おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

セブ島 美術館のおすすめ情報

このページではセブ島にある美術館を紹介しています。美術館は人気の観光スポットのひとつです。旅行先で美術館に行ったことをきっかけに、アートが好きになったという人も少なくありません。展示内容はもちろん、建て物自体も特徴的なものが多くあります。世界有数の美術館であるルーヴル美術館やメトロポリタン美術館では、世界中の幅広い年代の作品を展示を楽しめます。モネやゴッホ、ダリなど著名な画家の作品を中心に集めた美術館も人気です。日本語ツアーや音声ガイドを利用できる場所もあります。 

関連するテーマ 旧市街・古い町並み 広場・公園 市場・夜市 モダン建築 史跡・遺跡 寺院・教会 城・宮殿 モニュメント・記念碑 複合遺産 文化遺産 自然遺産 砂漠・荒野 洞穴・鍾乳洞 森林・ジャングル 滝・河川・湖 草原・平原 山・渓谷 海岸・海 ビーチ・砂浜

セブ島 美術館 のまとめ記事一覧

0件を表示 / 全0件

セブ島 美術館に関するまとめ記事が見つかりませんでした。
地域やカテゴリを変更してもう一度検索してください。

セブ島 美術館 のスポット一覧

1〜5件を表示 / 全7件

  • スポット

    サン ペドロ要塞

    セブシティー - 寺院・教会

    "こじんまり"した要塞 フィリピン最古かつ最小の三角形の稜堡式要塞である。過去、日本軍が捕虜収容所としても使った場所である。規模は小さいが中庭には大砲があり、外壁には時代を感じさせる重厚感が漂っている。要塞内には沈没船から引き上げた遺品を展示する博物館もあり、貴重な歴史的建造物となっている。

  • スポット

    スクボ博物館

    セブシティー - 美術館

    "刑務所から博物館へ" 1871年に刑務所として建設された建物で、1946年から2004年までは実際に刑務所として使用されていた。現在は博物館として使用されている。セブ博物館とも呼ばれ、セブの遺産を確認し、文化や歴史を学ぶのに最適な場所となっており、訪問する価値のある博物館となっている。

  • スポット

    サン カルロス大学博物館

    セブシティー - 美術館

    "大学散策"も兼ねて フィリピンで最も古く、1595年に創立されたサンカルロス大学の付属博物館である。ビサヤ地方を中心に、様々な出土品が多く、文化のルーツを知ることができる。発掘品、生物標本などを4つのテーマで展示し、初めて目にするものも多い。様々なコレクションから、フィリピンの豊かな歴史が想像できる。

  • スポット

    カサ ゴロルド博物館

    セブシティー - 美術館

    "歴史"を知るのに最適な場所 セブシティ、サントニーニョ教会から歩いて約10分のところにある、フィリピン人最初の司教「ジュアンゴロルド」が住んでいた邸宅である。19世紀半ばに建てられ、フィリピンの文化遺産かつ博物館になっている。中には当時を思わせる家具や生活用品が展示されており、歴史を知るのには最適な場所である。

  • スポット

    サント ニーニョ教会博物館

    セブシティー - 美術館

    フィリピン"最古の教会の歴史" フィリピン最古の教会サントニーニョの南側にある博物館である。実際には敷地内の地下にある。館内には司祭やサントニーニョが着ているガウンやアクセサリー、キャンドルや香炉、マリア像や書物等が展示されており、セブや教会の歴史を紹介している。また、記念品の販売も行っている。

セブ島 美術館のスポットをもっと

広告

運営会社