おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

日本 テーマパークのおすすめ情報

このページでは日本にあるテーマパークを紹介しています。子供の憧れであり、どの年代の人も楽しめるテーマパーク。楽しむことに特化したテーマパークは、非日常的な楽しさとスリルを提供してくれます。広い園内は開放感があり、人気の絶叫マシーンをはじめとしたアトラクションで遊ぶとストレスも解消されます。待ち時間を少なくしてたくさん遊ぶには、優先的に乗れるチケットを購入したり、混んでいる時間帯をごはんやお土産選びの時間にあてるのがおすすめです。新しいイベントが始まる前の時期は比較的すいており、日程で混雑を避ける手もあります。また、1人で遊びに来る常連さんも多いので、1人でも照れずに出かけられます。雨への備えはカッパや長靴、ベビーカー用レインカバーがあると便利です。

関連するテーマ キッチン用品・料理グッズ 持ち寄り手土産・お弁当 料理・レシピ キャンプ・キャンプ用品 マリンスポーツ ゴルフ キャニオニング シュノーケリング パラグライダー ダイビング ラフティング ボルダリング

日本 テーマパーク のまとめ記事一覧

1〜5件を表示 / 全86件

  • まとめ

    【箱根】1日遊べる「箱根小涌園ユネッサン」の魅力徹底ガイド(割引あり)

    箱根 - テーマパーク

    ユネッサンは箱根の小涌園にある温泉テーマパーク施設です。箱根という観光地は「遊ぶ」という要素には欠けていると思いがちですが、ユネッサンは遊び心全開で1日中過ごすことも可能です。水着で遊ぶゾーンと、お風呂を楽しむゾーンがあり、家族で、友人同士で、カップルで、夫婦でゆっくりといろいろな楽しみ方があります。ふっと思い立って手ぶらで行っても大丈夫。タオル類だけでなく水着までレンタル可能なんです。 三世代の旅行でも、おじいちゃんおばあちゃんは森の湯のお風呂でゆっくり、パパやママは子ども達とアクティブにユネッサンのいろいろなお風呂で遊べます。温泉には入りたいけれど、男女で分かれてしまうし貸切のお風呂じゃなんとなく恥ずかしいと思っているカップルは水着ゾーンを堪能しましょう。そんな色々な楽しみ方ができる「ユネッサン」をご紹介します。

  • まとめ

    【東京ディズニーシー】人気アトラクション完全制覇!おすすめモデルコースを紹介

    東京ディズニーリゾート - テーマパーク

    2001年の開園以来、全国から大勢の観光客が足を運ぶ東京ディズニーシー。大人向けの絶叫系アトラクションも充実しており、子供から大人まで幅広い世代に人気のテーマパークです。人気は衰えることを知らず、比較的空いていると言われる2月でも、待ち時間が2時間を超えるようなアトラクションがたくさんあります。東京ディズニーシーの近くに住んでいれば、何度でも気軽に来園することができますが、関東圏以外の人々にとっては、なかなかそうはいきません。いかに1日でたくさんの人気アトラクションに乗ることができるか、気になる人も多いのではないでしょうか。混雑必至の東京ディズニーシーで、1日で人気アトラクションを効率良く回りたい人に参考にしてほしいモデルコースを紹介します。休憩を挟みながらでも足はクタクタになるので、若いカップルや友人らにおすすめの回り方です。(モデルコースは、8時開園の2月の平日を想定しています)

  • まとめ

    【関東】東京近郊のお化け屋敷:ホラーなデートで涼感アップ6選

    東京 - テーマパーク

    怖いと分かっていても入りたくなる、日本の夏の風物詩でもあるお化け屋敷。古びた建物から身の毛もよだつ雰囲気を醸し出す老舗お化け屋敷や、入ってから出るまで最低でも50分はかかる「日本一怖い」ともいわれるお化け屋敷など、暑い夏にヒヤリとできる関東のお化け屋敷を紹介します。 思う存分恐怖を味わいたい人にはウォーク型、追いかけられるのが苦手な方にはライド型をおすすめします。怖いものばかりではなく親子で楽しめるところや遊園地に行かなくても都内の中心地で気軽に行けるところにもありますよ。密着度が上がる恐怖体験、ぜひカップルで背筋が凍るデートをしてみてはいかがでしょうか。

  • まとめ

    ここでインスタ映え!?現役女子大生おすすめ!ディズニーフォトスポット

    東京ディズニーリゾート - テーマパーク

    女子大生といえばメイクやおしゃれが大好き。お出かけしてフォトジェニックな写真を沢山SNSにあげるのは遊びの基本。ちょうどアルバイトを始める人もいて自由に使えるお金が増えるので、"かわいい"に妥協したくないお年頃ですよね? かわいいを追求するうえで、夢の国「東京ディズニーランド」は外せない大人気スポットのひとつです。 今回は「女子大生にしかできないこと」をコンセプトに、イベント企画や商品プロモーションなど多方面に渡って活躍している女子大生サークル「COVERGIRLC.C」の2人に、おすすめのフォトスポットを教えてもらいました。ディズニーランドにある沢山のフォトスポットはどこで撮っても絵になりますが、写真を撮るのが得意ではない人でも簡単にかわいい写真が撮れるスポットを紹介します。

  • まとめ

    うまく使って効率のいい休日を!USJエクスプレスパス活用ガイド!

    大阪市 - テーマパーク

    USJを効率よく回る上で重要なのが、このエクスプレス・パス。アトラクションの待ち時間を大幅に短縮することができ、混雑時には必須とも言うべき存在です。エクスプレス・パスには7、5、3と3種類あり、それぞれ利用できるアトラクションの種類や数が異なります。これらをしっかりとチェックした上で購入しないと、後々後悔することになるかも...ここではそんなエクスプレス・パスの種類、値段、特徴など、使う上で気になることを解説!購入前に読んで、適切なパスを購入して、USJを思いっきり楽しもう♪

日本 テーマパークのまとめをもっと

広告

運営会社