トラブルブック
その他 赤ちゃんの記事一覧

その他 赤ちゃんの記事一覧

「その他 赤ちゃん」に関するまとめ記事一覧です。オーダースーツ、年賀状、プログラミングスクール、結婚式場、包茎施術など「その他 赤ちゃん」に関するおすすめ情報をお届けします。

その他 赤ちゃんの記事一覧の検索結果

離乳食のレシピ本12選☆簡単おいしい離乳食レシピで赤ちゃんもママも笑顔に♪

赤ちゃんの離乳食作りは、初めてだと分からないことがいっぱいですよね。どの食材をどのくらいあげたらいいか、月齢に合わせてどんな食材をどのくらいの固さであげればいいのかなど疑問がいっぱい。そんな疑問に応えてくれる離乳食レシピ本は1冊持っていると、とても便利。離乳食の基本はもちろん、忙しいママも頑張りすぎないで作れる調理テクニックやフリージングの方法、冷凍ストックをうまく活用した離乳食作り、大人のご飯からのとりわけレシピなど、様々なアイデアやポイントがたくさん載っているのでおすすめ。簡単、美味しい離乳食は、赤ちゃんもママも笑顔にしてくれます。自分に合った離乳食のレシピ本をぜひ見つけてみて下さいね。

2歳の誕生日プレゼントにおすすめのアイテム15選【男の子編】

小さな子どもへの誕生日プレゼントは、迷ってしまうことが多いですよね?1歳1歳目まぐるしい成長を見せる小さな子どもには、年齢に合ったものを選ぶことが大切です。また、女の子か男の子かによっても喜ばれるものが違います。せっかくならば、喜んで使ってもらえるものをチョイスしたいところです。そこで、今回は、2歳の誕生日プレゼントにおすすめのアイテムを、男の子バージョンで紹介します。さまざまなアイテムがありますので、ぜひ参考にして、素敵な誕生日プレゼントを贈って下さいね。

出産祝いでおすすめお菓子15選♡喜ばれる贈り物

友人が出産したら、出産祝いとして何かプレゼントしたいですよね。でも何をプレゼントしたらいいか迷ってしまう方も多いと思います。ベビーグッズは人と被ってしまうかもしれないし、出産経験がないと産後ママが何を必要としているのかイメージしにくいです。そんな悩んだあなたに今回おすすめする出産祝いは、「お疲れ様、おめでとう、がんばってね」の気持ちを込めた「お菓子」のプレゼントです。産後のママでもおいしく気兼ねなく食べられるお菓子は、出産祝いにぴったり。赤ちゃんに会いに行くときの手土産としても最適です。、おすすめのお菓子をご紹介します。

離乳食に使うベビーの食器セット15選*出産祝いにもおすすめ!

赤ちゃんがミルクを卒業したらいよいよ離乳食での食事がはじまります。赤ちゃんにとって初めての食器は安全で清潔なものを用意したいですよね。また、離乳食の調理にも大人の食事とは別のものが必要になってきます。大きい調理器具よりミニサイズの調理器具が便利な場合もあります。プレートにお茶碗に、カトラリーに調理器具にいろいろ個別に揃えるのは忙しい育児中だとなかなか難しかったりします。そんな時におすすめなのが赤ちゃん用の食器セットです。離乳食に必要な食器だけでなくお出かけ時にも使える便利アイテムや調理器具がセットになっているものもあります。セットの食器は統一感があるのでおしゃれで可愛いです。今回はおすすめのベビー食器セットを15個ピックアップしてみました。

出産祝いに贈りたいメッセージカード人気15選*出産の記念に♪

出産は新しい命が誕生するとても喜ばしい出来事です。お友達や親戚、お世話になった方へ出産祝いを送る際に、お祝いの言葉を添えた出産祝いのメッセージカードを贈るととても喜ばれます。おめでとうの言葉を手書きで書くことで、相手にしっかりと気持ちが届きます。普段なかなか会う時間がない相手へも、お祝いのカードを贈ることで自分の気持ちを伝えることができます。おめでとうの気持ちを込めたメッセージカードがあるだけで、相手の喜びを何倍にもしてくれますよ。たくさんある出産祝いのカードの中でも、特に人気のカードを15選厳選しました。出産祝いのカードを選ぶ際に、ぜひ参考にしてくださいね。

