おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

愛知 博物館のおすすめ情報

このページでは愛知にある博物館を紹介しています。博物館では、人類の歴史や生物の進化の過程などを知ることができます。地球の神秘と太古のロマンを感じさせてくれる場所です。旅行の観光スポットとしても定番で、博物館めぐりを旅行の目的にする人も。世界最大級の博物館の大英博物館や、台湾の故宮博物院は、古今東西の美術品や書籍、考古学資料など、膨大なコレクションを誇ります。常設展示も圧巻のボリュームです。時間をかけてじっくり周るのも、興味のあるポイントを絞って見ることもできます。スウェーデンのヴァーサ号博物館など、郷土の文化や、地域の変遷についての資料を展示する博物館もあります。海外の博物館の場合、日本語の音声ガイドを利用できる博物館もあるので、事前に確認してみましょう。 

関連するテーマ 旧市街・古い町並み 広場・公園 市場・夜市 モダン建築 史跡・遺跡 寺院・教会 城・宮殿 モニュメント・記念碑 複合遺産 文化遺産 自然遺産 砂漠・荒野 洞穴・鍾乳洞 森林・ジャングル 滝・河川・湖 草原・平原 山・渓谷 海岸・海 ビーチ・砂浜

愛知 博物館 のまとめ記事一覧

1〜5件を表示 / 全7件

  • まとめ

    名古屋のおすすめ博物館15施設!自由研究にもピッタリ

    名古屋 - 博物館

    博物館といえば貴重な資料や模型、体験や工場・史跡見学などにより特定の分野を分かりやすく紹介しており、子供ものみならず、大人も知識を吸収する場として学習や研修に活用しています。アトラクションやイベントに力を入れている博物館もあり、サブカルチャーをテーマに観光やデートスポットとしてもおすすめできるスポットも数多く存在します。 中京圏の中心地、東日本と西日本を繋ぐ中間地点でもある名古屋市にも個性豊かで魅力的な博物館があり、地元民のみならず、観光客を楽しませています。ここでは自由研究にもおすすめしたい博物館を紹介していきます。

  • まとめ

    【名古屋】世界最大のプラネタリウムを持つ名古屋市科学館まとめ

    名古屋 - 博物館

    思わず名古屋弁が出てしまうほど巨大なプラネタリウムが名古屋市科学館にあるのです。ギネスにも登録されている世界最大のプラネタリウムであります。 その名も「Brother Earth」といい、まるで地球の兄弟ように巨大なプラネタリウムは訪れる人みんなを驚かせています。もちろん「Brother Earth」の特徴はただ大きいというだけではなく、最先端技術により本物の星空をそのまま再現したかのような空間はまさに擬似宇宙旅行と言っても過言ではありません。連休には大勢のお客さんたちで賑わいますので、行楽シーズンの際には予約を事前にしておきましょう。

  • まとめ

    【名古屋】トヨタ産業技術記念館の見どころガイド:子どもから大人まで楽しく学べる!

    名古屋 - 博物館,観光名所

    愛知県名古屋市にある「トヨタ産業技術記念館」は、トヨタグループによって設立された博物館です。トヨタが発展してきた場所に残っていた大正時代の工場を産業遺産として保存・活用し、子どもから大人までが楽しめる学びの場となっています。 名前は堅苦しい感じがありますが、とてもわかりやすく展示が工夫されているので、子どもでも飽きずに楽しめるスポットなんです。今や、愛知県名古屋市の観光スポットの中で満足度上位になっている、「トヨタ産業技術記念館」の魅力に迫ります。

  • まとめ

    【愛知】トヨタ博物館:車好き必見! 日本の、そして世界の自動車の歴史を学べる

    一宮・小牧・犬山・春日井 - 博物館,企業・団体・学校,雑学

    日本トップクラスの企業にして、世界トップクラスの自動車企業であるトヨタ自動車。世界中知らない人はいないといえるほどの知名度を誇り日本の経済を長きにわたって牽引し続けているこの企業のおひざ元近くに位置し、その歴史を雄弁に物語る施設。それがトヨタ博物館です。今回はトヨタや日本のもののみならず、世界の自動車の歴史を学ぶことができるこの博物館の魅力をお伝えしていきます。

  • まとめ

    【名古屋】リニア・鉄道館を徹底解説! 運転シミュレーターに往年の車両展示で電車好きの心をくすぐる

    名古屋 - 博物館

    「リニア・鉄道館」は、愛知県名古屋市の金城ふ頭にある、2011年3月に開館した、鉄道に関する展示が集まった博物館です。電車付きの子供から大人まで、幅広い世代が楽しめる豊富な展示物が特徴です。 過去に活躍した往年の新幹線をはじめとする車両展示、最新のリニアに関する情報など、鉄道好きの好奇心をくすぐる展示があります。展示のほかにも、館内には食事を楽しめる「デリカステーション」、思い出の一品を買える「ミュージアムショップ」といった豊富な設備が備えられています。それらの展示や設備の数々から「高速鉄道技術の進歩」を感じられるのも、この博物館の魅力です。 そんな「リニア・鉄道館」観光の魅力をグッと掘り下げて紹介していきます。

愛知 博物館のまとめをもっと

愛知 博物館 のスポット一覧

1〜2件を表示 / 全2件

  • スポット

    名古屋市博物館

    名古屋 - 博物館

    名古屋市博物館は、尾張の美術、歴史、考古、民俗の資料を扱う歴史博物館で、名古屋市の人口200万人突破記念事業の一環として1977年に開館しました。 常設展「尾張の歴史」では、旧石器時代から現代までを16のコーナーに分け、貴重な資料を展示しています。ボランティアによる解説やタッチパネル「しらべーる君」による解説、土器ややきものといった当時の生活様式を感じられる展示、和本など実際の資料を手にとることができる「触れてみるコーナー」もあり、大人から子供まで、楽しみながら学ぶことができます。 また特別展示室、部門展示室では尾張地域の歴史資料や、文化遺産を紹介しています。

  • スポット

    熱田神宮宝物館

    名古屋 - 博物館

    熱田神宮宝物館は、1966年に熱田神宮境内に開館した博物館です。皇室や将軍、武家などに加えて一般庶民からも献納された宝物6000点の資料を所蔵し、うち177点が国宝や国の重要文化財に指定されています。 三種の神器の1つである草薙剣がご神体であることから、別名熱田の国俊と呼ばれる国宝「短刀 銘 来国俊」や元亀元年(1570年)姉川の合戦において、越前国真柄荘の国人衆として朝倉方に参加していた真柄直隆が振るったとされる「太郎太刀」などの名刀を多く所蔵しています。 刀剣の他にも古神宝・和鏡・舞楽面・古文書・什器などの貴重な宝物を月替わりで展示しています。

広告

運営会社