などができるのもポイント。例年の色づきはじめは11月上旬ごろで、11月中旬から下旬ごろまでが見頃です。モミジを中心とした紅葉や武田尾橋、馳渡山の景色を楽しめます。

書写山圓教寺

モミジやイチョウで色づく名刹を堪能西の比叡山とも呼ばれる天台宗の古刹、書写山圓教寺。大河ドラマのロケにも使用されたお寺で、岩山の中腹に張り出すように造られた摩尼殿をはじめ、瑞光院や金剛堂付近の紅葉が見どころです。例年の色づきはじめは11月上旬ごろ、見頃は11月中旬から下旬ごろまで。カエデやタカオモミジ、イチョウなどの紅葉が見られます。

原不動滝

色づく広葉樹に包まれる名瀑日本の滝百選のひとつで、落差88mの男滝と女滝からなる原不動滝。男滝と女滝は同じ滝壺に流れ落ちるため、恋愛成就の滝とも呼ばれています。周囲にはカエデやブナ、モミなどの原生林が見られ、例年では10月下旬から11がつ下旬にかけて紅葉するのがポイント。遊歩道が整備され、近隣には温泉やキャンプ場などもあります。

神戸市立森林植物園

森を彩る紅葉を楽しむ総面積142.6haの広さがある神戸市立森林植物園。園内では日本だけでなく世界各地の樹木が見られるのが特徴です。モミジは38種3,000本があり、例年10月下旬ごろから色づきはじめます。神戸の姉妹都市であるシアトルやブリスベンなど、各都市の紅葉を再現しているのもポイント。ライトアップなどのイベントも開催されます。

六甲山

ダイナミックな紅葉を堪能神戸市街地の北側に位置する標高931mの六甲山。東西数十kmに広がる山塊で、さまざまな登山道が用意されているのが特徴です。六甲山頂と有馬温泉を結ぶ六甲有馬ロープウェーからは紅葉を見下ろす絶景を楽しめます。2020年3月に新ゴンドラが導入されているのもポイント。例年の見頃は11月上旬から下旬ごろまでです。

好古園

江戸情緒感じる日本庭園の紅葉好古園は、姫路城を借景とする池泉回遊式の日本庭園。西御屋敷跡や武家屋敷跡など趣の異なる9つの庭園を楽しめるのがポイントです。大河ドラマや時代劇のロケ地にも使われた庭園で、例年見頃となる11月中旬から12月上旬ごろには「紅葉会」が開かれ、ライトアップを楽しめます。敷地内にある食事処「活水軒」でも庭園を眺められます。

高源寺

丹波の名刹で紅葉を望む高源寺は、鎌倉時代の1325年に開創された臨済宗中峰派の本山。開山の遠谿祖雄(えんけいそゆう)禅師が中国杭州の天目山から持ち帰ったとされる天目カエデが見どころのひとつです。小さく切れ目が深い葉、垂れ下がる枝が特徴。惣門から山門に続く参道は紅葉のトンネルに包まれます。例年の見頃は11月上旬から中旬ごろまでです。



おすすめアクティビティ情報





おすすめホテル情報





兵庫のホテルをもっと見る





〜合わせて読みたい関連記事〜





兵庫旅行のよくある質問



都道府県から紅葉名所を探す

アクティ
ビティを
見る
更新日:2021/09/17