おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

広告

ニュージーランドの都市一覧 旅行ガイド

ニュージーランドの人気都市

1〜28件を表示 / 全28件

  • テカポ

    テカポは、ニュージーランドの南島、マッケンジー盆地の北端に位置するテカポ湖の湖畔にある小さな街である。テカポ湖の水は氷河が削った岩石の粉が溶け込んでいるために青緑色をしている。湖周辺は人気の高い観光保養地になっていて、数軒のリゾートホテルや飲食店がある。 テカポは、ニュージーランドで最も晴天率が高く、空が澄んでいるため、世界でも有数の美しい星空を見れる場所として有名である。夜は星空ツアーに参加し、満点の星空を楽しむ事ができる。街の人々は、この星空を守るために街の明かりを可能な限りおさえている。

  • オークランド

    オークランドは、人口約150万人で北島北部に位置するニュージーランド最大の都市である。ポリネシアを中心とする国際色豊かな街で、多様性に富んだ賑やかな都会でありながら、身近に自然があるのがオークランドの特徴である。 この街には、南極探検エリアで南極の世界を疑似体験できるケリー・タールトンアンターティックエンカウンター&アンダーウォーターワールドやコートハンガーのニックネームを持つ、港をまたいで全長1Kmもあるハーバーブリッジの上に登ったり、パンジージャンプをしたり、スリルあふれる体験ができる。また、ハーバー・クルーズやフィッシング、カヤック、サーフィン、イルカやクジラを見に行くツアーなどさまざまなアクティビティを楽しめる。

  • クイーンズタウン

    クイーンズタウンは、ニュージーランド南島のオタゴ地方、ワカティプ湖畔に面した街である。その名は、周囲の山々に囲まれたその美しさが、ヴィクトリア女王にふさわしいと名づけられたことに由来する。 クィーンズタウンは、アドベンチャー天国としても知られており、美しい自然を背景に冬はスキー、スノーボード、夏はバンジージャンプやキャニオンスウィング、ジェットボート、乗馬、ラフティングなど1年中さまざまなアクティビティを楽しむ事ができる。また、ハードなアクティビティが苦手な人にはハイキング、観光ツアーやスパ、カジノなどもあり、世界的に有名な観光・保養地として有名である。

  • クライストチャーチ

    クライストチャーチは、ニュージーランド南島中部ある人口34万人の南島最大の都市である。街の中心に建つクライストチャーチ大聖堂は街のシンボルとして有名である。 観光用路面電車や市内中心部各所を巡回する無料シャトルバスも運行しているので、市内観光にはとても便利である。また、スキー、ゴルフ、バンジージャンプ、ホワイトウォーター・ラフティング、マウンテンバイク、ウインドサーフィン、ホエールウォッチング、ワイナリー・ガーデンめぐりなど、さまざまなアクティビティも楽しむことができる。

  • ウェリントン

    ウェリントンは、ニュージーランド北島の南端にあり、ニュージーランドの首都である。同国2番目の都市圏で、映画・演劇産業の中心地でもある。 街には国内最大の国立博物館テ・パパをはじめ、数多くの博物館やアートギャラリー、シアターがある。また、ウエリントンのウォーターフロントを満喫できるシティ・トゥ・シー・ウォークやケーブルカーに乗ってケルバン坂を上ると、海と市街地を一望することができ素晴らしい景色を堪能できる。東の郊外のミラマーには、世界でも有名な映画制作の拠点があり、「ロード・オブ・ザ・リング」などのヒット作がここで制作され、ワークショップやウェタ・ケーブもある。

  • ロトルア

    ロトルアは、ニュージーランド北島のベイ・オブ・プレンティ地区にあるロトルア湖の南岸に位置する都市である。ロトルアは、地熱活動が盛んな地域でもあり、レディ・ノックス間欠泉、ポフツ間欠泉、温水の滝ヘルズ・ゲートなどさまざまな地熱活動の様子を見ることができる。 アウトドア・アクティビティも豊富で、フィッシング、トレッキング、マウンテンバイク、カヤックといったさまざまなスポーツが楽しめる。また、丘陵地を転げ落ちるゾーブや山を滑り降りるリュージュ、激流を下るラフティングやワイカト川を疾走するジェットボートといったスリル満点のアクティビティも楽しむ事ができる。

  • ノースランド

    ノースランドは、ニュージーランドの北島最北端の地方で、地方の中心都市はファンガレイである。ノースランド地方は、ニュージーランド国家生誕の地として有名で、マオリと初期のヨーロッパ移民にまつわる歴史があり、ワイタンギ条約が締結された場所で、初めて首都が置かれたラッセルがある。 ノースランドには、魅力的な2つの海岸があり、東海岸には、重要な史跡、白い砂浜、豊かな海洋生物が有名で、トゥトゥカカ・コースト沖のプアー・ナイツ・アイランズ海洋保護区には、世界有数のダイビング・スポットがある。西海岸には、国内最大のカウリの森、ワイポウア・カウリ森林保護区がある。現存するカウリの巨木の中では、推定樹齢2000年といわれる最大のタネ・マフタ(マオリ語で森の神)がある。

