石川の紅葉スポット|一度は行きたい人気スポットを紹介!

加賀百万石の歴史が残る石川県。雄大な自然の景観美が見られるスポットが多々あり、美しい紅葉スポットもたくさんあります。日本三名園の一つ「兼六園」では、園内全体が鮮やかに色づいた姿だけでなく、11月に入ると行われる冬の代名詞・雪吊りの作業も見られます。北陸屈指の紅葉の名所「那谷寺(なたでら)」は、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で1つ星の認定を受けた寺院。国の指定名勝「奇岩遊仙境」をはじめ、数多くの重要文化財と紅葉とが織りなす絶景が見られます。そして山中の温泉街にある「鶴仙渓」では、美しいデザインの橋

兼六園

見事な庭園の紅葉に感動国指定特別名勝でもあり、日本三名園のひとつに数えられる林泉回遊式庭園、兼六園。約340本カエデや約420本のサクラのほか、ウメやケヤキ、ドウダンツツジなどさまざまな樹木があり、優美な紅葉が見られるのが特徴です。園内のライトアップも実施され、池に映し出される紅葉も楽しめます。例年の見頃は11月上旬から下旬ごろまでです。

那谷寺

紅葉が白色の奇岩に映える古刹養老元年(717年)に創建したと伝えられる那谷寺。境内には国指定重要文化財の三重塔や松尾芭蕉が詠んだ句碑などがあり、岩山の洞窟とつながった本殿も特徴です。例年の見頃は11月上旬から下旬ごろで、白色の奇岩遊仙境とイロハモミジやヤマモミジなどの紅葉を眺められます。地上20mの展望台からは境内を一望できるのもポイント。

白山白川郷ホワイトロード

紅葉のドライブコースを楽しむ白山白川郷ホワイトロードは、白川郷と白山市を結ぶ全長33.3kmの山岳道路。白山国立公園内に位置し、標高差は1,000mほどあるのが特徴です。道中には渓谷に架かる蛇谷大橋や落差86mのふくべの大滝などの見どころがあり、白山展望台ではブナの天然林の紅葉を眺められます。例年の見頃は10月上旬から11月上旬ごろです。



おすすめアクティビティ情報





おすすめホテル情報





石川のホテルをもっと見る





〜合わせて読みたい関連記事〜





石川旅行のよくある質問



都道府県から紅葉名所を探す

アクティ
ビティを
見る
更新日:2021/10/11