おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

澎湖 (澎湖諸島) すべてのおすすめ情報

トラベルブックのすべての旅行・観光情報から澎湖 (澎湖諸島)に関する旅行・観光情報を人気順で探すことができます。世界の国、都市、エリアや目的、シーンにあった旅行・観光情報を絞り込むことが可能です。王道の観光コース、穴場、秘境、お土産情報など様々な旅行・観光情報から、あなたにぴったりな旅行情報を見つけてみましょう♪

澎湖 (澎湖諸島) すべて のまとめ記事一覧

1〜5件を表示 / 全6件

澎湖 (澎湖諸島) すべてのまとめをもっと

澎湖 (澎湖諸島) すべて のスポット一覧

1〜5件を表示 / 全12件

  • スポット

    雙心石滬(七美双心石滬)

    澎湖 (澎湖諸島) - 観光名所 ,自然・景勝地

    雙心石滬は七美嶼にひとつだけある石滬です。石滬とは玄武岩と珊瑚礁を使って作られた伝統的な石垣で、魚を誘い入れて捕獲するための罠です。同様の仕掛けは吉貝嶼にたくさんありますが、なぜ七美嶼で唯一の石滬が注目されているのかというと特殊な形をしているからです。 吉貝嶼の石滬の中にはハート形をしているものがありますが、七美嶼の石滬はハートが二重になった形をしています。ハートが繋がっていることからカップルで訪れる方が多く、人気が高いです。 綺麗なハート形を見るなら引き潮の時間帯を調べてから訪れることをおすすめします。

  • スポット

    吉貝嶼(吉貝島)

    澎湖 (澎湖諸島) - ビーチ・砂浜,海岸・海

    吉貝嶼は台湾の澎湖に位置する美しい白砂のビーチで有名な島です。吉貝嶼までは赤崁北海遊客服務中心から船でわずか10分から15分程度で、30分に1本運行しているのでアクセスしやすく、日帰り観光を楽しめます。 そんな吉貝嶼は面積も小さいので、電動バイクで気軽に見て回れます。免許がなくても乗車できるので誰でも気持ちのいいドライブを楽しめます。さらにこの島の名物はハート型の石滬です。魚を捕るための仕掛けで吉貝嶼には100個ほどもあります。そして外せないのが沙尾というビーチです。330度海を見渡せるビーチで、美しい真っ青な海でマリンアクティビティを満喫できます。 気軽な離島観光を楽しむならぴったりのスポットです。

  • スポット

    通樑古榕(保安宮)

    澎湖 (澎湖諸島) - 寺院・教会

    通樑古榕(保安宮)は樹齢300年以上のガジュマルに覆われた有名な廟です。通樑古榕境内には1本のガジュマルがトンネルのように張り巡らされており、神秘的なスポットになっています。 このガジュマルの成り立ちには2つの説があり、清朝康熙の時代、商船が沈没した際に小さなガジュマルの苗が岸に流れつき、保安宮の前に植えたというものと、貿易船が載せてきた盆栽を保安宮の前で育てたという説です。どちらにせよ、その苗が立派に育ち、今に至っているのです。 そしてガジュマルは神の木と言われ、悪い気を払う力があると言われています。このガジュマルのトンネルを潜って保安宮にお参りをするのがおすすめです。

  • スポット

    大菓葉玄武岩

    澎湖 (澎湖諸島) - 海岸・海,洞穴・鍾乳洞

    大菓葉玄武岩は澎湖の象徴のひとつといえる観光スポットです。玄武岩が柱状に連なっており、壮大な景色となっています。これは溶岩が爆発後、海水に触れたことにより急速に冷やさ、つくられた六角状の玄武岩が積み重なり形成されました。千年も昔に形成された自然美で、近年、観光スポットとして整備されています。 実はこのスポットは日本の統治時代に見つかっており、以前は船でしか近づけませんでしたが、最近は馬公から気軽にアクセスできるようになりました。元は柱状でしたが最近は風化により丸みを帯びてきたところもあります。 地質学に興味がある方はもちろん、雄大な自然美を堪能するならおすすめです。

  • スポット

    西瀛虹橋(シーインホンチャオ)

    澎湖 (澎湖諸島) - ビーチ・砂浜,海岸・海

    西瀛虹橋(シーインホンチャオ)は、澎湖(ポンフー)の仏教の中心地となっている観音亭にある長さ200mの橋です。 向こうの島に渡るという交通手段としてだけではなく、観音亭のある観音亭園区のシンボルとして2004年に造られたのです。夜になると七色の光が灯り、この地が“西瀛”と呼ばれていたことから「西瀛虹橋」と名づけられました。橋の最高部は15mあり、澎湖本島を360度ぐるりと見渡すことができます。 夕暮れ時に、夕日が水平線に沈み、虹色に輝いていく様子を鑑賞するのがおすすめです。また、毎年夏前に開催される澎湖海上花火大会では、西瀛虹橋をバックに花火が打ち上げられます。

澎湖 (澎湖諸島) すべてのスポットをもっと

広告

運営会社