おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)

ホテル・航空券の料金比較・予約サイト

屏東 すべてのおすすめ情報

トラベルブックのすべての旅行・観光情報から屏東に関する旅行・観光情報を人気順で探すことができます。世界の国、都市、エリアや目的、シーンにあった旅行・観光情報を絞り込むことが可能です。王道の観光コース、穴場、秘境、お土産情報など様々な旅行・観光情報から、あなたにぴったりな旅行情報を見つけてみましょう♪

屏東 すべて のまとめ記事一覧

1〜5件を表示 / 全6件

屏東 すべてのまとめをもっと

屏東 すべて のスポット一覧

1〜5件を表示 / 全11件

  • スポット

    小琉球

    屏東 - 海岸・海

    台湾南部にある"リゾ-ト"地 小琉球は、台湾の南西部にある屏東県にある島で、台湾のリゾート地として知られている島です。台湾南部の都市高雄からは約2時間で行くことができ、日帰りで行くこともできます。1429年から1872年の間、日本の沖縄と同じく台湾も琉球王国であったため、このような名前がついています。 この島の特徴は、全島が海面より上に出たサンゴ礁でできていることです。また、台湾内で最も多くのサンゴの種類が見られる場所でもあります。 周囲13キロと、徒歩で約2時間で周れてしまう小さな島でありながら、宿泊施設も多く、美人洞や竹林歩道、碧雲寺など見どころもつまっています。1年中温暖な気候のこの島ではシュノーケリングなどのマリンスポーツも季節関係なく楽しむことができ、また海鮮物も美味しくいただける場所として人気があります。

  • スポット

    大鵬湾国家風景区

    屏東 - 広場・公園

    大鵬湾国家風景区は、台湾の南西部にある湾があるエリアのことで、台湾の南西部で最も大きいラグーンがある場所として知られています。 ここでは海、陸、空でのレジャーを楽しむことができます。海では、遊覧船やボートに乗ったり、サーフィンやパドルボートなどのマリンスポーツ、また陸では、湾周辺の6つの湿地をサイクリングで巡ったり、セグウェイに乗ったり、サーキット場でレーシングカー体験をしたりすることができたりします。空でのレジャーとしては、水上飛行場で小型のセスナ機の搭乗体験があります。 多種多様なレジャー体験ができる場所として人気があり、子供から大人まで楽しめます。

  • スポット

    茂林国家風景区

    屏東 - 自然・景勝地 ,観光名所

    茂林国家風景区は、台湾南部の都市高雄の南東にある山や河川、渓谷、滝、温泉がある自然豊かなエリアのことです。ここは台湾の原住民であるブヌン族やルカイ族などが古くから住んでいる居住地として知られています。 また、エリア内には12月から2月にかけて越冬するために、約40万匹以上の蝶が集まる紫蝶幽谷と呼ばれる場所もあります。茂林国家風景区で一番有名な蝶は紫斑蝶(ルリマダラ)と呼ばれる蝶です。また野鳥も数多くみられることからバードウォッチングの場としても人気です。 敷地内には茂林教會やつり橋などもあり、観光を含め、ハイキングの場としても数多くの人が訪れるエリアです。

  • スポット

    出火奇観

    屏東 - 草原・平原

    不思議な炎の"観光スポット" 台湾最南端の町である恒春にある観光スポット。ここは天然ガスが地下から漏れ出しているので、常に地面から炎が噴き出している。何もない野原に炎が燃え続けている光景はまさに「奇観」。暗くなった夜の方がより幻想的だ。ポップコーンやゆで卵を作っている人たちがいる光景も面白い。恒春市内から路線バスで5分ほどと近いが、本数が無いのでタクシーが無難。

  • スポット

    恒春古城(恆春古城)

    屏東 - 史跡・遺跡

    恒春古城(恆春古城)は、台湾南部恒春半島の屏東県にある恒春という街にある清朝末期に建てられた城です。この街は古くから城塞都市として知られており、当時台湾を治めていた欽差大臣沈葆楨が海上の防衛強化のため、1879年に城壁や砲台を建設したと言われています。 城壁には東西南北に4つの門が構えられ、観光スポットとしては町の中心に位置する南門が最も見ごたえがあり人気があります。 城壁は2006年の震災で損傷しましたが、門は残っておりそれぞれの門を巡って散策することもできます。西門近くにある廣寧宮というお寺も観光スポットとして人気があるため、散策しながら一緒に周るのもおすすめです。

屏東 すべてのスポットをもっと

広告

運営会社