出産祝いにおすすめ!ベビー用タオル人気15選

身内、友人、知人、同僚など、自分の近しい人が出産した際に必ず贈るものが出産祝い。出産祝いに贈る物といえば赤ちゃんが使えるようなベビー用品を選ぶ人が多いのではないでしょうか。服、スタイ、おもちゃなど様々ですが、その中でも特に人気なのがベビー用タオル。ベビー用なので肌触りが良く吸水性に優れており、年齢に関係なく新生児期から大きくなっても使えるものなので出産祝いにおすすめです。今回はベビー用タオル人気15選をご紹介します。出産祝いに迷ったら是非こちらの記事を参考にベビー用タオルを選んでみてはいかがでしょうか。

赤ちゃん用洗剤の口コミ8選*肌に優しい洗剤の選び方もご紹介

赤ちゃん用洗剤は刺激が少なく、まだ肌が弱い赤ちゃんや、肌アレルギーのある大人の方も安心して使用できるといわれています。赤ちゃん用洗剤は蛍光増白剤や香料、着色料、合成界面活性剤を使用しておらず、香料も天成分由来のものを使用、または無香料とこだわっています。 だからといって、一般の洗剤に比べて汚れが落ちにくいということはありません。食べこぼしや下着の汚れもしっかり洗い落としてくれるのはもちろん、柔軟剤が入っていないのに、仕上がりもふんわりとしているものがほとんどです。これは繊維を傷つけずに洗えているからともいえます。この記事では、赤ちゃん洗剤の商品の中から人気商品をいくつかご紹介します。これらを参考に、赤ちゃんやあなたの肌に合った洗剤を見つけてみてくださいね。

子供の紫外線対策!チャイルドシートおすすめ日よけ

赤ちゃんや子どもを車内のチャイルドシートに乗せる際には、窓からの紫外線が気になりますよね。特に夏場は日差しも強く、日よけ対策をすることをおすすめします。今回はおすすめの日よけ商品、子どもやママに人気の日よけ商品を紹介していきます。 人気のある商品は、取り付け取り外しが簡単で、ママでも手軽に出来る物です。最近の人気商品のタイプですと、吸盤やクリップで付けるのではなく、日よけ本体を直接窓に付けるタイプの物です。日よけサンシェードには様々なタイプの物がありますが、自分にあった使いやすさや、子どもや赤ちゃんのタイプに合ったものを選ぶことをおすすめします。 ※料金は2021年4月に算出したものです。

リーマンのおすすめチャイルドシートまとめ

チャイルドシートはもしもの時にお子様を衝撃から守る大切なベビー用品です。そんなチャイルドシートをこだわって作っている人気の国内メーカーがあります。それが「リーマン」です。 リーマンは安全性を追求して、製品のほとんどを国内の自社工場で製造しています。そこには独自の「リーマン基準」を採用し、厳密に安全性を検査し、座る赤ちゃんの快適性やお父さんお母さんの使いやすさも考慮していて、赤ちゃんや小さなお子さんのいるご家庭に人気があります。 これからチャイルドシートが必要になるという方におすすめのメーカーです。では、そんなリーマンのおすすめチャイルドシートをご紹介します。 ※料金は2018年1月に算出したものです。

タカタのチャイルドシート:限定モデル含め全種類ご紹介!

