おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

慶良間諸島・久米島 自然・景勝地 のおすすめ情報

このページでは慶良間諸島・久米島にある自然・景勝地を紹介しています。雄大な自然が広がる景勝地は、旅行や週末のお出かけにぜひ訪れたい場所です。青く透き通った海や、広大な大草原、神秘的な洞窟・鍾乳洞など、大自然は私たちの想像を超える絶景を見せてくれます。貴重な景観や、野生の動植物が生息する場所は、ユネスコ世界遺産や、国の自然保護区などに指定され、観光名所にもなっています。アメリカのグランド・キャニオン国立公園や、オーストラリアのウルル=カタ・ジュタ国立公園のように、壮麗な滝や湖、森など、見どころがいくつも詰まった自然公園も人気です。観光スポットやリゾート地として知られる自然豊かな場所では、マリンスポーツや森林浴、トレッキングなど、さまざまなアクティビティを体験できます。

関連するテーマ 旧市街・古い町並み 広場・公園 市場・夜市 モダン建築 史跡・遺跡 寺院・教会 城・宮殿 モニュメント・記念碑 複合遺産 文化遺産 自然遺産 砂漠・荒野 洞穴・鍾乳洞 森林・ジャングル 滝・河川・湖 草原・平原 山・渓谷 海岸・海 ビーチ・砂浜

慶良間諸島・久米島 自然・景勝地 のまとめ記事一覧

1〜5件を表示 / 全9件

  • まとめ

    【沖縄】はての浜観光ガイド:透き通った海に浮かぶ真っ白な砂浜だけの島

    慶良間諸島・久米島 - ビーチ・砂浜,海岸・海

    はての浜は沖縄県久米島の沖に浮かぶ、連なった3つの無人島の総称です。見渡す限り真っ白な砂浜が続いていて、草木や道路・お店などは一切ありません。 白い砂浜と透き通った青い海という情景はとても素晴らしく、その美しさは東洋一と言われるほどです。 美しい海と砂浜を一目見ようと久米島を訪れる観光客のために、船でのツアーが多数企画されています。夏は海水浴やシュノーケリングが楽しめ、冬でも海辺で遊んだり白い砂浜をゆっくり散策したりと一年中楽しむことができます。 沖縄の美しい海を象徴するような風景は、その映像が多数のメディアで取り上げらているので、知らず知らずのうちに目にしているかも知れませんね。7月中旬から8月には羽田空港から久米島への直航便が運航していて、より便利にはての浜へと向かうことができます。

  • まとめ

    【沖縄】ウミガメと泳げる阿真(あま)ビーチの魅力とは!?穴場の海を楽しみたい人におすすめ!

    慶良間諸島・久米島 - ビーチ・砂浜

    今回ご紹介する阿真ビーチは、那覇市より南西に約40km、高速船で約60分の距離の座間味諸島にあるビーチです。座間味諸島のビーチといえば古座間味ビーチの方が有名で訪れる人も多いですが、遠浅で周辺施設も充実しているにも関わらず人が少なめな阿真ビーチはまさにおすすめの穴場ビーチ。のどかな雰囲気でのんびりとした沖縄時間(ウチナータイム)を楽しめます。この記事では、そんな阿真ビーチの魅力やアクセス方法などをご紹介。阿真ビーチを抑えておけば、今までとは一味違ったツウな沖縄を楽しめます。魅力たっぷりの阿真ビーチを目一杯楽しむために、ぜひ記事に目を通してみてください。

  • まとめ

    【沖縄】那覇からたった35分で行ける天国「渡嘉敷島」でケラマブルーを堪能しよう

    慶良間諸島・久米島 - ビーチ・砂浜,海岸・海

    沖縄本島の西へ約40㎞のところに位置する慶良間諸島。国立公園にも指定されており、世界屈指の美しい海は「ケラマブルー」と称されるほど透明度が高く、海砂の一粒まで見渡せるほど透き通っています。 その慶良間諸島の中で一番大きな島、渡嘉敷島は、那覇から最短で35分。日帰りでも十分に楽しむことができるため、地元の沖縄っ子にも人気があります。年間を通じてたくさんの観光客が訪れるため、他の島と比べると飲食店も充実しています。真っ青な空の下でシュノーケリングやダイビングを楽しむのもよし、ゆったりとリゾート気分を味わうもよし、思い思いに時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。 今回は、そんな魅力溢れる渡嘉敷島について、基本的な情報から観光スポット、グルメなどを総合的にご紹介します。

  • まとめ

    【沖縄】阿嘉島(あかしま)の海を楽しむために知っておきたい島情報を紹介!

    慶良間諸島・久米島 - ビーチ・砂浜,海岸・海

    沖縄には150以上もの島がありますが、その中でも多くの観光客をひきつけているのが阿嘉島。国立公園に指定されている慶良間諸島(けらましょとう)を構成する島のひとつですが、その美しさは数ある沖縄の島々の中でも特筆もの。特に透明度が高い周辺の海は、ダイバーに大人気。色とりどりの熱帯魚や幻想的なサンゴなどは、一度見たら忘れられないほどです。沖縄本島から日帰りで楽しめるのもポイント。今回はその阿嘉島を様々な切り口でご紹介。島の概要をはじめ、アクセス方法、ビーチ、ビュースポット、そしてグルメ情報まで網羅し、阿嘉島の魅力をたっぷりとお届けします。

  • まとめ

    【沖縄】日本で二番目に小さい自治体の渡名喜島(となきじま)自然いっぱいの島の魅力を紹介!

    慶良間諸島・久米島 - ビーチ・砂浜,海岸・海

    沖縄本島・那覇より北西約58キロの海上にある渡名喜島は、周囲約12.5キロという小さな島で、周囲をサンゴ礁に囲まれています。渡名喜島と約4キロ北に浮かぶ入砂島の2島から成る渡名喜村は、人口約400人と日本で2番目に小さな自治体です。島のほぼ全域と周辺の海域は渡名喜県立自然公園に指定されていて、ウミガメが産卵にやってくる呼子浜(ゆぶくはま)や、慶良間諸島や久米島、粟国島が見える大本田(うふんだ)展望台など、心身ともに癒される自然の景色が広がっています。赤い瓦屋根と石垣、フクギの並木道など昔ながらの集落が今も残る島には、島内はどこもゆったりとした時間が流れています。そんな渡名喜島の魅力や伝統を、たっぷりとご紹介します。

慶良間諸島・久米島 自然・景勝地 のまとめをもっと

慶良間諸島・久米島 自然・景勝地 のスポット一覧

0件を表示 / 全0件

慶良間諸島・久米島 自然・景勝地 に関するスポットが見つかりませんでした。
地域やカテゴリを変更してもう一度検索してください。

広告

運営会社