おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

高雄 史跡・遺跡のおすすめ情報

このページでは高雄にある史跡・遺跡を紹介しています。かつて存在した王朝や人々の生活をしのばせる遺跡・史跡は、歴史のロマンに満ちた場所です。今は失われた王国の跡地を自分の目で見る体験は、写真や映像では味わえない旅の醍醐味です。カンボジアの寺院遺跡、アンコール・ワットは世界で最も有名な遺跡の一つ。カンボジア国旗の中央にも描かれており、一国の歴史を象徴する場所です。世界各国から多くの参拝客・観光客が訪れ、仏教僧侶が祈りを捧げています。インカ帝国の遺跡であるペルーのマチュ・ピチュは、太陽をまつる神殿や段々畑など、はるか昔に栄えた文明の痕跡を残しています。標高2000mを超える山上にある様子はまさに空中都市。世界有数のパワースポットとしても知られています。

関連するテーマ 旧市街・古い町並み 広場・公園 市場・夜市 モダン建築 史跡・遺跡 寺院・教会 城・宮殿 モニュメント・記念碑 複合遺産 文化遺産 自然遺産 砂漠・荒野 洞穴・鍾乳洞 森林・ジャングル 滝・河川・湖 草原・平原 山・渓谷 海岸・海 ビーチ・砂浜

高雄 史跡・遺跡 のまとめ記事一覧

0件を表示 / 全0件

高雄 史跡・遺跡に関するまとめ記事が見つかりませんでした。
地域やカテゴリを変更してもう一度検索してください。

高雄 史跡・遺跡 のスポット一覧

1〜5件を表示 / 全19件

  • スポット

    三鳳宮(サンフォンゴン)

    高雄 - 城・宮殿,史跡・遺跡

    中国北方宮殿式の"寺廟" 1672年に建てられた哪咤太子(中壇元帥)を主祀とする廟。1964年に現在の場所に移転し、1971年に中国北方様式の新廟が完成。三鳳亭から三鳳宮へ名を改めた。主祀である哪咤太子は佛教の護法神であり、台湾の民間信仰では風火輪を踏んでいることから、バスやタクシーなど車関係の守護神として信仰されている。

  • スポット

    旗後砲台古蹟故事館

    高雄 - 史跡・遺跡

  • スポット

    鳳山県旧城

    高雄 - 史跡・遺跡,城・宮殿

    "古城"の北門は一見の価値あり 清代の1722年に建設された城であり、戦で落城を繰り返したため、1825年に改築されたものである。清朝時代に町を囲んでいた城壁と北門、東門、南門がある程度修復されて残っており、特に北門は1826年に建造されたもので一級古跡に指定されている価値あるものとなっている。

  • スポット

    元帝廟

    高雄 - 史跡・遺跡

    武勇の神の玄天上帝を祀る本殿 高雄市左営区にある人造湖「蓮池譚」にはモニュメントは3つあるが、その中の一つである玄天上帝を祀る本殿が「元帝廟」である。現在の廟は1976年に再建されたもの。ここには平日でも多くの信者が訪れているが、玄天上帝の誕生日にはさらに多くの人が訪れて祈願している。

  • スポット

    春秋閣

    高雄 - 史跡・遺跡

    龍の伝説と二つの塔で有名な"寺廟" 春閣、秋閣、同じ大きさの二つの塔からなる春秋閣は、1951年に建てられた関羽を祀っている寺廟。どちらも八角形の4階建て。春閣と秋閣の間にある騎龍観音像には、観音菩薩が雲間から龍に乗って現れ、信者にその姿の像を現在の位置に造るよう命じたという伝説がある。また、アーチ型の廊下には池があり、そこには数百匹もの亀が住んでいる様子も圧巻。

高雄 史跡・遺跡のスポットをもっと

広告

運営会社