おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

千葉 広場・公園のおすすめ情報

このページでは千葉にある広場・公園を紹介しています。観光名所となっている公園や広場は、旅行先での街歩きでぜひ足をのばしたい場所です。運動やレジャー、観光など多くの機能を備えた公園は、景色を楽しみながらの休憩やピクニック、軽く身体を動かしたい時にも利用できます。都市部や駅の近くにありながら、広大な緑を持つ公園も珍しくありません。観光名所として知られる公園は世界各地にあり、春には広大な敷地にチューリップやヒヤシンスが咲き誇るオランダのキューケンホフ公園や、明清代の皇帝が天を祭った中国の天壇公園などが有名です。カナダのヨーホー国立公園は、先住民の言葉で「畏敬」を意味するヨーホーの名を冠する通り、壮大な滝や湖など大自然が作り出した素晴らしい眺めを堪能できます。 

関連するテーマ 旧市街・古い町並み 広場・公園 市場・夜市 モダン建築 史跡・遺跡 寺院・教会 城・宮殿 モニュメント・記念碑 複合遺産 文化遺産 自然遺産 砂漠・荒野 洞穴・鍾乳洞 森林・ジャングル 滝・河川・湖 草原・平原 山・渓谷 海岸・海 ビーチ・砂浜

千葉 広場・公園 のまとめ記事一覧

1〜2件を表示 / 全2件

  • まとめ

    太陽と潮風の国を満喫!朝から晩まで1日遊べる袖ヶ浦海浜公園の過ごし方とは?

    千葉 - 広場・公園

    東京湾アクアラインや館山自動車道などを使って都心からもラクにアクセスできる袖ヶ浦海浜公園は、東京湾に面した憩いの場として千葉県が整備した公園です。約8ヘクタールの広大な敷地内には複数の広場や東京湾の景色を一望できる高さ25mの展望台、釣りスポット、サイクリングロードなどがあります。のんびりと広い場所で遊べるので、子供を持つ家族連れはもちろん、ペットの散歩に訪れる愛犬家たちにも人気です。また、こちらは年に一度行われるロック・フェスティバル「氣志團万博」の会場でもあり、開催日には多くの来場者が訪れます。今回はそんな袖ヶ浦海浜公園の魅力をお伝えするべく、様々な情報をお届けします。

  • まとめ

    【千葉】松戸周辺のおすすめ観光スポット10選:徳川将軍家ゆかりの宿場町を歩こう!

    野田・松戸・船橋 - モニュメント・記念碑,寺院・教会,史跡・遺跡,広場・公園

    松戸市は、千葉県の北西部、東葛地域に位置しています。江戸川をはさんで西側は、東京都葛飾区に隣接し、都心からも約20kmで、電車や車でのアクセスも非常に良い場所にあります。そのため、首都圏の住宅都市としても発展を続けている美しい町です。市内には、アジサイや花菖蒲が見事で「あじさい寺」の愛称でも親しまれている本土寺や、江戸川沿いの矢切と対岸の柴又とを江戸時代から結ぶ情緒あふれる渡し舟「矢切の渡し」をはじめ、魅力ある観光スポットが数多く、豊かな緑に恵まれた歴史や文化を存分に楽しめます。そんな松戸でおすすめの観光スポットをご紹介します。ぜひ素敵な旅にお役立てください。

千葉 広場・公園 のスポット一覧

1〜5件を表示 / 全10件

  • スポット

    大谷口歴史公園

    野田・松戸・船橋 - 広場・公園

    大谷口歴史公園は、戦国時代の大名千葉勝胤の家臣であった武将高城胤吉が下総国に築城した小金城跡にある公園です。 高城氏は現在の松戸、市川、船橋、鎌ヶ谷、沼南、柏、我孫子なども支配し、下総国有数の武将となりましたが、豊臣秀吉方の浅野長政らに攻められ開城し、文禄2年(1593年)には廃城となりました。 現在では公園として整備され、畝堀や障子堀、土塁などの遺構が残ります。また昭和37年(1962年)、平成3年(1991年)に宅地造成に際して松戸市によって発掘調査が行われ、多くの建物跡、櫓跡、鉄砲の弾、陶磁器などが発見されました。

  • スポット

    21世紀の森と広場

    野田・松戸・船橋 - 広場・公園

    21世紀の森と広場は、東京ドーム11個分もある広大な公園です。緑豊かな敷地内では、山や林、田園、池などの自然に触れ合うことができ、サクラやアジサイ、スイレン、コスモスなど四季折々の花も楽しめる場所です。 雄大な人工池「千駄堀池」の中央には、水鳥たちの営巣のための島があり、南側では、1日1回、噴水から放出される霧が水面を覆う幻想的な風景を楽しめます。木が生い茂る「縄文の森」の中には、「森の工芸館」と市立博物館の屋外展示物としての「竪穴式住居」3棟があります。 他にも、自然観察に最適な「野草園」や、広大な芝生の広場「光と風の広場」、樹木を生かした森「生命の森・親緑の丘」等があります。

  • スポット

    戸定が丘歴史公園

    野田・松戸・船橋 - 広場・公園

    戸定が丘歴史公園は、徳川家の最後の統治者である徳川慶喜の弟・昭武が1884年(明治17年)に別邸として建設した戸定邸や、戸定歴史館がある、明治ロマンあふれる公園です。 1951年(昭和26年)に市に寄贈され、1991年(平成3年)に周囲の敷地2.3ヘクタールが整備されて一般公開されました。園内には、伝統的な日本茶会が催される松雲亭があり、標高25mほどの高台からは江戸川や富士山を望むことがでます。昭武が運んだコウヤマキやヒヨクヒバの巨木も残っており、梅やベニシダレザクラなどの四季折々の花、鳥の鳴き声を楽しむことができます。 2007年(平成19年)には「日本の歴史公園100選」に選ばれました。

  • スポット

    沖ノ島公園

    館山・南房総 - 海岸・海,広場・公園

    沖ノ島公園は、南房総国定公園の指定を受けている自然環境区域で、ヤブニッケイ、タブノキなどの照葉樹、ソテツ、シュロ、カイコウズなどの植物が自生している手つかずの自然が残る小さな無人島です。 島を囲む海は、環境省が実施する「海水浴場水質調査」で毎年最高レベルの「AAランク」と認定されるほど抜群の透明度を誇り、夏の海水浴だけでなく、シュノーケリングやビーチコーミングなど季節を問わず磯遊びが楽しめます。 島の周囲は1km程で、30分もあれば歩いて一周することができます。島内にはトイレと休憩所があり、夏場には海の家が設営されます。

千葉 広場・公園のスポットをもっと

広告

運営会社