おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

カンボジア 観光のおすすめ情報

トラベルブックのすべての旅行・観光情報からカンボジアの観光に関する旅行・観光情報を人気順で探すことができます。世界の国、都市、エリアや目的、シーンにあった旅行・観光情報を絞り込むことが可能です。王道の観光コース、穴場、秘境、お土産情報など様々な旅行・観光情報から、あなたにぴったりな旅行情報を見つけてみましょう♪

関連するテーマ 旧市街・古い町並み 広場・公園 市場・夜市 モダン建築 史跡・遺跡 寺院・教会 城・宮殿 モニュメント・記念碑 複合遺産 文化遺産 自然遺産 砂漠・荒野 洞穴・鍾乳洞 森林・ジャングル 滝・河川・湖 草原・平原 山・渓谷 海岸・海 ビーチ・砂浜

カンボジア 観光 のまとめ記事一覧

1〜5件を表示 / 全23件

  • まとめ

    【カンボジア】プノンペンでおすすめの定番観光スポット10選

    プノンペン - 観光名所

    カンボジアの首都プノンペンの定番観光スポットを集めてみましたので、訪れる際にはぜひ参考にしてください。 カンボジアは政治的に不安定な時期もありあまり身近な観光地ではありませんでしたが、最近は政治の安定と経済の発展を背景に観光のために訪れる人も増えてきています。特に、悲しい歴史を残す場所は今でも大きなメッセージを我々に伝えてくれていますのでぜひ訪れて頂きたい場所です。 とても悲しい近代の遺産と古代クメールから続く穏やかで優しい人々の伝統の文化を両方観ていくと、ここはただの観光だけでなく人類の過去の過ちやこれからの未来のために深く考える有意義な旅が出来る場所だと感じられるはずです。

  • まとめ

    【シェムリアップ】アンコールワット以外で見逃せないおすすめ観光地6選

    シェムリアプ - 文化遺産

    カンボジアのシェムリアップの観光地といえばなんと言ってもアンコールワットなのは誰でも異論が無いところですが、周辺にはクメール文化の最盛期の遺跡群がたくさんあります。一帯はアンコールワットを含めてアンコール遺跡群としてユネスコの世界遺産に登録されています。入場券はプノン・クーレンとベンメリアを除くアンコール遺跡群共通なので、ぜひ足を伸ばしてみましょう。 どの遺跡も一つ一つに個性があり、当時の文化や世界観に思いをはせながらじっくり巡りたいところばかりです。ここではアンコールワット以外のシェムリアップ周辺の遺跡観光について紹介します。

  • まとめ

    【カンボジア】「旅猿」で岡村・東野が訪れたロン島は“アジアの中のヨーロピアンビーチ”だっ!

    シアヌークビル - ビーチ・砂浜

    カンボジアといえば、やはりアンコールワットをはじめとする遺跡観光のイメージが強いはず。でも、実は南部にはエメラルドブルーの海に面した素敵なビーチリゾートがあるのです。今回紹介する「ロン島」は、まさに日本人にまだあまり知られていない穴場的リゾート。メインストリートのトゥーイビーチ沿いにはゲストハウスやバンガローが建ち並びます。バカンス好きの欧米人バックパッカーに人気のリゾートアイランドで、まるでヨーロッパのビーチにいるような気分にも浸れます。こちらではロン島への行き方や島の様子を紹介。ぜひ次の旅の参考にしてみてください!(取材協力/ベトナム航空)

  • まとめ

    【カンボジア】いま超注目のアジアンリゾート「シアヌークビル」の定番観光地5選

    シアヌークビル - 観光

    カンボジア旅行というと、多くの人のお目当てはやはりアンコールワット。実際に2015年には年間450万人の外国人観光客の半分以上がアンコールワットを訪れているといいます。しかし、ここでは日本人がまだあまり知らないカンボジアの観光地に光を当ててみましょう。 こちらで紹介するカンボジア南西部の街・シアヌークビルは、エメラルドグリーンの海が印象的な国内きってのビーチリゾート。タイランド湾に面したビーチ沿いにはリゾートホテルも建ち、まだ開発の進んでいるエリアであることからリゾート感と大衆さが入り混じっている今後注目の観光都市です。 シェムリアップからは飛行機で1時間で行くことができ、アンコールワット旅行との組み合わせにもぴったり。遺跡観光にビーチでのくつろぎをアレンジして、カンボジア旅行をもっともっと満喫しちゃいましょう!(取材協力/ベトナム航空)

