TravelBook ライフスタイル

ダイエットの記事一覧

「ダイエット」に関するまとめ記事一覧です。着圧・加圧、筋トレ、フィットネスなど「ダイエット」に関するおすすめ情報をお届けします。

口コミで人気のプレミアムスリムスキニーレギンス!効果や商品の特徴を紹介!

口コミで人気のプレミアムスリムスキニーレギンスをご存知の方も多いと思います。現役モデルが愛用していることで雑誌などにも取り上げられています。プレミアスリムスキニーレギンスを履いてモデルのようなスリムな美脚を目指してみませんか。数ある加圧レギンスの中でも口コミで評判のレギンスです。プレミアスリムスキニーレギンスは、ハイウエストで足首から胸の下までサポートしてくれます。履くだけで脚痩せ効果が本当にあるのと半信半疑の人も多いと思います。 プレミアスリムスキニーレギンスを履く事で期待できる効果やプレミアスリムスキニーレギンスの特徴を紹介します。

痩せる習慣をつけよう!健康的に痩せる方法とは?

男性でも女性でも、いろいろなダイエット方法がある中でどれがいいか悩んでいる方、何度もダイエットを繰り返している方は多いでしょう。間違ったダイエットは、代謝が悪く不健康な体になります。ダイエットをしてもすぐ元に戻ってしまう、ダイエット前よりも太ってしまうなど、ダイエットの方法によってはかえって痩せにくい体質をつくってしまいます。また、中学生から高校生のころは生理的な体の発達が著しく、運動量も多くなり体つきが大きく変わります。自分の体に関心をもち始める時期ですが、成長期のダイエットは要注意!正しいダイエットで痩せる習慣をつけ、健康できれいなボディをつくりましょう。

セルライトとは?原因と解消方法について徹底解説!

セルライトとは、血管やリンパから排出される老廃物と脂肪細胞同士が結合し肥大化して、皮膚がデコボコになった状態をいいます。オレンジの皮のように見えることから「オレンジピールスキン」とも呼ばれています。男性よりも女性にできやすく、お尻や太もも、お腹周りになど下半身に多く見られます。「不規則な生活習慣」や「ホルモンバランス」「ストレス」などが原因とされ、身体の器官がダメージを受けてできるものなので、細身の人にも蓄積されます。セルライトの解消には根本的な体質改善が必要です。体質を変えることは、健康な身体作りにも役立つでしょう。

下半身太りの原因とは?おすすめの食事法や運動法などを紹介

女性の悩みとして多いのが下半身太りです。上半身は痩せるのに下半身はなかなか痩せないと感じている方も多いようです。下半身太りの原因は、運動不足によって筋肉が衰えていることや、便秘や骨盤の歪みによるむくみや冷えです。意識的に食生活を改善する必要があります。コンビニなどで手軽に食べられるインスタントや加工食品は塩分が多いので、塩分を控えカリウムや食物繊維を摂取しましょう。また、ストレッチや運動を日々の生活の中に取り入れ、むくみや冷え、筋肉の衰えを解消しましょう。骨盤矯正、痩身エステなどで効率的に痩せたいと考える方は、エステサロンや美容外科クリニックに相談するのもおすすめです。

足首を細くする方法とは?太くなる原因を知り足首痩せを目指そう

足首周りに脂肪がついていたりむくんでいたりと、メリハリのない象足に悩んでいる方も多いでしょう。足首が太くなる原因は足首のゆがみや、血流が低下することによるむくみ、ふくらはぎ周りの筋肉不足などです。特に女性はむくみや冷え性の方が多いので、自分でできる足首痩せ方法を試してみてください。日常生活の中に適度な運動を取り入れながら食事の内容も見直し、生活習慣の改善を図ります。また、むくみや冷え、筋肉不足の解消も心がけてください。短期間で足首を細くするために、毎日無理なくマッサージやストレッチ、体操を行い、習慣化しましょう。

たれ尻にさようなら!お尻がたれる原因と解消法を紹介!

お尻がたれてかっこ悪い。女性らしいボディラインを手に入れたい。そんな願望は誰でもあります。しかし現実は、年齢を重ねるごとにたれ尻になる一方。そもそもどうしてお尻はたれるのか?それは運動不足が一番の原因です。姿勢が悪く、寝ながらスマホをしていることも原因にあげられます。毎日の生活習慣を見直し、トレーニングを行ってたれ尻を解消しましょう!筋肉トレーニングを継続すれば美尻が手に入り、パンツスタイルがかっこよく決まりますよ。筋トレがきつい、続かないときは、エステでリラックスしながらボディメイクをすることもおすすめです。

背中やせの方法とは?ポイント、筋トレやストレッチメニューを紹介

背中の贅肉は落ちづらく、悩んでいる方も多いでしょう。背中がやせづらい原因は、常に姿勢が悪く猫背、運動不足、背中の柔軟性が低く代謝が下がっている、食べ過ぎなどです。これらの原因に当てはまるかを考え、自分の食生活を改善しながら背中やせに効果的な筋トレや有酸素運動、ストレッチを取り入れましょう。背中の柔軟性を高め、代謝アップやむくみの解消、脂肪燃焼をすることで、引き締まった綺麗な背中に近づくでしょう。より効率的に背中をやせたいと考える方は、痩身エステや美容外科クリニックに相談するのもおすすめです。自分に合った方法で背中やせダイエットをしてくださいね。

おすすめのEMS人気ランキング15選!効果や使い方は?

