おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

アジア 自然遺産のおすすめ情報

このページではアジアにある自然遺産を紹介しています。自然遺産は世界遺産の分類の1つで、後世に残すべき貴重な価値が認められた地域や自然のことです。すぐれた自然美をもつ自然現象や地域、さまざまな動植物群の進化・発達のプロセスが観測できるもの、地形の発達における重要な地学的進行過程がみられるもの、といった登録基準があり、オカピやポシドニアといった希少な動植物の生息地も多く含まれています。世界屈指の生物多様性を持つロシアのバイカル湖や、幻想的な景観で知られるベトナムのハロン湾、多様な植物相が確認される屋久島などが有名です。日本は屋久島をはじめ、白神山地、知床、小笠原諸島の4か所が自然遺産に登録されており、国内外から多くの観光客が集まる場所になっています。

関連するテーマ 旧市街・古い町並み 広場・公園 市場・夜市 モダン建築 史跡・遺跡 寺院・教会 城・宮殿 モニュメント・記念碑 複合遺産 文化遺産 自然遺産 砂漠・荒野 洞穴・鍾乳洞 森林・ジャングル 滝・河川・湖 草原・平原 山・渓谷 海岸・海 ビーチ・砂浜

アジア 自然遺産 のまとめ記事一覧

1〜5件を表示 / 全14件

  • まとめ

    九寨溝の観光ガイド:吸い込まれるようなエメラルドグリーンの絶景に浸る!

    九寨溝 - 自然遺産

    世界には、美しい絶景湖がたくさんありますが、お隣の国、中国にもエメラルドグリーンに輝く絶景湖「九寨溝(きゅうさいこう)」が存在しています。 今までに見た事もない透き通った湖水、多くの観光客を魅了してやまない九寨溝を、ご紹介しています。場所は中国四川省北部にある自然保護区、見所はその湖水の驚くような透明度。湖底が見えるほどの透明度は水深を感じさせず、あたかもそこに湖底があるようです。 九寨溝は広いので、様々なおすすめスポットがあります!そんな絶景湖「九寨溝」を巡ってみましょう。

  • まとめ

    【屋久島】初めての屋久島観光ガイド!見どころからアクセス、注意点まで徹底解説

    離島(奄美大島・屋久島) - 自然遺産

    島の90%以上が森林に覆われた神秘の島「屋久島」は、豊かな雨がもたらす"水の島"とも、縄文時代から続く"森の島"とも称され、訪れる人々を魅了してやみません。 世界自然遺産にも登録されている美しい島内には、推定樹齢7200年ともいわれる屋久島のシンボル「縄文杉」や苔むした深い緑の世界が広がる「白谷雲水峡」をはじめ、一度は見ておきたい自然があふれています。今回の観光ガイドでは、絶対に外せない観光スポットはもちろん、おすすめの時期やアクセス方法、注意点なども一緒にまとめてあるので、初めて屋久島観光を考えているという人にぴったりです。ぜひ素敵な屋久島の旅行にお役立てください。

    周辺スポット

  • まとめ

    【世界遺産】小笠原諸島の観光ガイド:ボニンブルーの絶景が魅力!ここだけの世界が広がる小笠原

    小笠原諸島 - ビーチ・砂浜,森林・ジャングル,自然遺産

    大小30余りの島から構成される小笠原諸島。島特有の動植物が多数存在し、島全体が世界遺産に登録されていることでも有名な、太平洋に浮かぶ亜熱帯の楽園です。 東京から船で約24時間。ボニンブルーと呼ばれる小笠原特有の海の色を表した美しい青い海と真っ白な砂浜が広がるビーチ、島が育んできた独自の文化や島の方のあたたかいおもてなしは、長旅の疲れを癒やしてくれます。 一度行ったら何度も訪れたくなる魅力に溢れた場所ですが、日程やアクセスのこともあり気軽に行ける場所ではありませんよね。わからないことも多い小笠原ですが、ぜひ行ってみたいという方のために、小笠原の基本的な情報から、見どころやアクセスの方法などについてまとめました。魅力的な現地ツアーもありますので、上手に小笠原旅行の計画を立ててみてくださいね。