  • テアナウ

    テアナウは、ニュージーランドの南島の南西隅にある国内で第2の大きさを誇る湖のほとりにある街である。フィヨルドランド国立公園や世界遺産 に登録されているテ・ワヒポウナムの一部にもなっている。 テアナウには、グレートウォークと呼ばれるニュージーランドを代表するミルフィールド、ケプラーのトレッキングコースがあり、トレッキングを楽しむ事ができる。多くの宿泊施設やレストランもあり、ハイキングや湖のクルーズ、カヤック、テアナウ洞窟の土ボタル見学などのさまざまなアクティビティがある。また、ワイルドライフ・パークでは、テアナウ湖畔に生息する珍しい固有種の鳥類を集めて、観察できるようになっている。

  • タウポ

    タウポは、ニュージーランド北島中部ワイカト地方にある人口2万人の都市である。オークランドから南に約280kmニュージーランド最大の湖であるタウポ湖北東岸に位置する。 タウポは、湖を中心にカヤックやクルーズ、ジェットボートやラフティング、マウンテンバイクや四輪バイク、乗馬トレッキング、スカイダイビングやバンジージャンプなどさまざまなアクティビティが楽しめる。また、世界でも有名なマス釣りのメッカでもあり、専門ガイドが案内するトラウトフィッシングのツアーもある。タウポ最大の魅力は、青く澄んだ水が豪快に流れ落ちるフカ滝で、展望用の橋から、迫力あるフカ滝を間近に眺めたり、ジェットボートやリバー・クルーズに乗船し、滝壷まで近づくことができる。

  • ダニーデン

    ダニーデンは、ニュージーランド南島オタゴ地方ににある人口12万人のニュージーランド第5の都市である。19世紀にスコットランド自由教会からの移民たちにより開拓されダニーデンの名は、ゲール語でエディンバラを意味する。現在でも南のエディンバラと言われるほど、スコットランド文化を色濃く残す街である。 ギネスブックにも認定されている世界一急な坂、ボールドウィン・ストリートなどがある。また、オタゴ半島は海洋生物、野生生物の宝庫として有名な土地で、鳥類ではシロアホウドリやキンメペンギンの生息地、繁殖保護区でもある。とくにアホウドリの場合、人間の生活圏に接近する繁殖地は世界でもここだけである。

  • フィヨルドランド国立公園周辺

    フィヨルドランド国立公園はフィヨルドランドとして知られている地域で、ニュージーランドの南島の南西部角を占めている国内最大の国立公園であり、周辺の国立公園と共に世界遺産に登録されている。内陸部にはテアナウ湖、マナポウリ湖、モノワイ湖、ハウロコ湖、ポテリテリ湖など国内でも有数の大きさを誇る湖もある。 この地方には数々の人気トレッキングコースがあり、その中でも世界で最も美しい散歩道と称されるミルフォード・トラック、サザンアルプスの麓のダート・バレーとホリフォード・バレーとの間の野趣溢 れる山岳地帯を行くルートバーン・トラックは有名である。また公園内には、多くの滝があり、中でもサザランド滝は国内最長の滝として有名である。

  • ワナカ

    ワナカは、ニュージーランドの南島オタゴ地方ワナカ湖の南端、クルーサ川の流れ出し近くにある街である。周囲を南アルプス山脈に囲まれ、マウント・アスパイアリング国立公園へ向かう拠点ともなっている。 夏には、ハイキング、登山、フィッシング、湖畔での水遊びなどさまざまなスポーツを楽しむことができ、トレブルコーン、カードローナ、スノーパーク、スノーファームに代表される大型スキー場にも近く、冬にはスキー、スノーボードを楽しむことができる。また、この街には大小さまざまな宿泊施設やたくさんのレストラン、カフェ、バーなどもありとても便利な街である。

  • マウントクック国立公園周辺

    マウントクック国立公園は、ニュージーランド南島南アルプス山脈に位置するニュージーランド最高峰の山マウントクックの周辺に位置する公園である。マウントクックは、標高3,724メートル。正式名称は、アオラキ/マウント・クックと呼ばれ、アオラキとは、ニュージーランドの先住民族マオリ・ナイ・タフ族の言葉で、「雲の峰」という意味である。 公園内には、23を数える3000m級の山々がそびえ立っている。アオラキ/マウント・クック村には大小さまざまな宿泊施設があり、夏は、トレッキングや登山、冬は氷河スキーなどのアクティビティを楽しむ事ができる。

広告