EMSという器具を御存知でしょうか。筋トレやダイエットに興味のある方の中には愛用している方もいらっしゃることでしょう。EMSは筋肉や運動神経に電気刺激を与えることで、筋トレ効果が得られるという人気の器具です。家事や仕事などをしながら筋トレができてしまうという夢のようなアイテムです。 でも、「本当に効果あるのかな?」「たくさん種類があるけれどもどれを選んだらいいのか迷ってしまう。」など考えてなかなか手が出せずにいる方もいらっしゃることでしょう。そこで今回はEMSについてまとめてみたいと思います。気になるEMSについてたっぷりとご紹介しますよ。

おすすめの足むくみを解消するグッズ15選!売れ筋の人気商品を紹介

立ち仕事やデスクワークなど、長時間立ちっぱなしまたは座りっぱなしでいると、夕方に足がパンパンにむくんでしまった経験がある人も多いのではないでしょうか?足は体の中でも最もむくみやすい部位です。むくみをきちんとケアせず放っておくと、足が太くなったり最悪病気になったりすることもあり、大変危険。足のむくみをケアするにはマッサージやストレッチをしたり、体を温めたりすることが効果的ですが、忙しくてなかなかケアできない人もいると思います。 そこで今回は足のむくみを手軽に解消してくれるおすすめグッズを紹介します。マッサージグッズや着圧タイツ、サプリなど幅広いアイテムを紹介しているので、自分にあったグッズを探してみてくださいね。

女性におすすめのEMS人気ランキング15選!効果や使い方は?

EMSという器具を御存知でしょうか。EMSは筋肉や運動神経に電気刺激を与えることによって、筋トレ効果が得られるダイエットマシンです。ジムでのトレーニングやウォーキングなどをするわけでもなく、身体にEMSを装着するだけで筋肉を鍛えることができます。他の作業を行いながらでも大丈夫なので「ながらダイエット」として女性の間ではブームとなっています。 そこで今回はそんな夢のようなアイテムであるEMSについてご紹介したいと思います。EMSの選び方や効率的な使い方、人気ランキングなどもりだくさんの内容です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

メンズレギンスのおすすめランキング15選!人気商品はこれ

メンズレギンスは、ファッションアイテムとして取り入れている男性の方が増えてきています。上手にコーディネートしている人を見かける事も多くなりました。スポーツシーンは、もちろんの事、海のレジャーやアウトドアなど様々なシーンで使えるメンズレギンスがあります。メンズレギンスは、色や柄、丈なども豊富に揃っています。ベーシックな色からポップな柄まで様々なメンズレギンスがあります。どんな、メンズレギンスを選んだらいいのか迷っている人も多いと思います。今回はそんな、メンズレギンスのおすすめランキング15選の人気商品を紹介します。

足を細くする方法を徹底研究!毎日の生活に取り入れられる4つの方法

足を細くする方法が知りたい!と思っている女性は多くいるでしょう。特に中学生や高校生の時に運動部だった人は、筋肉質になり、ふくらはぎが太くなってしまったという悩みもよく聞きます。程よい細さでバランスのとれた美脚は、男女問わずあこがれです。足を細くするためには、ぜひセルフマッサージや、ストレッチ、トレーニングなどを楽しみながら日常生活に加えましょう。忙しい方は食事の内容に気をつけたり、仕事の合間などにプチエクササイズを入れたり、改めて時間を取らなくても美脚に近づけます。自分に合った美脚になる方法を見付けて、あこがれの引き締まった細い足を目指しましょう。

痩せる順番についてわかりやすく解説!ダイエットが楽しくなる基礎知識を紹介

人間の体は「痩せる順番」が決まっています。ダイエットで順調に体重は減っているのに、なぜか特定の部位は痩せないと感じるのは、気になる部位がまだ痩せる時期ではないということ。ダイエットして痩せるのは肝臓に遠いところからなので、お腹周りがスリムになるまでにはやや時間がかかります。また、内臓脂肪と皮下脂肪でも脂肪の落ち方が違うので、自分がどちらの肥満タイプかチェックしてみましょう。ダイエットの基本となるのは「食事」と「運動」です。痩せやすい体を作るためにもマッサージも取り入れてみてはいかがですか。どうしても部分痩せしたい方は、エステサロンや美容クリニックなどプロの技術に頼るのもおすすめです。

