おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

日本 自然遺産のおすすめ情報

このページでは日本にある自然遺産を紹介しています。自然遺産は世界遺産の分類の1つで、後世に残すべき貴重な価値が認められた地域や自然のことです。すぐれた自然美をもつ自然現象や地域、さまざまな動植物群の進化・発達のプロセスが観測できるもの、地形の発達における重要な地学的進行過程がみられるもの、といった登録基準があり、オカピやポシドニアといった希少な動植物の生息地も多く含まれています。世界屈指の生物多様性を持つロシアのバイカル湖や、幻想的な景観で知られるベトナムのハロン湾、多様な植物相が確認される屋久島などが有名です。日本は屋久島をはじめ、白神山地、知床、小笠原諸島の4か所が自然遺産に登録されており、国内外から多くの観光客が集まる場所になっています。

関連するテーマ 旧市街・古い町並み 広場・公園 市場・夜市 モダン建築 史跡・遺跡 寺院・教会 城・宮殿 モニュメント・記念碑 複合遺産 文化遺産 自然遺産 砂漠・荒野 洞穴・鍾乳洞 森林・ジャングル 滝・河川・湖 草原・平原 山・渓谷 海岸・海 ビーチ・砂浜

日本 自然遺産 のまとめ記事一覧

1〜5件を表示 / 全10件

  • まとめ

    【屋久島】初めての屋久島観光ガイド!見どころからアクセス、注意点まで徹底解説

    離島(奄美大島・屋久島) - 自然遺産

    島の90%以上が森林に覆われた神秘の島「屋久島」は、豊かな雨がもたらす"水の島"とも、縄文時代から続く"森の島"とも称され、訪れる人々を魅了してやみません。 世界自然遺産にも登録されている美しい島内には、推定樹齢7200年ともいわれる屋久島のシンボル「縄文杉」や苔むした深い緑の世界が広がる「白谷雲水峡」をはじめ、一度は見ておきたい自然があふれています。今回の観光ガイドでは、絶対に外せない観光スポットはもちろん、おすすめの時期やアクセス方法、注意点なども一緒にまとめてあるので、初めて屋久島観光を考えているという人にぴったりです。ぜひ素敵な屋久島の旅行にお役立てください。

    周辺スポット

  • まとめ

    【世界遺産】小笠原諸島の観光ガイド:ボニンブルーの絶景が魅力!ここだけの世界が広がる小笠原

    小笠原諸島 - ビーチ・砂浜,森林・ジャングル,自然遺産

    大小30余りの島から構成される小笠原諸島。島特有の動植物が多数存在し、島全体が世界遺産に登録されていることでも有名な、太平洋に浮かぶ亜熱帯の楽園です。 東京から船で約24時間。ボニンブルーと呼ばれる小笠原特有の海の色を表した美しい青い海と真っ白な砂浜が広がるビーチ、島が育んできた独自の文化や島の方のあたたかいおもてなしは、長旅の疲れを癒やしてくれます。 一度行ったら何度も訪れたくなる魅力に溢れた場所ですが、日程やアクセスのこともあり気軽に行ける場所ではありませんよね。わからないことも多い小笠原ですが、ぜひ行ってみたいという方のために、小笠原の基本的な情報から、見どころやアクセスの方法などについてまとめました。魅力的な現地ツアーもありますので、上手に小笠原旅行の計画を立ててみてくださいね。

  • まとめ

    【日本】世界遺産一覧:1度は行きたい日本の世界遺産を一挙紹介

    日本 - 自然遺産,文化遺産

    今回は日本の世界遺産一覧をまとめました。 世界遺産は、自然遺産・文化遺産・複合遺産の3つに分類される人類共通の「宝」です。自然遺産は、地質や地形・類まれな生態系・絶滅寸前の動植物の生息地を指します。文化遺産は、人が創りあげた建造物、遺跡、記念物や文化的景観。自然遺産と文化遺産の価値が共存しているのが複合遺産です。日本にも、富士山や白神山地などをはじめとした自然遺産や古都・奈良や京都を中心とした文化遺産など世界遺産が複数あります。過去から現在に受け継がれ、未来にも伝え残してゆくべき世界遺産、一生に一度は訪れてみたいものですよね。 ※この一覧は平成29年7月時点での世界遺産一覧です。

  • まとめ

    山中湖観光で外せない富士山を望む絶景ポイントやハイキングコース・アクセスまとめ

    富士五湖周辺 - 自然遺産

    世界的にも有名な観光地であり、世界遺産としても登録されている富士山。季節や角度、天気によってさまざまな姿を見せてくれる富士山は、国内外を問わず多くの人の心を魅了しています。そしてその富士山の周辺には富士五湖という五つの湖があり、「富士山が織り成す絶景を見れる」と人気の観光地となっています。 そのなかでも特に観光に力を入れており、人気観光スポットなのが山中湖です。富士五湖のなかでも一番大きな面積を誇っていて、世界遺産である「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の一部として名を連ねている美しい湖です。日ごろの疲れを癒し、富士山を眺めながらのんびりとリフレッシュしたい方は、山中湖散策がおすすめです。ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

  • まとめ

    熊野古道:世界遺産に登録された「信仰」の道を歩く

    新宮・勝浦・熊野本宮 - 自然遺産,複合遺産,史跡・遺跡

    熊野古道とは京都や伊勢から和歌山県にある3つの聖地、本宮の熊野本宮大社、新宮の熊野速玉大社、那智の熊野那智大社の熊野三山を目指した古い参詣道のことです。その歴史は古く平安時代から鎌倉時代にかけて皇族や貴族が多く利用した古道です。江戸時代には庶民の間にもこの参詣ブームが広まり参詣道は大変な人で混みあっていたとか。 2004年にこの地はユネスコ世界遺産に登録されました。「紀伊山地の霊場と参詣道」として「霊場」と「参詣道」およびそれを取り巻く環境が昔と変わらず今も保存され、利用されていることが評価されて日本で17番目の世界文化遺産となりました。参詣道は1本ではなく「紀伊路」「小辺路(こへち)」「中辺路(なかへち)」「大辺路(おおへち)」「伊勢路」ら複数の道があります。 熊野詣は熊野三山に参詣するだけではなく、その険しい参詣道を歩いて行くということも修行のひとつと考えられています。世界遺産登録から10年以上がたった現在も多くの参拝客でにぎわう観光スポットです。広がる大自然の中に神々が宿る熊野古道の魅力をお伝えします。

日本 自然遺産のまとめをもっと

日本 自然遺産 のスポット一覧

0件を表示 / 全0件

日本 自然遺産に関するスポットが見つかりませんでした。
地域やカテゴリを変更してもう一度検索してください。

広告

運営会社