おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

日本 クラブのおすすめ情報

このページでは日本にあるクラブを紹介しています。クラブは音楽とお酒、ダンスを楽しめる場所。お店や曜日によって扱う音楽も異なり、流行のEDMやヒップホップ、テクノ、ハウスの他、ニッチなジャンルやゲームミュージックを中心にかけるイベントもあります。客層や楽しみ方もさまざまで、音楽とダンスを堪能したい時はもちろん、お酒を飲んで友達と遊びたい時や、1人で音楽に浸りたい時にもおすすめです。疲れたらソファで休みながらお酒とおしゃべりを楽しんだり、マイペースに過ごせます。クラブは音楽イベント以外では、ライブや結婚式の2次会、パーティーにも利用されています。お店やイベントによってはドレスコードが指定されている場合もあるので、事前に情報を確認しておきましょう。

関連するテーマ キッチン用品・料理グッズ 持ち寄り手土産・お弁当 料理・レシピ キャンプ・キャンプ用品 マリンスポーツ ゴルフ キャニオニング シュノーケリング パラグライダー ダイビング ラフティング ボルダリング

日本 クラブ のまとめ記事一覧

1〜5件を表示 / 全5件

  • まとめ

    【2020年】東京&東京近郊でおすすめのナイトプール25選!

    東京 - 夜遊び・ナイトライフ,クラブ,プール

    ここ数年、女子大生やオトナ女子の間で流行っているのが"ナイトプール"です。 昼とは違いムード満点で、太陽も沈んでいるので、水着を着たいけど日焼けしたくない、浜辺で砂まみれになりたくないという人に人気のサマースポットになっています。ナイトプールの多くは普段は訪れないようなホテルのプールで実施されており、リッチな気分でプールを満喫できます。 今まさに人気拡大中、話題のインスタ映え・SNS映えにももってこいのスポットで、ナイトプールを展開するホテルも力を入れています。ほとんどが水着を持参するだけでよく、仕事帰りでもふらっと気軽に行くことができます。 プールサイドでカクテルを飲んだり、DJがつなぐ音楽を楽しんだりと魅力満載です。今回は東京や東京近郊で注目のナイトプールを中心に、関東エリアで夜も利用できるプールを紹介します。 末尾には、持っていくとナイトプールがより楽しめるアイテムなども紹介!最後まで読んでナイトプールを存分に楽しんでくださいね。

  • まとめ

    【2020年】大阪&関西ナイトプール最新版!全7選:ウォーターパークの今年は?

    大阪市 - クラブ,夜遊び・ナイトライフ

    昨今爆発的なトレンドで流行っているナイトプール。大阪や関西エリアでもナイトプールが楽しめることをご存知ですか?ナイトプールとはその名の通り、夜間営業しているプールのこと。昼間のプールと大きく異なるのは、その雰囲気です。綺麗にライトアップされ、DJがムーディーなBGMを流す中でカクテルが楽しめたり、ビーチサイドでゆったりくつろいだりと、リッチで大人なムードが味わえます。日焼けしたくない女性、インスタグラム映えする写真が撮りたい人にもおすすめで、今、若い女性の間では夏と言えばナイトプールというくらい定着しつつあります。 そこで、今回は大阪・関西のおすすめナイトプールをまとめました。今年の夏の夜遊びは、これで決まりです。 ※この記事は過去の情報を含みます。最新情報が入り次第順次更新していく予定ですので、情報公開までいましばらくお待ちください! ※各プールの営業は、新型コロナの収束状況により内容の変更または中止の場合があります。お出かけの際は最新情報をご確認下さい。

  • まとめ

    【東京】あの頃を思い出す昭和の香り漂うキャバレー&ディスコ5選

    東京 - クラブ,夜遊び・ナイトライフ

    日本経済が高度成長で絶好調の1960年~1970年ごろは、数多くの「キャバレー」がありました。「キャバレー」とは安心明朗時間制の会計、広いホールでホステスさんと一緒にダンスやショーをお酒を飲みながら楽しめるお店で多くのサラリーマンが仕事の疲れをいやしていました。 東京にも数多くあった「キャバレー」も現在はすっかり数が減ってしまい、数えるほどしかのこっていません。40代の方には懐かしく、若い方にとっては新しく感じられる東京で今も人気のおいしいお酒も楽しめる「キャバレー」を5つ紹介いたします。きっと40代の方は若かりし頃、仕事に遊びに情熱的だったころを思い出します。

