おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

彰化 建築のおすすめ情報

このページでは彰化にある建築を紹介しています。建築は観光を楽しむ上で欠かせない要素ですよね。それぞれの時代精神を反映した建築様式やデザインを前にすれば、思わず心を奪われてしまいます。稀有な建築様式や、地域の歴史を反映した建物には、ユネスコ世界遺産に登録されているものも多くあり、観光名所になっています。ドイツのケルン大聖堂はゴシック様式としては世界最大級の建築で、重厚な存在感と美しいステンドグラスが特徴です。クメール建築の傑作であるアンコール・ワットや、インド=イスラーム文化の代表的建築として名高いタージ・マハル、キリスト教と土着神話のそれぞれの特徴が融合されたノルウェーのスターヴ教会も有名です。表現主義建築と言われるアイスランドのハットルグリムス教会は、噴き上がる溶岩をイメージした建物で人気を集めています。

関連するテーマ 旧市街・古い町並み 広場・公園 市場・夜市 モダン建築 史跡・遺跡 寺院・教会 城・宮殿 モニュメント・記念碑 複合遺産 文化遺産 自然遺産 砂漠・荒野 洞穴・鍾乳洞 森林・ジャングル 滝・河川・湖 草原・平原 山・渓谷 海岸・海 ビーチ・砂浜

彰化 建築 のまとめ記事一覧

0件を表示 / 全0件

彰化 建築に関するまとめ記事が見つかりませんでした。
地域やカテゴリを変更してもう一度検索してください。

彰化 建築 のスポット一覧

1〜1件を表示 / 全1件

  • スポット

    彰化扇型車庫

    彰化 - 歴史スポット,建築

    今も現役で活躍中の"産業遺産" 彰化扇型車庫は、台湾中部にある鉄道駅・彰化駅裏手にある機関車庫。これは日本統治時代の1922年に造られ始めたものであり、現在では県の古跡に指定されていますが、機関車庫として現役で使われています。 中央の転車台を中心にして12本の線路が出ており、機関車の車庫が12台分扇状に並んでいます。扇型車庫の中に入ったり機関車に触れたりすることはできませんが、自由に写真を撮ることができ、カメラ愛好家や鉄道ファン、一般の観光客が多数訪れる人気のスポットとなっています。 見学は無料でOKですが、見学したい場合には機関区入り口にある案内所にて申請。見学者が外国人の場合にはパスポートを提示する必要があります。

広告

運営会社