今回はタカタ(TAKATA)のチャイルドシートを限定モデルも含め紹介します。 タカタは安全性だけでなく、簡単に取り付けできるチャイルドシートを製造・開発しています。チャイルドシートを利用する方は大勢いますが、中には取付方がきちんとできていないミスユースの場合があります。それでは大切な赤ちゃんを十分に守れません。 タカタは誰でも、ママ一人でもきちんと取付ができるように作られているのが特徴。ISOFIX固定タイプは誰でも簡単に取り付けられますし、シートベルト固定タイプはタカタの独自の「プリローダーシステム」や「ロックオフ機能」が付いており、初めての方でも使いやすい人気のチャイルドシートです。 安全装備も充実しているのでお子様の安全を第一に考えたいという方におすすめです。 ※料金は2018年1月に算出したものです。

おすすめの人気ベビーベッド30選:ミニサイズや折りたたみもタイプ別に紹介

今回は、おすすめの人気ベビーベッドを厳選して紹介します。 赤ちゃんを迎えるためにはさまざまな準備が必要ですよね。そのなかでも悩んでしまうのがベビーベッド。まずベビーベッドを置くスペースについて考えてしまいます。 日本では120cm×70cmのスタンダードサイズと90cm×60cmのミニサイズの2種類が一般的な大きさ。なるべく広いほうがいいような気もしますが、部屋の大きさ的にギリギリというときには困り物。 機能や価格もバラエティーに富んでいるベビーベッド選びの参考になるよう、それぞれの特徴をお伝えします。 ※料金は2017年12月に算出したものです。

チャイルドシートのドライブを快適にするクッション特集

子どもと快適なドライブを楽しむために大切なのがチャイルドシートクッションです。デリケートな子どもの頭や首をしっかり守って、理想的な姿勢をキープしてくれる便利なサポートグッズです。子どもの年齢やスタイルによって、いろいろなタイプのクッションがあるので、好みにあわせてアレンジするのがおすすめです。 そこで今回は、チャイルドシートのドライブを快適にする人気のクッションを紹介します。新生児から使えるシートクッションのほか、ぬいぐるみのようなネックピロー、シートベルトに装着できるベルトパッドなど、さまざまな種類がそろっているので、ぜひお好みのクッションを見つけてみてくださいね。 ***料金は2018年1月に算出したものです。***

人気のイギリス生まれjoie(ジョイー)チャイルドシート特集!

赤ちゃんを車に乗せる際にはチャイルドシートが必要です。一言にチャイルドシートと言ってもいろいろなメーカーから色々なタイプのものが出ており、どれを選んだらいいかわからないという方も多くいます。 そんな方におすすめのチャイルドシートの一つがjoie(ジョイー)です。イギリス生まれのベビー用品メーカーです。赤ちゃんの快適性やお父さんお母さんの使いやすさを何よりも考えて作られているため、使いやすく、価格もそんなに高くないことから人気のベビー用品メーカーです。joieジョイーのおすすめのチャイルドシートを紹介します。 ※料金は2018年1月に算出したものです。

乗せ降ろしを楽に!おすすめの回転式のチャイルドシートを紹介

赤ちゃんが生まれると、必ず必要になるチャイルドシート。法律では6歳未満の乳幼児を車に乗せる時には、必ずチャイルドシートの着用を義務付けられています。現在ではいろいろなタイプのチャイルドシートが発売されているので、どれがいいのか迷ってしまいます。 チャイルドシートには大きく分けると回転式と固定式があり、今回は回転式のチャイルドシートについて紹介します。 回転式はその名の通り、シートを回転させられるのが大きな特徴です。チャイルドシートを回転させることで、乳幼児を乗せる時や降ろす時などの動作を、スムーズに行えるのが1番の魅力です。 ※料金は2018年1月に算出したものです。

新基準!簡単装着の「isofix」対応チャイルドシート

車に新生児から6才未満の子供を乗せる時に必要なのが、チャイルドシート。チャイルドシートは赤ちゃんの安全を守る重要なものです。 今ではいろいろな種類のチャイルドシートが発売されていますが、今回はその中でも簡単に取り付けできることで人気の「isofix」対応のチャイルドシートを紹介します。 従来のチャイルドシートは、シートベルトを利用していましたが、チャイルドシート isofixはシートベルトを使うことなく簡単、確実に車の座席に取り付けることができます。専用の固定アンカーを、カチッという音がするまで差し込むだけなので、取り付けミスの不安もなく、ストレスなく装着できます。 ※料金は2018年1月に算出したものです。

おすすめのベビー抱っこ紐30選:密着できてママも赤ちゃんも安心!

