おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

コロンビアの都市一覧 旅行ガイド

コロンビアの人気都市

1〜6件を表示 / 全6件

  • カルタヘナ

    カルタヘナはコロンビアの中でもカリブ海に面した都市です。面積は572平方キロメートル、人口は2005年時点で89.5万人です。熱帯気候で平均気温27℃の温暖な街で、コロンビアで一番人気の観光都市です。スペイン植民地時代の建築物が多く、エメラルドをはじめとするアメリカ大陸の産物の輸出港であると共に奴隷貿易の中心地でした。今では観光地として栄え、様々な観光スポットがあります。その中でも有名なのがカルタヘナの街並みです。スペインの植民地だったため建物はヨーロッパ風で異国情緒が溢れています。また、サンペドロクラヴェール修道院教会も趣ある建物で、内部の見学も可能なので人気があります。リゾート地として有名なのはイスラスデルロサリオという小島です。エメラルドグリーンの海は美しく、サメの餌付けやイルカショーを見られる水族館もあります。歴史的建築物とリゾートの両方を楽しめる都市です。

  • ボゴタ

    ボゴタはコロンビアの首都で、面積は1587平方キロメートル、標高2640mです。南アメリカ大陸でラパスとキトに次いで3番目に標高の高い首都で、人口は2016年時点で都市圏は952万人と言われています。南北に細長い地形で主に北部は高級住宅街、南部は貧困地区が広がっています。そんなボゴタの人気観光スポットはボリーバル広場です。ボゴタで一番大きいカテドラルや、1926年に建築されたネオクラシック様式の国会議事堂が周りにあるので、一度に多くのスポットを楽しめます。また、モンセラートの丘も有名です。500m級の山ですが、標高は約3100mにもなり、頂上からはボゴタの街を一望できるだけでなく、ゴシックリバイバル様式の教会やお土産屋もあります。他にも黄金博物館やエメラルド博物館、貨幣博物館など見応え豊富な博物館もあります。新市街にはルルドの聖母教会もあり、美しい建築様式を見られます。

  • カリ

    カリはコロンビアで3番目に人口が多い大都市で、人口は2005年時点で207万人です。標高995mに位置し、コロンビアの経済・産業の中心地でもあります。その歴史は古く、アメリカ大陸の中で最も古い都市の一つと言われています。そんなカリには歴史的観光スポットがあります。その一つがクリスト・レイです。ロスアンデス村のクリスタルの丘に建つキリスト像で、コロンビアの内戦の1000日戦争終結50年を記念して建てられた像です。また、17世紀に建てられたと言われるサン・アントニオ教会も美しく人気の観光スポットです。白をベースに茶色のレンガをあしらっている建物は南国情緒があり、カリ市街も一望できることから毎日賑わっているスポットです。そして南国らしい雰囲気を味わうならアンドケ・バタフライ保護区もおすすめです。カラフルな蝶や蛙、ハミングバードなどを鑑賞できます。南米らしい観光を楽しめる都市です。

  • グアタペ

    グアタペはコロンビア第二の都市メデシンから車で2時間ほど、人口1万人の小さな田舎町です。しかし、コロンビアの観光スポットとして人気があるのは街並みがカラフルでかわいいからです。どの家も黄色、オレンジ、緑、青など色々なペンキが塗られていたり、モチーフが描かれています。すべて手作りで作られており、まるでアートの世界に入り込んだような雰囲気を感じられます。そんなグアタペで街並み以外に人気の高い観光スポットが悪魔の岩と言われるピエドラ・デル・ペニョールです。高さ220mもある巨大な岩で、頂上に登るまで740段の階段を登らなくてはいけません。その階段は岩の間にできた靴紐のようで、頂上からは湖の中に陸地が入り込んだような幻想的な光景が見られます。メルヘンの世界を体験したいならおすすめの村です。

  • アルメニア

    アルメニアはコロンビアの首都ボゴタの西265kmのところにある都市です。人口は約30万人、コーヒーの生産地として有名です。そして観光スポットとして有名なのはエチジアミン教会です。世界最古の教会と言われており、シンプルな作りですが内部には天窓からの光が差し込んで厳かな雰囲気になっています。そして教会観光をするならおすすめは日曜です。ミサを行なっており、聖歌隊の生歌を聞けたり、お祈りを一緒にできます。教会内には博物館もあり、キリストを刺したと言われる「ロンギヌスの槍」も見学できます。週末には青空マーケットも開催され、かわいい雑貨類が並ぶのでお土産の購入にもぴったりです。そしてアルメニアにはコロンビアナンバーワンのコーヒーブランドである「フアン・バルデス」のカフェがあります。せっかくコーヒーの本場に来たなら現地のコーヒーを楽しむことをおすすめします。

広告

運営会社