おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

ジャマイカの都市一覧 旅行ガイド

ジャマイカの人気都市

1〜6件を表示 / 全6件

  • オーチョリオス

    ビーチリゾートとして名高いモンテゴベイから車で約1時間30分の場所に位置し、ダンズリバーフォールズへのツアーを利用して訪れる観光客が多い。水源が豊富で、山肌やジャングルを潤す滝が無数に流れている。そのため、豊かな水源に育まれた植物や森には野鳥も多く、自然とのふれあいができる街となっている。 ジャマイカの歴史が始まった街としても知られ、プエルトセコビーチはヨーロッパなどから多くの観光客が訪れる。最も有名な大型観光ホテル所有のビーチ・タートルビーチ付近では魚料理のレストランが人気で、ほかにもジェームスボンドビーチでは毎年ビッグイベントのステージショーなどが催される。

  • モンテゴベイ

    ジャマイカ第2の都市で、ジャマイカ観光の空の玄関口といわれる。1924年に最初のホテルが建てられたことから観光産業が発展し、現在では豪華ホテルからスタンダードなゲストハウスまで、幅広い宿泊施設がそろっている。 「モンテゴ」という言葉は、スペイン語で「ラード」を意味する「マンテカ」が語源で、かつてスペイン人が山に棲む野生の豚から取ったラードを、港から船積みしていたことに由来する。5つのチャンピオンシップ・ゴルフ・コースがあり、ドクターズ・ケーブ・ビーチやコーン・ウォール・ビーチ、ギフトショップ、レストランなどが建ち並ぶ観光都市であるため毎年多くの観光客が訪れる。

  • キングストン

    カリブ海の島国ジャマイカの首都で、ブルーマウンテン・コーヒーで有名なブルーマウンテン山脈がそびえ立っている。レゲエの故郷としても知られており、キングストンの貧しいスラム街であるトレンチタウンが、1960年代のレゲエブームの火付け役となったといわれてうる。 ロイヤル港という港湾が有名で、カリブ海の海賊が活躍したといわれるが、現代では多くのスポーツ選手やミュージシャンを輩出しており、ヒップホップに影響された独特のスタイルで有名なレゲエ歌手・ショーン・ポールゆかりの地としても知られている。

  • ポート・アントニオ

    ポート・アントニオはジャマイカの北東部、ポートランド教区の海岸沿いにある、人口約1万3千人の小さな港町です。年間を通して暖かい熱帯性気候で、朝晩が涼しい乾季(12月から7月が観光のベストシーズンです。湾を隔ててイースト・ハーバートウェスト・ハーバーという2つの港があり、港には豪華なヨットが浮かびリゾート地らしい景色が広がっています。もともとは漁業中心の街でしたが、19世紀後半より始まったバナナ貿易によって街が栄えました。市内中心部より車で約20分のところにあるブルーラグーンは、海水と淡水が混ざった入江で、透明度の高さと水の質感の不思議さが魅力です。ジャークチキンやジャークシュリンプなど、スパイスを効かせたジャマイカ郷土料理であるジャーク料理が生まれた地です。

  • ネグリル

    ネグリルは、カリブ海に浮かぶジャマイカの最西端に位置する街で、ウェストモアランド教区とハノーバー教区にまたがっています。年間を通して24度以上の気温である熱帯性気候で、特にハリケーンの時期である7月から11月にかけて降水量が多いです。海沿いには約11キロにわたって真っ白な砂浜が続く「セブンマイルビーチ」があり、ビーチリゾートとしても知られています。海はもちろん、広い海に沈む夕日の美しさも圧巻です。海に突き出した岩の上にあるリックス・カフェは、夕日を望む絶景スポットとして観光客でにぎわっているだけでなく、カフェの目の前にある海にダイブできます。ジャマイカの赤飯であるライトアンドピーズやジャークチキンなどといったローカルフードは、ビーチ沿いのレストランなどでも食べられます。

広告

運営会社