おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

沖縄 寺院・教会のおすすめ情報

このページでは沖縄にある寺院・教会を紹介しています。国の歴史や宗教観の違いを感じられる寺院や教会は、旅行先でぜひ訪れたい観光名所です。美しく荘厳な雰囲気は、信仰心が薄くとも圧倒される魅力があります。日本では清水寺や千本鳥居で知られる伏見稲荷大社などがあります。アジアには有名な寺院が数多く存在しており、台湾の龍山寺や香港の嗇色園黄大仙廟(ウォンタイシン)は、地元の人々の生活に根づいた信仰心が感じられる場所です。鮮やかな色使いや造形美に加え、近年ではパワースポットしても注目されています。他にはイギリス屈指の歴史スポットであるロンドンのウェストミンスター寺院や、巨大なドーム内部にモザイク画が描かれたドイツのベルリン大聖堂、モスクワ・赤の広場に立つ聖ワシリイ大聖堂などが有名です。

関連するテーマ 旧市街・古い町並み 広場・公園 市場・夜市 モダン建築 史跡・遺跡 寺院・教会 城・宮殿 モニュメント・記念碑 複合遺産 文化遺産 自然遺産 砂漠・荒野 洞穴・鍾乳洞 森林・ジャングル 滝・河川・湖 草原・平原 山・渓谷 海岸・海 ビーチ・砂浜

沖縄 寺院・教会 のまとめ記事一覧

1〜5件を表示 / 全17件

  • まとめ

    【沖縄】知る人ぞ知るパワースポット「沖宮(おきのぐう)」でエネルギーをチャージしよう

    那覇 - 寺院・教会

    本殿がどこか親しみやすい琉球瓦の建物であったりと、琉球八社の中で最も沖縄らしくトロピカルな雰囲気を持つ沖宮。南国の花々が咲き、鳥や虫の声が響く小さな境内の中には所狭しとたくさんの神々が祀られ、霊験あらたかなパワースポットながらも「チャンプルー」な雰囲気の漂う神社です。 天照大神が伊勢へ渡る前に降臨した地といわれ、「最古の神地」として古くから地元で崇められてきたスピリチュアルな場所ですが、現在は那覇空港からモノレールで10分+徒歩約3分で行くことができます。那覇を訪れる際に、観光スポットの一つに加えてみてはいかがでしょうか。

  • まとめ

    【沖縄】桃林寺は石垣島の歴史ある寺院!御朱印やお守りもいただけるパワースポット

    八重山列島(石垣島・竹富島) - 寺院・教会

    桃林寺(とうりんじ)は、沖縄県の八重山列島で中心的な島・石垣島にあり約400年前に建てられた八重山列島最古の仏教寺院です。山門の左右には沖縄県指定有形文化財にも指定された、迫力ある2体の金剛力士像と密迹力士像が納められています。沖縄情緒あふれる山門や琉球赤瓦屋根の本堂、巨大な木カジュマルの木などがあり、境内を散策するだけでも沖縄の歴史が感じられ楽しめます。過去に自然災害や戦火などの災難に見舞われ何度も大破した桃林寺ですが、その都度復活できることから厄除け祈願の寺としても人気があります。御朱印もいただけて、おみくじやお守り販売もされています。ぜひ一度訪れてみて下さい。

  • まとめ

    【沖縄】縁結びスポット“出雲大社”の分社が那覇市にも!「出雲大社沖縄分社」の魅力をご紹介

    沖縄 - 寺院・教会

    日本一の縁結びパワースポットとして有名なのは島根の出雲大社です。国内最大級のしめ縄があったり、恋愛はもちろん、人間関係や安産祈願など様々なご縁にご利益があることから全国から訪れる観光客がいますが、そんな出雲大社の分社が沖縄の那覇に存在しているのはご存知ですか。分社ということで、ご祭神もご利益も島根と全く同じで、住宅街にポツンと位置しているので誰でも気軽に参拝ができます。そのため那覇の観光スポットとしても知られており、沖縄分社でしか見られない見所もあります。では、そんな出雲大社沖縄分社の魅力や周辺の宿泊施設、参拝帰りに立ち寄れる美味しい飲食店などをご紹介します。

  • まとめ

    沖縄最古の寺院「護国寺」の魅力とは?見どころや周辺スポットをご紹介!