ベビーとお出かけする時や、家事をする際にも必要な「抱っこ紐」ですが、その種類は用途によってさまざまです。また月齢別やできる抱き方もそれぞれあります。いつから、どのようなシチュエーションで使うのか、よくイメージしてみるといいでしょう。 新生児の時は、インサートがあるタイプや横抱きできるものがおすすめです。長時間の移動や赤ちゃんの体重が増えてきた場合には、しっかりとした腰ベルトのあるタイプや、台座があるタイプが人気です。前向き抱きができるとパパママと同じものが見えるので、好奇心が育ちますし、密着してママの心臓の音を聞くことで、情緒が安定し健康に育つという研究結果も出ています。今回はおすすめの抱っこ紐を厳選しましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。尚、料金は2017年12月に算出したものです。

ムーニーのおむつまとめ:赤ちゃんの成長に合わせて選ぼう!

人気のあるおむつとして常に上位に入る「ムーニー」は、生理用品や紙おむつといった衛生用品の大手メーカー、ユニ・チャームが展開するブランドです。赤ちゃんの成長に合わせて選べる豊富なラインナップと、品質を重視した商品がママたちから高く評価されています。 テープタイプとパンツタイプ、どちらも機能よく交換が出来るように設計されていて履かせやすいと人気。他ブランドのおむつよりもすきま漏れや後ろ漏れに強く、ギャザーやフィット感に工夫があるのも特徴です。また肌触りのよい素材が採用されていて敏感肌の赤ちゃんにもおすすめ! 今回はそんなムーニーから、おすすめのおむつをピックアップしてみました!料金は2018年1月に算出したものです。

コンビのチャイルドシートまとめ:軽くてコンパクト! 育児負担を柔らかく

チャイルドシートは、赤ちゃんや6歳未満の子供を連れて車で移動する際には、必ず必要となるものです。育児用品ブランド コンビは、赤ちゃんの成長やニーズに合わせたチャイルドシートを、豊富なラインナップで展開しています。 その1番の特徴は、軽くコンパクトで取り外しが簡単であること!もしもの衝撃に備えた新素材エッグショックや、指1本で360°回転ができる乗せ降ろしラクラク機能など、最新の技術が搭載されていることも魅力です。 育児をする人の満足度が高い製品を作り続けている、人気ブランドのコンビから、今日はおすすめのチャイルドシートをピックアップして紹介します。 ※料金は2018年1月に算出したものです。

おむつも着せかえでかわいい!布おむつカバーのおすすめ商品まとめ

今回は、布おむつカバーのおすすめ商品を案内しますね。 布おむつカバーの中にさらしなどの布を固定して、赤ちゃんがおしっこやうんちをすると、その中の本体は取り換えますが、カバーは汚れないのでそのまま続けて1日使えますね。ゴミが出ないので環境にやさしいかったり、赤ちゃんの肌に優しいといった理由もあって、最近は昔ながらの布おむつ育児がまた人気になってきています。 最近の布おむつカバーは機能もさまざまで、赤ちゃんに合った布おむつカバーを気軽に選んであげることができます。デザインもかわいいものが多く、選ぶ楽しさもありますね。布おむつ育児を検討しているママさんは、ぜひ参考にしてくださいね。※料金は2017年12月に算出したものです。

ベビーにおすすめの座椅子20選:初めてのお座りから成長に合わせて

赤ちゃんをあやしたり、寝かせたり、遊ばせたり、ご飯をあげたりする時に必要なものが座椅子です。 生まれてすぐから使えるバウンサーは赤ちゃんをあやすのに重宝し、リクライニングを使うことで遊んだり、離乳食をあげたりすることができます。首が座ったら使える座椅子は腰や背中を支えてくれるので、1人で座った状態を保てない赤ちゃんも座れます。ローチェア・ハイチェアは家族と食卓を囲むことができるようになり社会性を育みます。番外編として新生児から大人まで組み替えて使える椅子や、遊び道具やカウチになるものもあります。 今回はベビーにおすすめな人気座椅子を厳選しました。専用のものを買うか組み替えて長く使うか、ベビーの成長を想像しながら考えてみて下さい。