  • まとめ

    カンボジアのイベントやお祭りを大特集! 行ってみたいイベント4選

    プノンペン - 祭り・イベント

    これまではクーデターや他国からの干渉もあり、苦難の道をのりこえたカンボジアですが、これまでになく安定した政治情勢の下、カンボジアは高い経済成長を維持し、国際的な地位も少しずつ上昇していきました。カンボジアの休日・祝日は王室式典、仏教行事などに関連して制定されているものが多く、連休となっているのもあります。 特にクメール正月、水祭りは国全体が活気を帯びる大きな行事となっています。特に水祭りの開催は雨季が終わった11月なので、雨が降ることはほとんどなく、また1年で最も涼しい時期です。旅行に最適なシーズンとなり、世界中からの観光客でにぎわいます。 そんな水祭りを始め、旅行客も楽しめるイベントをピックアップしてみました。休日・祝日には毎年変更するものがありますので、スケジュールはよく確認してくださいね。

カンボジア 観光のまとめをもっと

カンボジア 観光 のスポット一覧

1〜5件を表示 / 全122件

  • スポット

    トゥールスレン博物館

    プノンペン - 美術館

    ポルポト時代の”恐怖政治の残酷さ” トゥールスレン博物館はプノンペン市内にある、元はポルポト時代の刑務所であった博物館で、ポルポト政権下の殺伐とした恐怖政治の跡が残っており、カンボジアの負の遺産とも言われ、見学者にとってはおぞましい場所である。訪れた人の多くは人間の残酷さが身にしみ、辛く感じたという感想を持つ。

  • スポット

    オルセー マーケット

    プノンペン - 市場・夜市

    ”地元の人向けの何でも揃う”マーケット オルセーマーケットはプノンペンにあるマーケットで、観光客向けというより地元の人向けという感じの日本のイオンのようなマーケットである。1階から3階まで商品が所狭しと並んでいて、1階は電子部品や食料品、2階と3階には雑貨や衣料品があり、大抵の物は何でも揃うと言われている。

  • スポット

    プノンペン中央郵便局

    プノンペン - 建築

    西洋風の美しい"郵便局" アンドゥオン通りにある大きな郵便局。フランスの植民地時代に作られたコロラド式の美しく豪華な建物のため、観光に訪れる人も多い。現在使用されていない切手やテレフォンカードなどを購入することができ、お土産として人気がある。国際電話も可能で、別館にはEMSの受付カウンターがある。

  • スポット

    ワット・プノン

    プノンペン - 寺院・教会,広場・公園

    プノンペンが一望できる”丘の上の寺院” ワット・プノンはペン婦人によって建てられた仏舎利塔がある丘の上のビルマ様式の建物の白く美しい寺院で、内部はきらびやかな装飾や多くの仏像や、釈迦の誕生壁画がある。寺院からはプノンペンの街を一望でき、景色もよく、丘の下は公園になっていて、のんびり過ごせる散策スポットである。

  • スポット

    キリングフィールド

    プノンペン - 史跡・遺跡

    ”カンボジアの負の歴史”に触れる キリングフィールドはポルポト時代に大量虐殺が行われた場所で、多くの頭蓋骨が安置されていて、更に多くの骨が地中に埋まっていると言われる、カンボジアの負の歴史に触れる場所である。慰霊塔を中心に公園のようになっており、正面から入って右側には博物館があり、ポルポト派についての展示がある。

カンボジア 観光のスポットをもっと

広告