    那覇 - 寺院・教会

    沖縄那覇市には、沖縄で現存する最古の寺院といわれている「護国寺」というお寺があります。沖縄ではあまりお寺を見かけませんが、今回ご紹介する護国寺は、1368年の創建以来、琉球国王の祈願寺でもある由緒正しき寺院として知られています。宗派は高野山真言宗で、琉球真言宗の頂点に立つといわれています。護国寺をはじめ沖縄には至る所にパワースポットと呼ばれる場所があり、太古の昔から人々に大切に守られ、今なお信仰の対象になっています。沖縄の海を遊びつくしたら、次は素敵なパワーをもらいにパワースポットを巡るのもよいかもしれません。それではここで、護国寺とその周辺のおすすめの観光スポットをご紹介していきます。

  • まとめ

    【沖縄・宮古島】赤瓦が琉球情緒たっぷり!「宮古神社」の魅力や周辺のおすすめスポットをご紹介

    宮古列島 - 寺院・教会

    若い女性の間ではパワースポット巡りや御朱印集めが、静かなブームとなっています。そのため有名な各地の神社・仏閣には多くの人が訪れるようになっていますが、そんな中で注目を集めているのが沖縄にある宮古神社。熊野三神と豊見親三神を祀っており、400年以上の歴史を誇っています。また日本最南端の神社としても有名。周辺には観光スポットもあり、昨今のブームから多くの人が参拝に訪れています。今回はそんな宮古神社について紹介していきます。神社の歴史をはじめ、注目スポットや御朱印、アクセス方法などについても詳しく解説していきます。

沖縄 寺院・教会のまとめをもっと

沖縄 寺院・教会 のスポット一覧

1〜4件を表示 / 全4件

  • スポット

    沖縄県護国神社

    那覇 - 寺院・教会

    沖縄県護国神社は、那覇市の奥武山公園にある神社です。昭和11年に招魂社として創建され、昭和14年に護国神社に改称され、翌昭和15年に内務大臣指定護国神社となりました。日清日露戦争以降の大戦までで犠牲となった沖縄出身の軍人、軍属、一般住民などを祀っています。 沖縄戦の際には、神社も被害を受け、本殿と一部の施設を残すのみの状態になりましたが、多くの人の声により復興がされ、現在の姿になりました。現在も慰霊顕彰のためのさまざまな行事が行われており、地元の人をはじめ多くの人が訪れています。 戦争の悲惨さと平和の尊さを学ぶことができるスポットになっています。

  • スポット

    護国寺

    那覇 - 寺院・教会

    護国寺は、那覇空港から車で約15分でアクセスすることができる高野山真言宗のお寺です。 1368年に創建された歴史あるお寺で、県内で最初の密教道場であることで知られています。沖縄戦の時に艦砲射撃を受けてしまい焼失した後、復興が行われ、昭和50年頃に完成し今に至ります。祈願・供養などのほかにも、華道教室や茶道教室なども開催されており、地元の人から観光客まで幅広く人気があります。 また、山門に建つ仁王様に子どもの名前を書いたよだれかけを納めて健康・息災を祈るとご利益があるという口コミが広がり、おおくのよだれかけが納められています。

  • スポット

    波上宮

    那覇 - 寺院・教会

    波上宮は、那覇空港から車で約10分のところに位置している神社です。 創始年は不明ですが、歴史ある神社といわれています。豊漁と豊穣の聖地として人々が祈りをささげていたことが始まりといわれており、中国・南方・朝鮮・大和をはじめとする各地との交易の船で行きかう那覇港から出港する人々は、その都度この波上宮に路の平安を祈り、入港する人々は、航海無事の感謝をささげたといわれています。沖縄戦により社殿、神域は被害を受けましたが、戦後に再建され、現在の姿となっています。 年間を通じてさまざまな催し事が行われており、地元の人から観光客まで多くの人が訪れています。

  • スポット

    円覚寺跡

    那覇 - 寺院・教会,史跡・遺跡

    円覚寺跡は、首里城公園内に位置している文化財の一つです。 首里城周辺にかつてたくさんあったといわれる寺院や御殿の中でも寺院の代表的な物と言われている円覚寺の跡になっています。沖縄における臨済宗の総本山として、1494年に創建されたものになっており、境内には多くの建物が配置されていたといわれています。琉球建築の粋を集めた仏殿をはじめ計9件が旧国宝に指定されていましたが、沖縄戦ですべて焼失。1968年から復元整備が進められ、一部が復元されています。 なお、池にかかる放生橋は創建当時のものになっており、国指定重要文化財になっています。

広告

運営会社