  • まとめ

    【ベトナム】世界遺産「ハロン湾」の観光ガイド:鍾乳洞等の見どころ、行き方を徹底解説

    ハロン湾周辺 - ビーチ・砂浜,海岸・海,洞穴・鍾乳洞,自然遺産

    インドネシア半島東部に位置するベトナムには、8つの世界遺産があります。そのうちの一つハロン湾は、ベトナム随一とも言われる美しい景観で多くの観光客を魅了する人気スポットです。 エメラルドグリーンの海に、切り立った岩肌を見せた島々が点在する光景は水墨画を思わせ、「ベトナムの桂林」とも言われています。 その特徴である白さは石灰岩によるもので、長い時間をかけて雨や海水に侵食されることで生まれた島々には一つとして同じ形・大きさのものはありません。世界でも有名なカルスト地形として、地質学的にも注目されています。 ハロン湾には、その昔天から龍が舞い降り、口からでた玉が島になったという伝説があります。そんな伝説も相まって、船で巡りながら見上げる島々の姿は、訪れる人々を幻想的な世界に誘います。 今回は、ベトナム観光の際には絶対に訪れたいスポットとして、ハロン湾の見どころや行き方などを解説します。絶景を余すところなく堪能するために、ぜひ参考にしてください。

  • まとめ

    【中国】世界遺産「泰山」の観光ガイド:スタートから頂上のご来光までを徹底解説

    泰山 - 自然遺産

    泰山(たいざん)は、山東省・泰安市の北にある1987年に世界遺産に登録された五岳の一つです。「五岳独尊」とも言われていて、標高1545mの山頂からの眺めは神々しく、一度見るとずっと忘れられない光景となるでしょう。観光のメインは山頂までの山登りになりますが、その道々には世界遺産に登録されている建物や貴重な石碑が見られるので、楽しみながら足を進めることができます。当時の姿をそのまま残しているものも多く、「生きている世界自然遺産」とも称されています。 今回は、泰山の麓にある岱廟(たいびょう)から出発し頂上までの道のりを、順を追って紹介していきます。スタート地点からゴールまで、見逃すことのないように観光のポイントを押さえることで、素晴らしい旅になるはずです。そして力を振り絞って登り切った頂上では、最高のご来光を目に焼き付けてください。

アジア 自然遺産のまとめをもっと

アジア 自然遺産 のスポット一覧

1〜5件を表示 / 全19件

  • スポット

    七星岩

    広州 - 自然遺産

    “北斗七星”に例えられる岩山 湖に浮かぶ岩山が美しい景勝地。七星岩と呼ばれるのは、七つの岩山が北斗七星のように並んでいるため。古来からこの美しい景観は人々に愛されており、仙女伝説などの言い伝えが残っていたり、芸術・文芸などの題材としても使われてきました。中国最初の国家重点風景名勝区の1つ。中国人が大事にしてきた自然の美を味わえる場所です。

  • スポット

    城山日出峰

    仁川 - 山・渓谷,自然遺産

    厳しい道のりの後の気持ちよい"眺望" 済州島にある山で、世界遺産としても知られている。山頂までは徒歩30分程度。天気に恵まれれば、かなりの眺望が期待できる。600段以上の急な階段が続くので、履きなれた靴で行くのがグッド。ここでは、乗馬が楽しめたり、モーターボートで沖に出られたり、海女の潜水も見学できる。

  • スポット

    武夷山風景区

    武夷山 - 自然遺産

    “水墨画”のような風景 武夷山風景区は、武夷山市の南に位置し世界遺産に登録されている。四方を渓谷に囲まれ、主なには九曲渓・三十六峰・九十九岩がある。九曲渓は、特に美しいとされる景観で、竹の筏で川下りができる。大自然の中には珍しい動植物が生息しており、武夷山自然博物館もある。

  • スポット

    マンジャングル (万丈窟)

    仁川 - 洞穴・鍾乳洞,自然遺産

    冒険気分を味わえる"洞窟" 規模の大きな鍾乳洞で、世界遺産にもなっている。メインの溶岩石柱を目指して、約1kmのでこぼこした暗い道をひたすら進んでいく。歩きやすい靴で行くのはもちろん、洞窟の中はかなり寒いので、上に羽織るものを持っていくのが無難。懐中電灯もあると尚安心だ。

  • スポット

    ウジュン クロン国立公園

    ジャワ島 - 自然遺産,広場・公園

    世界遺産に登録された”国立公園” ジャワ島西部のウジュン クロン半島、クラカトア火山と周辺の島々からなるウジュン クロン国立公園。1991年に世界遺産にも登録されたインドネシアで最初の国立公園である。面積は海域を含め1229キロ平方メートルもある。熱帯性植物、野生生物に富み、絶滅の危機にあるジャワサイをはじめ、バンテン、インドクジャク、カニクイザルなど、貴重な動物も生息する。

アジア 自然遺産のスポットをもっと

広告