おしりの脂肪を落とす方法!今すぐできるトレーニングやマッサージを紹介

おしりに脂肪がつく原因は、骨盤のゆがみや筋肉の衰えが考えられます。体型の変化にショックを受ける方も多いですが、一度ついてしまったおしりの脂肪を落とすことは可能です。脂肪燃焼に期待ができる有酸素運動や、基礎代謝アップに役立つ筋トレ・脂肪を落としやすくするマッサージなど、自宅でできるケア方法はたくさんあります。本格的に体型を整えたい方は、エステサロンや美容クリニックで専門的な施術を受けるのもよいでしょう。まずは紹介する「おしりの脂肪を落とす方法」を試してみてください。健康のためにも、日頃から運動やマッサージをライフワークに取り入れてはいかがですか。

ふくらはぎを細くする方法はある?タイプ別に改善方法を詳しく解説

ふくらはぎを細くするには、原因に合った解消方法を選択しましょう。むくみが原因なら正しい立ち方と歩き方に修正し、かかとを上げ下げする運動を積極的に行います。脂肪が原因ならふくらはぎに筋肉をつけて代謝を高め、適度な運動をして食べ過ぎに注意します。筋肉が原因なら腓腹筋を使うような歩き方にし、効果的に筋肉をほぐすマッサージを行いましょう。セルフケアではなかなかふくらはぎが細くならないとお悩みの方は、エステサロンや美容外科クリニックで相談してみてはいかがでしょうか。原因に合った解消方法を提案してくれるでしょう。

太もも痩せの方法とは?痩せづらい原因やおすすめのダイエット方法を紹介

男性よりも女性に多い悩みが下半身太り。なかでも見た目に変化があらわれづらい部位は太ももです。太ももに脂肪がつきやすくなかなか痩せない原因は、骨盤の歪みやむくみ、冷え、筋力の低下などです。妊娠や出産を経て骨盤が歪んでいたり、日常的にむくみや冷えなどに悩んでいたりする方も多いでしょう。太もも痩せ成功のカギは、お尻と裏ももの筋肉をつけることです。普段あまり使われない部位なので、意識的に鍛えましょう。骨盤の歪み改善におすすめなグッズもあります。食事のバランスを整え生活習慣を見直しながら、適度に運動やストレッチ、筋トレなどを取り入れ、美脚を目指しましょう。

ウエスト痩せの方法は?自宅でできる簡単エクササイズを紹介

ウエスト痩せしたいなら、食事制限だけでは難しいでしょう。体重が減ってもウエストのサイズが減らない場合があります。ウエスト痩せにはエクササイズが効果的です。腹筋や腹斜筋を鍛えたり、体幹を強くして基礎代謝をあげたりしましょう。ウエストや腰回りをねじるストレッチもおすすめです。効果的にウエストを細くするために、シェイプアップベルトやバランスボールを使うのもいいでしょう。食事は糖質を抑えて、食物繊維をたくさん摂りましょう。便秘解消すれば、ウエスト周りがすっきりすることもあります。プロテインのサプリを飲むと、より効果的にエクササイズができるでしょう。

スポーツレギンスおすすめランキング15選!人気商品を紹介

スポーツレギンスは、運動を行う時に太ももやヒザ、ふくらはぎなど脚をサポートしてくれます。激しい運動をする場合は、サポート力の高いスポーツレギンスがおすすめ。ヒザにかかる衝撃を緩和してくれるスポーツレギンスもあります。長時間のマラソンなどで受ける筋肉の疲労をサポートしてくれたり、水陸両用でマリンスポーツに適していたりと様々な特徴のあるスポーツレギンスが販売されています。自分の目的に合った機能を備えたスポーツレギンスを選びましょう。パフォーマンスの向上にもつながります。 今回はそんな、スポーツレギンスおすすめランキング15選の人気商品を紹介します。

マタニティレギンスおすすめランキング15選!人気商品を紹介

普通のレギンスと比較するとお腹周りがゆったりと作られているマタニティレギンスは、素材やデザインなどが豊富に揃っています。妊娠中もおしゃれを楽しみたいですよね。ワンピースやチュニックなど色々なファッションアイテムとコーディネートできるマタニティレギンスがあります。マタニティレギンスは、伸縮性にも優れていて、マタニティビクスなどの運動にも使えます。お腹や腰回りの冷え防止にも役立ちます。寒い時期におすすめの裏起毛のマタニティレギンスもあります。 今回はそんな、マタニティレギンスおすすめランキング15選の人気商品を紹介します。

お腹だけ痩せる方法はある?自宅で行える簡単エクササイズや筋トレを紹介

ぽっこりお腹が気になり、ダイエットに励む方も多いでしょう。お腹だけ痩せるのは難しいと思われがちですが、腹筋を鍛えたり有酸素運動を取り入れたりすれば、お腹痩せも夢ではありません。特別な器具がなくてもお腹痩せは可能です。隙間時間でも行えるスクワットや自宅でヨガやリズムカルなエクササイズなど、さまざまな方法を試しながらスリムなウエストを目指していきましょう。男性の場合、内臓脂肪がつきやすく、女性は皮下脂肪としてお腹に脂肪がつきやすいと言われています。脂肪のつき方も参考にしながらダイエットに取り組み、日頃の生活習慣も見直してみましょう。

関連するテーマから探す
カテゴリから探す
ピックアップ記事