おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

ロンドン 史跡・遺跡のおすすめ情報

このページではロンドンにある史跡・遺跡を紹介しています。かつて存在した王朝や人々の生活をしのばせる遺跡・史跡は、歴史のロマンに満ちた場所です。今は失われた王国の跡地を自分の目で見る体験は、写真や映像では味わえない旅の醍醐味です。カンボジアの寺院遺跡、アンコール・ワットは世界で最も有名な遺跡の一つ。カンボジア国旗の中央にも描かれており、一国の歴史を象徴する場所です。世界各国から多くの参拝客・観光客が訪れ、仏教僧侶が祈りを捧げています。インカ帝国の遺跡であるペルーのマチュ・ピチュは、太陽をまつる神殿や段々畑など、はるか昔に栄えた文明の痕跡を残しています。標高2000mを超える山上にある様子はまさに空中都市。世界有数のパワースポットとしても知られています。

関連するテーマ 旧市街・古い町並み 広場・公園 市場・夜市 モダン建築 史跡・遺跡 寺院・教会 城・宮殿 モニュメント・記念碑 複合遺産 文化遺産 自然遺産 砂漠・荒野 洞穴・鍾乳洞 森林・ジャングル 滝・河川・湖 草原・平原 山・渓谷 海岸・海 ビーチ・砂浜

ロンドン 史跡・遺跡 のまとめ記事一覧

0件を表示 / 全0件

ロンドン 史跡・遺跡に関するまとめ記事が見つかりませんでした。
地域やカテゴリを変更してもう一度検索してください。

ロンドン 史跡・遺跡 のスポット一覧

1〜5件を表示 / 全9件

  • スポット

    バッキンガム宮殿

    ウェスト・エンド - 城・宮殿,史跡・遺跡

    "衛兵交替式"は見逃せない 19世紀以降のイギリス王室の正式な宮殿です。お昼頃行われる衛兵交替式はロンドン観光のメインの一つです。夏には宮殿の内部が一部公開されます。宮殿内には衛兵博物館や王室が所有する芸術作品を展示するクイーンズ・ギャラリーやICAという若手アーティスト向けのギャラリーなど見所が多いです。

  • スポット

    チャールズ ダーウィンの家 (ダウンハウス)

    ロンドン - 史跡・遺跡

    ”チャールズ・ダーウィン”の家 ケント州にある、進化論で有名なチャールズ・ダーウィンが1842年から40年間住んだ家です。1階にはダーウィンが暮らしていた頃の部屋が忠実に再現されています。2階にはビーグル号の模型や原稿などダーウィン関連の展示がされています。実験の場所にもなった広大な庭は必見です。

  • スポット

    聖マーティン イン ザ フィールズ教会

    コヴェント・ガーデン - 寺院・教会,史跡・遺跡

    使い勝手の良い”カフェ” トラファルガー広場の隣りの教会です。18世紀、ジェームズ・ギブスによって建てられました。ギリシャ神殿のような列柱を持つネオクラシック様式の建物に、時計塔のような尖塔を持つ建物です。地下にはカフェ・イン・ザ・クリプトがあります。毎日のようにコンサートも開かれています。

  • スポット

    ケンジントン宮殿

    ケンジントン - 城・宮殿,史跡・遺跡

    ”故ダイアナ元妃”が暮らした宮殿 1689年ウィリアム3世とメアリー妃が住み始めてから、宮殿として使われています。ケンジントンガーデンズの中にあるチャールズ皇太子と故ダイアナ元妃が新婚生活を送った宮殿です。ウェディングドレスなども展示されています。調度品や装飾、絵画の展示もあります。庭園も素晴らしいです。

  • スポット

    カティサーク

    ロンドン - 史跡・遺跡

    ”黄金の船底”を持つ帆船 中国からイギリスに紅茶を運ぶティークリッパーとして活躍した帆船です。船名のカティサークは短いシュミーズという意味で、スコットランドの詩人ロバート・バーンズの詩に出てくる魔女に由来しています。カティサーク号の船首には魔女が見えます。中は博物館になっており、黄金の船底も見学できます。

ロンドン 史跡・遺跡のスポットをもっと

ロンドン 史跡・遺跡 の歩き方一覧

0件を表示 / 全0件

ロンドン 史跡・遺跡に関する歩き方が見つかりませんでした。
地域やカテゴリを変更してもう一度検索してください。

広告