おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

沖縄 テーマパークのおすすめ情報

このページでは沖縄にあるテーマパークを紹介しています。子供の憧れであり、どの年代の人も楽しめるテーマパーク。楽しむことに特化したテーマパークは、非日常的な楽しさとスリルを提供してくれます。広い園内は開放感があり、人気の絶叫マシーンをはじめとしたアトラクションで遊ぶとストレスも解消されます。待ち時間を少なくしてたくさん遊ぶには、優先的に乗れるチケットを購入したり、混んでいる時間帯をごはんやお土産選びの時間にあてるのがおすすめです。新しいイベントが始まる前の時期は比較的すいており、日程で混雑を避ける手もあります。また、1人で遊びに来る常連さんも多いので、1人でも照れずに出かけられます。雨への備えはカッパや長靴、ベビーカー用レインカバーがあると便利です。

関連するテーマ キッチン用品・料理グッズ 持ち寄り手土産・お弁当 料理・レシピ キャンプ・キャンプ用品 マリンスポーツ ゴルフ キャニオニング シュノーケリング パラグライダー ダイビング ラフティング ボルダリング

沖縄 テーマパーク のまとめ記事一覧

1〜5件を表示 / 全19件

  • まとめ

    【沖縄】園内パインだらけ! 珍しい植物もあるナゴパイナップルパークの魅力(割引あり)

    本島北部(名護・美ら海) - テーマパーク

    沖縄県北部、名護市の高台に広がるナゴパイナップルパークは、その名乗通り沖縄県の特産物パイナップルのテーマパークです。通常スーパーに並ぶような食用のパイナップルはもちろんのこと、見るためのパインの種類でとても大きな「ヘナ」や「アナナス」といった亜熱帯植物も見られます。青い空の下、広々と広がるパイナップルの畑を散策したり、パイナップルの試食、土産物を選んだりと楽しいひと時が過ごせます。 加工工場もあり、カッティングの様子や袋詰めなど、収穫されたパイナップルが商品になっていく過程も楽しめます。園内全てを見ても1時間程度て見て回れますので、ほかの観光とも組み合わせやすい場所です。沖縄観光の人気コースのひとつにもなっている、ナゴパイナップルパークで、いっそうの南国気分を味わってみては?

  • まとめ

    【沖縄】熱帯ドリームセンターはインスタ映えする植物園!異国気分を味わおう

    本島北部(名護・美ら海) - 水族館・動物園,テーマパーク

    熱帯ドリームセンターは美ら海水族館と同じ敷地内である、海洋博公園内にある植物園です。数種類の温室があり非常に多くの蘭が栽培されているだけでなく、珍しい熱帯の植物や果実も見ることができます。そして古代遺跡風の建物やシンボルタワーである遠見台、広い中庭などもありフォトスポットも盛りだくさん。今回はそんな熱帯ドリームセンターの魅力をお届けすべく、基本情報からみどころまでまとめてご紹介します。他では見ることができない植物もたくさん展示されているので、お花好きの方にはたまらない観光スポットです。ぜひ沖縄旅行に計画を立てる際には参考にしてみてください。

  • まとめ

    【沖縄】わんさか大浦パークは直売所での買い物も自然体験も楽しめる観光スポット

    本島北部(名護・美ら海) - テーマパーク,アウトドア

    「わんさか大浦パーク」は、沖縄本島北部の名護市にある複合型の交流施設です。大自然の中で、シーカヤック体験やマングローブ散策ツアー、グラスボードに乗って海中見学など体験メニューも楽しめます。また直売コーナーには、地域の人が育てた新鮮野菜や果物、沖縄グルメのパパイヤポークやパパイヤいなり、お土産にもピッタリの紅芋アンダギーなどが販売されています。敷地内に食事ができる店舗もあり、新鮮野菜をふんだんに使用して作った野菜そば、野菜チャンプルー、沖縄てんぷら、丼ぶりなどが食べられます。また手ぶらでバーベキューが気軽に楽しめるプランもあるのでおすすめです。自然体験に買い物も楽しめるわんさか大浦パークにぜひ一度訪れてみて下さい。

  • まとめ

    【沖縄】宮古島市熱帯植物園で植物観察やウォーキングを満喫!体験工芸も楽しめる

    宮古列島 - テーマパーク

    沖縄県の宮古島にある宮古島市熱帯植物園。宮古空港から車で約10分の好立地にあるおすすめの観光スポットです。12万㎢もの広大な敷地を誇り、園内には樹木約1,600種、本数約4,000本が生育しされていて、沖縄県内最大の人口熱帯植物園としても知られています。沖縄各島に原生する植物を集めて植栽された樹木や南国ならでは草花を見ることができます。ヤシの木やデイゴ並木、沖縄県の桜として知られるカンヒザクラのほか、一年を通して花や植物を楽しむことができます。園内にはウォーキングコースや野鳥を観察することができたり、体験工房も入っていて、宮古島観光に最適なスポットとなっています。

  • まとめ

    沖縄の魅力にどっぷりつかる「おきなわワールド」ってどんなところ?

    本島中部(恩納・沖縄市) - テーマパーク

    沖縄本島南部の南城市にある沖縄屈指のテーマパーク「おきなわワールド」。沖縄には数え切れないほどの観光名所がありますが、忘れてはならない名所の一つがこの「おきなわワールド」です。 東洋で最も美しいと称され、今なお成長し続けている鍾乳洞「玉泉洞」や、赤瓦の古民家が軒をつらねる「琉球王国城下町」、そして沖縄の文化を丸ごと体験できる様々なアトラクションが日替わりで開催されています。 どこを見て、触れても楽しめる要素が満載の「おきなわワールド」について、基本的な情報から見どころ、人気の体験コースやグルメまで、一挙ご紹介します!沖縄の魅力を存分に満喫することができますので、沖縄へ旅行に行く際の参考にしてみてくださいね。

沖縄 テーマパークのまとめをもっと

沖縄 テーマパーク のスポット一覧

0件を表示 / 全0件

沖縄 テーマパークに関するスポットが見つかりませんでした。
地域やカテゴリを変更してもう一度検索してください。

広告

運営会社