おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

福岡 歴史スポットのおすすめ情報

このページでは福岡にある歴史スポットを紹介しています。旅行の醍醐味は、名物料理や美しい景観、街の雰囲気など、その土地ならではの体験です。城や史跡などの歴史スポットでは、街のルーツと変遷を知ることができ、旅の楽しさもいっそう深まります。著名な映画や小説の舞台として使われてきた建物を訪れれば、物語の世界を体感できます。教会や寺院などの宗教施設に行けば、美しく荘厳な空間に心が洗われるでしょう。

関連するテーマ 旧市街・古い町並み 広場・公園 市場・夜市 モダン建築 史跡・遺跡 寺院・教会 城・宮殿 モニュメント・記念碑 複合遺産 文化遺産 自然遺産 砂漠・荒野 洞穴・鍾乳洞 森林・ジャングル 滝・河川・湖 草原・平原 山・渓谷 海岸・海 ビーチ・砂浜

福岡 歴史スポット のまとめ記事一覧

1〜5件を表示 / 全9件

  • まとめ

    福岡旅行で立ち寄りたいおすすめ神社・神宮・寺院15選

    福岡 - 歴史スポット,観光名所

    福岡観光でおすすめの神社・神宮・寺院をご紹介します。 福岡は「アジアの玄関口」とも言われ、日本国内からだけではなく上海や韓国からも飛行機で訪れられる人気の観光スポットです。博多はショッピングスポットも多く、福岡名物の屋台グルメも堪能でき、築豊・築後エリアでは大自然を感じられます。さらに福岡は歴史的スポットも数多くあります。それが神社・神宮・寺院です。 日本全国には数多くの神社やお寺がありますが、その中でも歴史ある寺社が福岡には多くあります。学問の神様で知られる菅原道真公を祀る天満宮や恋愛成就のスポット、日本最大の木造仏像や涅槃像が存在する寺社もあります。さらには福岡の夜景が綺麗に見えるスポットまであります。

  • まとめ

    【福岡】世界遺産・宗像大社の神宿る島「沖ノ島」。その歴史と周辺観光スポットまとめ

    太宰府・飯塚・宗像 - 文化遺産,寺院・教会,史跡・遺跡

    福岡県北西部、神湊(こうのみなと)から約60km。県から対馬にかけて広がる玄界灘の中心に、“神の島”と呼ばれる絶海の孤島があります。それが世界遺産・沖ノ島です。 沖ノ島は、島全体が宗像大社(むなかたたいしゃ)の沖津宮(おきつぐう)の神域です。島そのものが信仰の対象で、その存在は長く秘されてきました。今も島に入るにも厳しい制限を設けるなど、古来のしきたり・禁忌が受け継がれています。そのため、沖ノ島には手つかずの自然が残り、古代祭祀の遺構や8万点におよぶ出土品(すべて国宝)が見つかっています。そうした自然崇拝の歴史、文化遺産としての価値が高く評価され、沖ノ島は2017年に「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の構成資産のひとつとして世界遺産に登録されました。 今回は、そんな沖ノ島の歴史と、沖ノ島と関わりの深い観光スポットをご紹介します。

  • まとめ

    福岡のおすすめドライブコース13選!休日に車でサクッと日帰り旅行!

    福岡 - ビーチ・砂浜,海岸・海,山・渓谷,広場・公園

    九州を代表する観光都市である福岡。かつては城下町として栄えた歴史を持つ一帯となっており、歴史のある神社や史跡といったスポットも多数点在しています。この記事ではそんな福岡の観光スポットの中でも、ドライブコースとして回るのにおすすめのスポットを厳選してご紹介します。福岡市街から日帰りでも十分満喫できる範囲となっており、周辺のスポットやグルメ、ショッピングなどともうまく組み合わせてルートを考えるのがおすすめです。四季折々の自然を楽しめるスポットや、見事な夜景を望めるスポットなども紹介していますので、ぜひルーティングの参考にしてみてくださいね。

  • まとめ

    【福岡】パワースポットまとめ:ご利益満載のパワースポットを紹介

    福岡 - 寺院・教会

    今回は福岡県内で行きたい、ご利益満載なおすすめのパワースポットを紹介します。 福岡県は博多ラーメンなど食のイメージが強いですが、最初に稲作が伝来したとされる古い歴史や、邪馬台国があったということから歴史にゆかりのある神社やお寺が各地に点在しています。 大陸の玄関口だったことで海の神様が多く祀られてきたことや、全国で3番目に神社の数が多い都道府県であるため歴史好きな人は、一度や二度の旅行では足りない奥深い場所です。他にも自然が作り出した絶景や神秘的な景色が多くあり、福岡県には多くのパワースポットがありますよ。公共機関で行くこと難しくあまり人の出入りがない場所は、その分強いパワーを感じることができ、福岡県の魅力も感じることができます。

  • まとめ

    新元号「令和」の意味とは? ブーム到来の「万葉集」や、太宰府・奈良など聖地観光情報もあわせて紹介!

    太宰府・飯塚・宗像 - 海岸・海,山・渓谷,滝・河川・湖,モニュメント・記念碑,史跡・遺跡,旧市街・古い町並み

    昭和、平成に続く新しい年号として、2019年4月1日に発表された「令和」。日本中がその新しい年号の発表に注目し、すでに「令和」にちなんだグッズや商品なども販売されています。そんな「令和」ですが、どのような意味を込めて付けられた年号なのでしょうか?この記事ではそんな「令和」の由来となった万葉集のエピソードや、万葉集にゆかりのあるスポットなど、多方面から「令和」について詳しく紹介しています。新しい年号への切り替わりにぜひ旅したい、「令和」にゆかりのあるスポットなども紹介していますので、ぜひこの記事を読んで「令和」についての知識を付けてみてくださいね。

福岡 歴史スポットのまとめをもっと

福岡 歴史スポット のスポット一覧

1〜1件を表示 / 全1件

  • スポット

    太宰府天満宮

    太宰府・飯塚・宗像 - 寺院・教会

    「学問・至誠・厄除け」の神・菅原道真を祀った全国約12,000社の総本宮 西鉄太宰府駅から徒歩で5分ほどの場所にある、福岡県を代表する観光地でもあり歴史ある場所。大宰権帥として大宰府に左遷され、この地で亡くなった菅原道真を祀っており、全国約12,000社の総本宮と称えられています。 学問をはじめ、厄除けなどのご利益があると言われており、全国から人々が訪れ賑わっています。

広告

運営会社