  • まとめ

    朝まで騒ぎたいときはここ!東京で人気のナイトクラブ35選

    東京 - クラブ,夜遊び・ナイトライフ

    大人の夜の遊び場と言えばナイトクラブ。大音量で鳴り響く音楽を全身で感じながら、体を揺らして心地よいリズムに浸ったり、お酒を飲んで好きなだけ踊ってストレス解消もいいですね。クラブは1人で音楽を楽しむのはもちろん、何度か通ううちに好きな音楽で一緒に盛り上がれる仲間ができるのも魅力です。 エンターテインメント都市東京にはクラブが多く、なかでも六本木や渋谷・麻布など夜の歓楽街ではたくさんのクラブがひしめき合っています。それぞれ音楽ジャンルや設備などにこだわった個性あるクラブのなかから自分にぴったりのクラブを見つけられれば東京の夜は何倍も楽しくなります。今回は六本木・麻布や渋谷、青山などエリアに分けて人気のクラブを紹介します。

  • まとめ

    「ageHa」が彩る最高の夜に熱狂! 日本最大級のクラブイベントの魅力紹介!

    葛飾・葛西・足立 - クラブ,夜遊び・ナイトライフ,劇場・音楽鑑賞

    新木場にある国内最大規模を誇る多目的エンタテイメントスペース「STUDIO COAST」。ここでスタートしたのが毎週金土・祝前日に開催されるフェス型のクラブイベント「ageHa(アゲハ)」です。 広大なスペースには4つのステージがあり、世界中のトップDJたちがハイテンションな曲とプレイで、観客を盛り上げています。世界でも類をみない音響と照明システムが、その圧倒的なパフォーマンスを可能に。今では年間20万人以上が足を運ぶ日本屈指のクラブイベントとして知られるようになりました。 そんなageHaの魅力やパーティ会場について詳しく紹介します。

日本 クラブ のスポット一覧

1〜5件を表示 / 全5件

  • スポット

    CLUB DIANA 銀座

    東京駅・大手町・日本橋 - クラブ

    CLUB DIANA 銀座は東京でも大規模なこのクラブの最大収容人数は800人です。オープンが18時からと早いのですが、クローズも早く24時or 25時には閉店するため、次の日も仕事があるサラリーマンや、ナンパを切り出すきっかけが欲しい人に便利なクラブです。最新鋭のサウンドシステムや、大型スクリーンや50インチ液晶モニターによる映像など、設備も充実しています。シャンデリアが煌めく天井は、高さが7mもあり、開放的な空間演出がなされています。

  • スポット

    Club Camelot

    渋谷・原宿・表参道 - クラブ

    Club Camelotは地下2階・地下3階からなる2フロア構成で合計300坪あります。最大収容人数が2000人と渋谷最大規模を誇るクラブで、ナンパ箱としてアトムと人気を2分しています。地下2階は赤を基調としており、HIPHOPやR&Bを中心とした音楽が流れています。地下3階にはメインフロアは最大収容人数が700人という広大な空間で、EDMをメインとしたALLMIXの音楽が流れていて、音楽ライト層でも楽しめるでしょう。

  • スポット

    CLUB SIX TOKYO - クラブシックス東京

    六本木・赤坂 - クラブ

    CLUB SIX TOKYO - クラブシックス東京は最新のダンスミュージックがかかるメインフロアと、HIPHOPやR&Bなどのブラックミュージックがかかるラウンジエリアの2フロア構成です。最大収容人数が700人と多く、東京でも有数のクラブです。女性が入場無料になる日やレディースシートなど女性にうれしいサービスがたくさんあります。貸し切りパーティーも可能です。

  • スポット

    GENIUS TOKYO - ジニアス東京

    銀座・築地 - クラブ

    GENIUS TOKYO - ジニアス東京は3階から6階までの4フロア構成で、東京でも最大級の総面積を誇るクラブです。3階はDJバーラウンジ、4階は音と光が融合し洗練されたダンスフロア、5階はダンスフロアを吹き抜けから見下ろせるバースペース、6階はVIPルームです。曜日によって変わるイベントも必見です。カクテルとソフトドリンクが飲み放題になるハッピーアワーもあります。銀座という立地もありサラリーマンが多めです。

  • スポット

    SOUND MUSEUM VISION

    渋谷・原宿・表参道 - クラブ

    SOUND MUSEUM VISIONは4つのフロア、6つのバーカウンター、ギャラリーを併設した、300坪の広大な空間が広がる東京有数のクラブです。アート・ファッション・パフォーマンス・映像が見事に溶け合った空間は新感覚です。オーダーメイドで設計された世界屈指のサウンドシステムを整えており、重低音が響き全身で音を感じながら踊ることができます。広さがあるのでナンパ箱かと思われますが、音楽好きにもしっかりと評価されています。

広告

運営会社